最初に読んでもらいた記事Picup5

子供にスマホは「ぐずり出した時の秘密兵器」くらいが丁度良い使い方

どうも!【ほほなっつ】です。

突然ですが、我が家の息子はスマホに夢中です!

子供を持つ親がみんな抱える問題の一つ、子供とスマホ。

「子供をあやすのにYouTubeを見せる」

「勝手に動画を見始める」

「モニターなど何でもかんでもタッチパネルだと思ってペタペタ触りだす」

うちの息子も例外ではなかった様で、

家でスマホをいじると息子が風の速さでやってきて、私の手からスマホを奪っていきます。

隠れてスマホを操作しててもすぐに見つかってしまい、取られてしまうので、私は普段からトイレかお風呂でしかスマホを触れません。

すっかりスマホ依存の1歳児で、朝起きるとパパとママのスマホを布団の脇から掘り起こして満足そうにニコニコしてます。

1歳の赤ちゃんがスマホで何がしたいのか?

積み木やトミカも好きだけど…やっぱりスマホがいい。

我が家の息子がスマホで何をしているのかまとめるとだいたい以下の3つ!

自分が写っている動画が大好き!ひたすらリピート再生

自分自身が写っている動画を見るのが大好き!

特にお気に入りの動画を見つけたらそれをひたすらリピート再生。

たまにフォトアルバムのメモリー機能をつかい、イベント毎にまとめられたストーリー風動画を視聴。←息子がやりだすまでそんな機能がある事すら知りませんでした!

定番のYouTube!

今時のYouTubeは1歳児向けのコンテンツも充実していて、一度開いたら次から次にオススメの動画が出てきてしまい(ゾウさんの歌→どんぐりの歌→しまじろう)やめるさせるタイミングが難しいのも特徴。

見せるなら「15分までね!」などと、しっかり制約をかわさないといつまでたっても視聴し続けるので、脳と目が疲れてしまいます。

おしまいするとたいがい泣かれますが、そこは心を鬼にしましょう。

とうとうスマホアプリにも手を出した!追加課金も!

こちらもやはり需要があるようで、幼児や未就学児童向けのコンテンツは中々の充実ぶり。

タッチして遊べるものや、歌が流れるもの、言葉や時計の仕組みが学べる教材アプリなど様々です。

息子は『タッチ!あそベビー』という、小さい子供を持つ親のスマホには必ず入っている超ド定番の知育アプリにハマってます。

無料でインストールする事ができますが、アプリ内課金もあり…

無料版では、「口の中に食べ物を入れて食べさせてあげる」、「フライパンで目玉焼きをつくる」、「でんわでもしもしする」、「うんちをしてトイレに流す」(←私はこれがお気に入り)などなど、追加課金などしなくてもそれなりに充実しています。

有料版ではさらに様々な赤ちゃんを虜にする遊びが盛りだくさん 笑!

1パック9種類の遊びが入って360円

追加パックを全部そろえるとおおよそ6000円ほどかかります。

某ソシャゲのガチャに比べたら全然良心的…

私も息子に、これ買えとよ と、iPadのモニターをばしばし叩かれ、つい2パックほど購入してしまいました。

まとめ

大人顔負けのこ慣れた手つきで(少なくともうちの祖母より達者)スマホを操作する様子を見ていると、「現代っ子なんだなー」と感じます。

個人的には、息子にはあまりスマホで遊んでもらいたくないというのが正直な所。

スマホは、手がつけられないくらい子供がぐずった時の秘密兵器くらいがちょうど良い使い方だと思ってます。

話は変わりますが、最近パパ友がむしょうに欲しいほほなっつです!

パパ視点で色々な情報を共有できたらいいなって思っていまして、

でも人見知りだからツイッターから始めてみます☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です