最初に読んでもらいた記事Picup5

【1歳半】公園で着せたいお砂場着【プレイウェア】

わが家の息子くんも1歳半になり、

ますます遊び盛りのわんぱく冒険野郎に成長しております。

1歳頃から部屋の中だけではかくまいきれなくなり、毎日の公園遊びが必須に!

しかし毎度全身泥だらけの砂だらけの泥だんごになって帰ってくる事から

困ったもんだと見つけて来たのが、今回紹介するお砂場着の「プレイウェア」です!

2018.06.14:追記

プレイウェアの最新記事を更新しました。

よろしければこちらも参考にしてみてください!

www.hohonut.com

www.hohonut.com

プレイウェアとは?

f:id:mahix2:20171213235922j:image

お砂場着やレインコートにも使える、赤ちゃんを汚れから守るために着せる服

主につなぎタイプとサロペットタイプがあります。

つなぎタイプ

すっぽりと体全体を覆って、手首と足首にゴムは入っている全身つなぎタイプのプレイウェアは、砂や汚れを完全にシャットアウトしてくれます。

サロペットタイプ

足首にゴムが入っている肩ひもがついたパンツタイプは、サロペットのような形です。

着替えさせやすいので、元気な赤ちゃんでもサッと用意ができます。

わが家ではこちらのサロペットタイプを使用しております。

生地の種類

プレイウェアの生地は、綿やナイロン、ポリエステルなど様々です。 洗濯しやすい綿は、ごわごわした素材が苦手な赤ちゃんにもオススメ

撥水や防水に優れたナイロンやポリエステル製は、砂や土が落としやすいというメリットがあります。

カスタマーレビュー

★★★★★ 買って損なし

投稿者Amazon カスタマー

はいはいながらも、外で遊びたがる娘に購入しました。結果大活躍、購入して悔いはありません。これを着せているといくらお外でハイハイされても、膝の汚れやケガ(普通のナイロン製なので、ケガをする時はするとは思いますが…)を防げるのでイライラすることなく見守れました。帰宅後脱がすと、洗濯機に直行なのは靴下のみ。これがどれだけ楽なことか…!購入後数ヶ月で歩くようにもなりましたが、それでも砂場や砂だらけの滑り台で心置きなく遊ばせることが出来、今でも公園に行く時は必ず着せています。

シーンで解るプレイウェアの魅力

わが家の息子くんを例に、シーン別でプレイウェアの魅力を紹介!

お砂場遊び

f:id:mahix2:20171209013954j:image

定番中の定番ですね。

穴を掘ろうが山を作ろうがトンネルを開通させようが、

プレイウェアをお砂場着として着込めば服が砂や泥で汚れる心配が少なくなります。

滑り台

f:id:mahix2:20171208235014j:image

ズボンのお尻も黒くなりません!
うちの息子はお腹から滑るのが好きみたいでプレイウェアを着せる前はフロント部分がスス汚れていましたが今ではピカピカの服のまま帰ってこれます。
※ナイロン製のプレイウェアは滑りやすいので降りるスピードに注意してあげて下さい。

水たまり

f:id:mahix2:20171208235120j:image

うちの息子は水たまりを見つけると一目散に飛び込むので本当に重宝してます(´ω`)

バシャバシャやる分には服が汚れる心配は少ないです←深さにもよりますが(笑)
プレイウェアでは靴までは覆えませんので長靴を一緒に履かせてあげてください。

まとめ

いかがだったでしょうか

わが家ではプレイウェアを着るようになって、公園から帰宅後すぐさまお風呂へ直行!なんて場面が激減しました(笑)

汚れを気にせず思いっきり遊べるって親にとっても赤ちゃんにとってもうれしいですよね!

パパは釣り用でこれと同じウェアが欲しいです( ˙ө˙)

それではこの辺で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です