我が子に大ウケしたアンパンマンのおもちゃはコチラ>>>

【0歳〜】こどもちゃれんじbabyが赤ちゃんの心を掴んで離さない理由

どうも!ほほなっつ(@mahi_x2)です。

突然ですが!私はしまじろうが子どもの頃から嫌いでした。

アンパンマンとトーマスは大好きで、しまじろうは邪道!

子どもに媚びてる感じが嫌だと子どもながらに感じていた記憶が・・・へんなプライド持ってました。

しかし大人になったいま、私はしまじろうにとてつもなく感謝しています。

その理由は、息子はしまじろうが大好きで、しまじろうのDVDを見せると、それまでどんなに機嫌が悪くてもケロッと上機嫌に変わるから!

しまじろうのDVDには何度救われたかわかりません 泣。しま様尊敬してます!

そんなしま様の有難いDVDが手に入るのは、「こどもちゃれんじbaby」( 以下babyと略称)という教材です。

これがまたすごい!

チャレンジなんて〜(笑)と、はじめは鼻で笑っていた私ですが、

赤ちゃんの月齢や発達に合わせておもちゃや絵本が送られてくるたび、これが嫉妬しちゃうくらい息子の心を掴んで離さないものばかりなんです。ムキーーーー!!

私が会社の休憩時間を少しオーバーするくらい時間をかけて選んだ絵本よりも、babyで送られてくる絵本を持って「読んで読んで」とせがんできます 泣。

今回は、「こどもちゃれんじbabyオススメよ!」という内容ではなく・・・

「こどもちゃれんじbabyがなぜ赤ちゃんの心を掴んで離さないのか?」を探っていきたいと思います。

こどもちゃれんじbabyとは?

f:id:mahix2:20171218215404j:image

baby講座は、めざましく成長する0歳の時期に必要な月齢に合った「遊び」と「育児情報」を、毎月セットでお届けします。

0歳から1歳11ヶ月まで受講することができ、赤ちゃんの月齢に合ったおもちゃや絵本、ママ・パパに向けた情報誌などが定期的に届きます。

月齢に合った教材ラインナップ

1年間で大きく成長する時期だからこそ発達に合った体験を
月齢の発達に合った、成長につながる遊びをタイミングよくお届けして、赤ちゃんの「やってみたい!」を刺激します。

  • 3〜5ヶ月頃:五感育むスキンシップ遊び
  • 6ヶ月頃:手足を使う五感遊び
  • 7ヶ月頃:はじめてのボール遊び

などといった、1歳11ヶ月まで月齢に合った教材が送られてきます。

このおもちゃは息子にはまだ少し早いのでは?と思タイミングで毎回送られてきます。

その時まだ遊び方がわからず、おもちゃに見向きもしなかった息子が、段々と遊びかたを理解していき、一生懸命手や足を使って遊び出すといった、成長する姿を見て取れるところが親としても良い体験になります。

受講料はおいくら?

1号あたり2,036円(税込)

※「毎回払い」の価格です。生まれ月に合わせたお得な一括払い割引もあります。



おもちゃと絵本と、たまにDVDが付いてこのお値段! 改めて調べなおしたら安くて驚きました 笑

一括払いが割り引かれてお得です。

途中退会してもきちんと精算され、残月分は返金されます。

babyが赤ちゃんの心を掴んで離さない理由

f:id:mahix2:20171218212405j:image

どのおもちゃも絵本も仕掛けが満載で、しっかり子どもの興味を引くものばかり!

babyが息子の心を掴んで話さなかった理由はやはり、毎号変化するおもちゃを理解し、遊べるようになる成功体験にあると思います。

絵本でいえば、「飛び出す絵本」「引き出す絵本」「色々な触り心地がある絵本」「赤ちゃんがストーリーに参加できる絵本」など、

おもちゃでいえば、最初は「単純なボール」だったり、「絵本と連動した歌うおもちゃ」だったり、それが少しづつ「頭や手指を使うおもちゃ」へと徐々にスケールが変化していきます。

息子の場合は、初見のおもちゃをじっくりいじくり倒したあと、

結局遊び方がわからずそのままおもちゃを投げてしまいます。

そこで、さりげなくパパとママが正しい遊び方を見せてヒントを与えます。

すると、次第に遊び方を理解していき・・・

息子は「できた!」と言わんばかりに満面の笑みを浮かべてこちらを向くので、パパとママもかなりオーバー気味に褒めちぎります。

それが嬉しいのか、息子は何度も何度も挑戦し、やがて遊び方をマスターするのです。

そういった、見たことないおもちゃに対する「目新しさ」と、最初は遊び方がわからず手が出せなかったおもちゃへの「挑戦から理解までの実体験」、そしてその先にある「成功体験」

これら全てベネッセの計算通りなのだとしたら、やはり30年積み重ねてきた経験と実績の賜物ですね!

まとめ

結果的にbabyから送られてきた絵本とおもちゃはどれも一線級の活躍を果たしました。

中には数ヶ月もの間、息子のおもちゃの頂点に君臨し続けたモノも。

結果的に親子ともども貴重な体験をする事ができ、こどもちゃれんじbabyを続けてきてよかったと感じています。

我が家ではこのままbabyを受講し続け、次のステップとなる『こどもチャレンジプチ』を受講してみるつもりです☆

幼児教室『ドラキッズ』って実際どうなの?パパが2歳の息子と通ってみた感想・体験レビュー

2 COMMENTS

mahix2

コメントありがとうございます。1歳くらいだとまだしまの奴が優位ですが、その内アンパンマンに夢中になってしまには目もくれなくてなるんでしょうね!

コメントを残す