初めての子育てを助けてくれる育児グッズ10選

アクアパーク品川はプロジェクションマッピングが幻想的な水族館だった!

どうも!ほほなっつ(@mahi_x2)です。

以前から気になっていた、プロジェクションマッピングと壮大なイルカショーで有名な水族館「マクセル アクアパーク品川」に行ってきました。

アクアパーク品川は、最先端技術と水族館が融合したような、今までにない直感型テーマパークで、子供も楽しめるアトラクションもいっぱいでした。

特に、巨大水槽とプロジェクションマッピングに囲まれた、コーラルカフェバーは必見!

それでは詳しく紹介して参ります。

マクセル アクアパーク品川

f:id:mahix2:20171230170902j:image

MEMO
「マクセル アクアパーク品川」は11のゾーンで構成され、デジタル技術と生きものが融合したタッチパネル水槽や、オシャレに楽しむサンゴのカフェバー、世界のジャングルを凝縮したシーンに、季節で変わるイルミネーションなどが魅力の直感型テーマパーク。

館内には、小さい子供も楽しめる乗り物遊具をはじめ、アシカショーやイルカショーなど、人気のアトラクションが充実!子供も大人も楽しめる水族館です。

館内は通路が広く、段差も少ない為、子供連れでも快適に回れました。
授乳室もしっかりと用意されており、中もキレイなので安心して使えます。

ただし、子供の軽食なんかは売られていないので、お菓子や飲み物は持参した方が良さそうです

メインの幻想的なイルカショーは、観る席によっては全身ずぶ濡れになるほど水しぶきが舞うので注意が必要!

会場近くの売店で使い捨てレインポンチョ(フリーサイズ)が売られていますが、小さい子供と観る場合は念のためタオルと着替えがあると安心です。

アクアパーク品川のココが凄い!

絶対にチェックしたいポイント

  • デジタルと生きものが融合
  • 水槽とプロジェクションマッピングに囲まれたバー
  • 絵本『にじいろの魚』の世界観がそのまま楽しめる
  • パワフルかつ幻想的なイルカショー

デジタルと生きものが融合

魚と映像アートワークがコラボしたウェルカムエントランスを潜ると、壁一面にLED照明が施されたメリーゴーラウンドや世界初の「タッチパネル水槽」が出迎えてくれます。

f:id:mahix2:20171230181129j:image

ルートに沿って進むと、タッチパネルのついた水槽がたくさん設置されているコーナーに。

生きものにカーソルを合わせてタッチすると、生態や分布など様々な情報が水槽に投影される仕組み。

f:id:mahix2:20171230170521j:image

息子は普段からスマホやタブレットでこの手のタッチパネルはお手の物!
目に映るタッチパネル水槽を片っ端から触って進みました。

魚のメリーゴーラウンドやタッチパネル水槽など、序盤から子供の心を鷲掴みするアトラクションがいっぱい!

f:id:mahix2:20171230181149j:image

しばらく進むと、NAKED主催のコラボ企画「SNOW AQUARIUM」のコーナーへ。

美しくレイアウトされた水槽に囲まれ、足元にはキラキラ動く雪を演出したプロジェクションマッピングが!

他の水族館ではなかなか体験できない、ファンタジーな空間!

f:id:mahix2:20171230173153j:image

青い光で淡く映る水槽に息子も釘付け!

ただ目線が高い! 水槽の位置が高いため、ひたすら抱っこじゃないと見せられない点が△!

f:id:mahix2:20171230170614j:image

水槽や壁だけでなく、足元もすごい!
プロジェクションマッピングで流水風に照らされた階段を降りると、
さらにおしゃれなバーが!

水槽とプロジェクションマッピングに囲まれたバー

発光サンゴに照らされた幻想的な水槽を眺めながら、限定オリジナルドリンクをいただける「コーラルカフェバー」

f:id:mahix2:20171230170630j:image

ナイトクラブの様な雰囲気ある空間!

f:id:mahix2:20171230170643j:image

テーブルは全て水槽に!
サンゴやイソギンチャク、タツノオトシゴなどが見られます。

f:id:mahix2:20171230170541j:image

バーカウンターもおしゃれ! まるで海外のリゾートホテルに訪れているような錯覚に陥ります。

f:id:mahix2:20171230224143j:image

車で来ていても大丈夫! ノンアルコールもありますよ!

f:id:mahix2:20171230170557j:image

ドリンクを注文すると「Happy Winter」の演出が!

季節によって違った演出が楽しめるみたい

アクアパーク品川では「コーラルカフェバー」だけでなくすべてのエリアでドリンクの持ち歩きが自由なので、好きな水槽を眺めながらフォトジェニックなドリンクをゆっくりと味わったり、ドリンクと一緒に撮った水槽写真をSNSに投稿したりと、様々な楽しみ方が可能です。

f:id:mahix2:20171230170659j:image

バーの隣には巨大水槽が広がります。

f:id:mahix2:20171230193158j:image

さらに奥へ進むと、カラフルなイルミネーションに包まれたクラゲの空間が広がります。

圧巻!この空間を貸し切って立食パーティとかしてみたい 笑

絵本にじいろの魚の世界観がそのまま楽しめる

全世界で3000万部突破の大人気シリーズ絵本「にじいろのさかな」とアクアパーク品川がコラボイベントを開催していました。

f:id:mahix2:20171230183707j:image

壁一面に9つの水槽が並び、プロジェクションの演出とともににじいろの魚の世界観を演出。

f:id:mahix2:20171230170727j:image

ストーリーを読みながらカラフルな魚たちを楽しめます。

f:id:mahix2:20171230170741j:image

シリーズ全8冊の絵本のそれぞれの名シーンと、キャラクターに模した魚が展示されています。

各ストーリーの解説と、展示魚の解説もついているで、絵本のストーリーを知らなくても楽しめますよ!

パワフルかつ幻想的なイルカショー

アクアパーク品川では、夏は花火、冬は雪など、季節に沿った壮大なイルカショーが楽しめます。

私が訪れたこの日は、冬期イベント「SNOW AQUARIUM by NAKED(スノウアクアリウム バイ ネイキッド)」が開催されていました。
「海の世界に、雪と氷の魔法がかかる」をテーマに、ナイト&デイにプログラムを分けて、1日に7回の公演が行われます。

デイ公演

  • 11:30AM
  • 13:00PM
  • 14:30PM
  • 16:00PM

ナイト公演

  • 17:30PM
  • 19:00PM
  • 20:30PM

f:id:mahix2:20171230170802j:image

f:id:mahix2:20171230170811j:image

f:id:mahix2:20171230170821j:image

アクアパーク品川のイルカショーは、最新の音響設備や水中LED照明、コンサートなどでも使われるムービングライトなどを積極的に使用し、360度どこから見てもダイナミックで幻想的!

パフォーマンスは、雪や氷、オーロラなどの演出の中でイルカたちが華麗な技の数々を披露! イルカ達のアクションに合わせて、映像と流水の演出がコラボレーションします。

これはショーの域を超えた、芸術的なアクションパフォーマンスを観ているようでした

アクセス・入場料金など

アクセス

〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
TEL.03-5421-1111 (音声ガイダンス)
品川駅(高輪口)から徒歩約2分。

駐車場

品川プリンスホテルの駐車場を利用
30分 / 500円
※品川プリンスホテル(マクセル アクアパーク品川・ショップ・レストラン・シネマ・ボウリング)にて、計5,000円以上の利用で3時間まで無料

営業時間

10:00AM-10:00PM

入場料金

大人(高校生以上) 2,200円
小・中学生 1,200円
幼児(4才以上) 700円

年間パスポート

大人(高校生以上) 4,200円
小・中学生 2,300円
幼児(4才以上) 1,300円

備考

ベビーカー置場:計4箇所

授乳室:完備

まとめ

都内近辺で水族館をお探しなら是非一度訪れてみてください。

子供連れファミリーはもちろん、カップルや友達同士にもオススメ!
水槽テーブルで魚を眺めながら飲むオシャレなカクテルは雰囲気抜群ですよ!

余談ですがアクアパーク品川では、イルカプールをバックに結婚式も行えます。

「海が見える教会で…」から、「イルカが見える巨大プールで…」っていう様に、結婚式の理想もドンドン上がっていくんでしょうか…

ちなみに我が家の結婚式は、「海が見える〜」でした☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です