最初に読んでもらいた記事Picup5

【1歳半】転んで腕があがらない!それ肘内障かも?

昨晩のこと、息子がママの財布の中身を全て出し、カード類をまとめてはふっ飛ばす遊びに夢中になっておりました。

正月だからかるたでもしていたのかな?(笑)

どちらかといえば競技かるた。

クレジットカードと診察券と保険証を重ねて「スパーン」と飛ばしたところ、

勢い余って息子も「ズターン!」と大転倒(笑)

それから寝るまでずっとグズグズ!

泣いてばかりでどこが痛いのかイマイチ伝わらないので、どことなく観察していると右腕をかばって動かさない様にしていました。

普段は寝ていてもウネウネ動き回る息子ですが、この日はピクリとも動かないのでこれは一大事と朝一番で病院へ!

結果は「肘内障」とのことでした。

初めての事で私は焦ってほとんど一睡も出来ませんでした。

結果がわかって一安心し、改めて「肘内障」について調べたので記事にまとめます。

肘内障とは?

肘内障とは、肘の骨の一部が靭帯から外れて、肘の関節が亜脱臼している状態のこと。関節から骨が完全にずれる完全脱臼とは異なり、少しだけずれています。

肘内障は痛みを伴い、腕の曲げ伸ばしが難しくなるため、子供が腕を動かせなくなったり、腕が痛くて泣いたりしているときは、肘内障が疑われます。

1.肘内障の原因

小さな子供の関節は大人よりも先細りで、さらに靭帯が弱いため、腕を強く引っ張ると靭帯から骨が外れて肘内障が起きてしまうことがあります。

肘内障の原因で最も多いのが、子供が転びそうになった際に親が引っ張って起こる場合だそうです。

  • 子供の腕を無理やり引っ張った
  • 遊んでいる最中にいつの間にか抜けた
  • 転んだ際に抜けた

息子の場合は「転んだ際に抜けた」が当てはまります。

2.肘内障の症状

肘内障のイメージ図

f:id:mahix2:20180104225020j:image

「輪状靱帯」と呼ばれるバンドが「とう骨頭」から外れてしまう状態。

肘内障では、とう骨頭が輪状靭帯から外れているので、腕の曲げ伸ばしが難しい状態になっており、以下のような症状が現れます。

  • 肘を痛がるが、腫れや赤みはない
  • 肘を曲げられない
  • 腕を触られることを嫌がる
  • 前腕が内側を向いている
  • 腕がだらんとしたままで動かさない
  • 泣き止まない

上記の肘内障が疑われる症状が見られたら、整形外科を受診しましょう。

3.肘内障の治療

肘内障の治療は、エコーなどで原因をはっきりさせた後、肘の関節をねじって元の位置に戻す「整復術」によって行われるのが一般的。

整復術によって関節がきちんと戻るときには、カチッと音がします。

この整復術は慣れると私でもできるようになるとの事ですが、ちょっと恐ろしいので私は何度でも病院に受診するつもりです。

整復術を行うときに痛みを感じますが、整復術の後は、痛みはなくなり、腕もいつも通り動かせるようになります。

しかし、激しく腕を動かすと再発の恐れがあるため、しばらくは自宅で安静にしましょう。

息子も治療後はケロッと元気になりましたが、まだ腕を動かすのが怖いのか普段よりもおとなしい様子(笑)

肘内障になった右腕を極力使わないようにして遊んでいました。

肘内障は癖になるの?

6歳くらいになると靭帯がしっかり成長し、肘内障は再発しにくくなるそうですが、それでも肘内障に一度なってしまうと、何度も繰り返す可能性があるみたいです。

手を強く引っ張らないようにするなど、予防することが大切です。

私も幼少期の頃は数え切れないほど抜けました。

ブランコから落ちて腕が外れ、保育士さんが自転車で私をかかりつけの病院まで運んでくれた事をよく覚えています。

まとめ

肘内障の疑いがあるときは、早めに病院で原因をきちんと突き止め、適切な治療を施してもらうことが大切です。

私自身何度も肘内障を経験していたにもかかわらず、息子の肘内障に気付けず、骨折や捻挫、打撲などを疑いあたふたしてしまいました。

息子の辛そうな顔を見ると正常な判断が難しくなります。

結果、ほとんど一睡も出来ず、妊婦の嫁さんまで巻き込んで不安な気持ちにさせてしまった事を猛烈に反省し、この記事をまとめました。

私と同じく新米のママさんパパさんのお役に立てれば嬉しいです!

それではこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です