最初に読んでもらいた記事Picup5

「ベビーサイン教室」にパパも行ってみた!

今回は嫁が出産で入院中なので、かわりに私が息子とベビーサイン教室へ行く事に! 緊張します!

ベビーサインは日頃からとても役に立つと感じているので、そんなベビーサインについてと、実際にパパと息子でベビーサイン教室へ行ってみた話を紹介します!

ベビーサインとは

ベビーサインとは、まだうまく話せない赤ちゃんと簡単な手話やジェスチャーを使って「お話し」する育児法です。1990年代にアメリカで始まり、日本にも2000年以降たくさんのママやパパが実践しています。

いつ頃から始めるの?

ベビーサインを始める時期は赤ちゃんの発達によって個人差がありますが、6カ月~1歳半がベビーサインを始める目安として推奨されています。

どこで学べるの?

ベビーサインは教本やネットで調べて、ママ、パパでも十分に教えることができますが、全国各地にベビーサインを教えてくれる教室があり、たくさんのママが通っています。サインが出るまで諦めずに続けることができたり、同じ年頃の子供を持つママ友達ができるのがベビーサイン教室のメリットです。

ベビーサインを覚えるメリット

ベビーサイン協会が挙げている、ベビーサインの4つのメリットを例にならって紹介します。 

  • 親子の絆がとても深まる
  • 育児がより楽しくなる
  • 話し言葉の習得に好影響がある
  • 赤ちゃんの健康と安全管理に役立つ

1. 親子の絆がとても深まる

一緒に教室に通って習い、覚えていくので親子の絆は深まりますね。 子供にとってママやパパと一緒に何かを覚えるという事が新鮮でしょうし!ママとパパの覚えが悪いと子供の方が先に覚えちゃったりもします(笑)

2. 育児がより楽しくなる

まだうまく話せない息子と意思疎通ができるので楽しいと感じます。「あー、あー」言ってるだけなのに今息子が何を伝えたいか解っちゃうんですから!アイキャッチのイラストは「おいしい」というサインをしている息子ですが、ちょっと間違って覚えてて、通常はほっぺにタッチで「おいしい」という表現になるのですが、息子の場合頭をタッチします(笑)食事中迂闊においしいか聞くと髪の毛が米だらけに^^;

日常会話くらいならサインでだいたい事足ります!なので育児が楽しくなるというよりは、育児が楽になる〜が正解ですね。

3. 話し言葉の習得に好影響がある

これはその通りです!「じょうずじょうず」「いぬ」「ぶらんこ」「おすなば」など、サインで覚えたらそのままスムーズに話し言葉に繋がります。サインを覚えさせる過程や、サイン使用時には、言葉を添えてジェスチャーするので覚えやすいのでしょう。

4. 赤ちゃんの健康と安全管理に役立つ

サインがなければただ泣いているだけで、どうして泣いているのかわかりづらいですよね、サインを覚えていれば、例えば「おっぱい」だったり「いたいいたい」というジェスチャーが通じるので、泣いている原因が判断し易くなります。そこは「あつい」から触っちゃダメ!など、なぜそれがダメなのかサインを通して伝える事が出来るので、事故防止にも役立ちます。

ベビーサインの教室にパパが行ってみた

出産を終え嫁が入院中なので、代役で私が息子と近所のベビーサイン教室にお邪魔しました!

近所のベビーサイン教室は、少し大きめの普通の一軒家の一室で行われており、入退室は部屋の窓から。部屋の中の雰囲気は、商業施設のキッズスペースの様な空間にあしらわれており、おもちゃや絵本、過去に子供達がママと作った創作おもちゃなどが置かれています。部屋の奥に大きなホワイトボードがあり、そこに今回習うであろう目新しいベビーサインのジェスチャーカードが貼られていました。

息子は人見知りを発動し、最初は私にべったり離れませんでしたが、徐々に慣れて好き勝手遊んでいました。周りがママだらけでパパは私一人なので、むしろ私の方こそ人見知りでした。

受講時間は1時間20分ほど!

先生1人に対して、生徒さんが私たちを含めて5組の親子です。最初は軽く自己紹介をし、お歌を歌ったり、創作おもちゃを作ったりしながら慣らし、後半にベビーサインを子供と一緒に習います。親子1組になって、その日習ったベビーサインを発表し合う場もあり、息子は最初から最後まで自由人だったので、結局私一人で発表会です(笑)全問正解出来て嬉しかったです!

先生との交換ノートのやりとりもあり、ベビーサインを通じての心配事の相談や、アドバイスなどが貰えます。

息子が最近サインをあまり使わなくて困っています。

と、前回嫁が書いた交換ノートの先生からのお返事は

子供がベビーサインで知らせようとしている物事を、サインより先にママとパパが先回りして伝えてしまっているせいではないでしょうか?

との事でした。

過干渉につながる先回り育児はあまり良くないので少し反省です。

そんなこんなであっという間の1時間20分でした!

まとめ

ベビーサインは覚えると本当に助かる場面が多いです!

どんどん新しいサインを覚えていくわが子を見るのも楽しいですし、覚えたてのサインを嬉しそうに何度も使う子供の仕草は本当に可愛いですよ!

ベビーサインの教室は時間が合えばこれからも積極的に参加していきたいと考えています☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です