最初に読んでもらいた記事Picup5

パパも「育児ブログ」を始めよう! 書く事で気付く事がある

どうも!

当ブログ「まひ☆まり劇場」を始めて2カ月

今のところ飽きる事なく順調に続けてこられていますが、最近気づいた事がございます。

私、子育てに関する知識や育児グッズの知識がブログを始める以前に比べて段違いに増えています!

これは完全に育児ブログを続けているおかげ!これからブログを始めたいけど、どんなジャンルにしようか迷っているパパがいたら、私は育児ブログを勧めたいと思います

ブログを始める以前の私

そもそも上の子が産まれるまで私は、子供にも子育ての事に関しても全く無関心で、全てを嫁に任せっきりでした。

妊娠中に「たまひよフェア」や「両親学級」にも行きましたが、それは自分の意志ではなく「無理やり連れてこられた」というスタンスで参加していたので、そこでの内容などほとんど頭に入っておりません。

唯一覚えている事は周りの「これからママになる人たち」はもちろん「これからパパになる人たち」の意識がものすごく高く、その熱意がこちらまで伝わり正直居心地が悪かったという事です。

どこまでも無関心な私に、とうとう嫁がキレて「産まれてからもそんなだったら完全に離婚するから!」とまで言われた程です。

上の子が産まれてからは私もだいぶマシになったと勝手に思っています。

実際に自分の子供を目で見て腕で抱くまでは実感が持てず、初めて我が子を自分の腕の中で抱いた時、本気で世界が変わった事を今でも鮮明に覚えています。

それからはしばらく仕事も手に付かず、早く帰宅して我が子の顔をずっと眺めていたいと思うほど、子供にべったりになっていました。

例えるなら「自分の心臓を毎日家に残して仕事に向かう」という事。そんなのずっとソワソワして仕事になりませんよね!

育児ブログを始めてからは

2人目の子の妊娠をキッカケに始めることにした育児ブログ

子供が産まれてから徐々にパパとしての自覚が芽生えてきた私ですが、育児ブログを始めると言ってもまだまだ知識不足。

子供は大好きだけど、子育ての大部分はまだまだ嫁に任せっきりで、私がやっていた事なんて、ミルクをあげたり、オムツを変えたり、一緒にお風呂に入ったり、公園で遊んだり、ごくごく当たり前の普通の生活をしていただけです。

人様に読んでもらって喜ばれる情報の発信なんてその時の私には到底無理(今も怪しいですが…汗)

今まで当たり前に使っていた育児グッズや子供のおもちゃも、私が思っていた以上に私はそれらの事を全く知らず。

例えば、以前このブログでも紹介した「吐き戻し防止まくら」も私はブログに書くまではただの「赤ちゃん用の小さなまくら」という認識でした。

育児ブログを書くようになってから、普段何気なく使っている育児グッズや、子育ての情報を徹底的に調べるようになり、人に説明出来るまでになりました

。アウトプットする為にインプットした情報は脳に根強く定着するようで、しっかり覚えていられます。

パパこそ育児ブログを始めるべき!

私はパパこそ育児ブログを始めてみるべきだと考えます

育児ブログを始めて蓄えた育児知識ですが、それでもまだまだ私は嫁の足元にも及びません。

嫁は毎日朝から晩まで(夜中も)ひたすらつきっきりで、子供たちと接しているのですから、普段仕事に出ている私が敵うはずがありません。

ブログの記事にまとめる為に家にある育児グッズを調べていると、嫁が日頃から子育て中心にアンテナを張り、今必要な物をしっかり判断して揃えていてくれているんだと改めてわかります。

これは私が育児ブログを始めなければ気付けなかった事だと思います。自分は仕事をしているから、休日に子供の世話を精一杯していれば良いパパでいられると、そのレベルで満足していたでしょう。

私は嫁を素直に尊敬しております。

育児ブログは「読む」だけでなく、自分で調べて「書く」ことによって、改めて子供のこと、嫁の支えが見えてきます。実際の子育てとブログを通して培った知識で、今度は私が子育ての面で嫁の支えとなり、本当の意味で頼れる良いパパになっていけるのではと思います。

私は、ブログを始めたい全てのパパに育児ブログを推奨します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です