【柏市いちご狩り】初めてのイチゴ狩りで20粒の苺を平らげた1歳児|くらもち観光農園

どうも!ほほなっつ(@mahi_x2)です。

柏市で美味しい苺が食べられると評判のお店『くらもち観光農園』へ、1歳半の息子と二人で「イチゴ狩り」デビューにやって参りました。

息子は普段から苺が大好きで、毎朝食べているほどのストロベリーボーイ!

1歳半の息子にとって初めてのイチゴ狩り!たくさんの苺を見て驚くだろうな〜と思っていたら、息子はあっという間に20粒の苺を完食!その姿に私の方が驚いてしまいました

1歳半ってこんなに食べるて平気なの!?

私の分までしっかり元をとってくれて助かりました!

この記事では、初めてのイチゴ狩りで20粒の苺を平らげた息子の様子と、くらもち観光農園の詳細を紹介しています。

柏市周辺でイチゴ狩りをしたい方、美味しい苺を食べたい方におすすめの内容となっています。

初めてのイチゴ狩りで20粒の苺を平らげた1歳児

苺大好きマンの息子に、どうしてもイチゴ狩りを体験してもらいたく、家から車で30分ほど走らせたところにあるイチゴ狩りハウス『くらもち観光農園』へ。

午前の受付が10:00AM〜11:30AMなのに対し、到着した時刻は11:30AMと、超ギリギリ!

なんとか受付には滑り込みセーフ!

しかし、「もう殆ど苺がないかもしれないからちょっと一周見てから決めな」と、親切な受付のおばちゃんに案内され、ぐるっと回って下見をしてからどうするか決めることに。

殆ど苺がない!とのことでしたが・・・

話に聞く以上に美味しそうな苺が辺りにコロコロと! おもわず2、3個苺を摘み食い!

十分に苺があると判断し、受付を済ませたらいよいよ息子と初めてのイチゴ狩りを開始!

ハウス内はベビーカーでもグイグイ進める広さとゆとりがあり、また、苺の高さは大人が立ったまま摘める高さと、子供が歩きながら摘める高さに左右で別れており、子ども連れでもストレスフリーでイチゴ狩りが楽しめるよう、十分な配慮を感じる作りでした。

f:id:mahix2:20180224233815j:image

息子はベビーカーに乗りながら、私が摘んだ苺を数えて満足気なご様子。

f:id:mahix2:20180225124505j:image

ストックが無くなると、ベビーカーを降りて息子自ら苺を探しに。

f:id:mahix2:20180224233925j:image

真っ赤な美味しい苺を厳選中!

息子の苺に対する審査は大変厳しく、ちょっとでも形がいびつだったり、色が薄いと触りもしません

「あった!」「これかー!」と、厳選した苺を私に採るよう指示してくる息子。

f:id:mahix2:20180224234339j:image

自ら選んだお気に入りの苺を手に持ち、嬉しそうにトコトコ歩きまわる息子の姿を見られてパパも大満足!

約30分ほどの滞在で、私は息子の厳選漏れを10粒ほど・・・1歳半の息子は20粒を超える苺をペロリと平らげておりました。

柏市で美味しい苺が食べられる『くらもち観光農園』

今回息子と二人でおじゃましたお店は、千葉県柏市で美味しいイチゴ狩りができる事で知られるお店『くらもち観光農園』

400坪の広いハウスの中で、のびのびと美味しいイチゴ狩りやイチゴ摘みを体験することができます。

採れる苺の種類

採れる苺の品種はその時々のシーズンによりますが、おおよそ3種類ほど。

  • 紅ほっぺ
  • あき姫
  • やよい姫

どの苺も甘く、程よい酸味でジューシーな味わい!

ハウス内の特徴・設備

「車椅子のお年寄りでも楽しめるように」という配慮から、ハウス内の通路幅は大変広く、高設栽培を導入しているため、立ったまま摘み取りができる手軽さと、苺が土に触れないという衛生面がこの農園のウリ。

ハウス内の設備としましては、

  • 簡易トイレ
  • テーブルと椅子
  • 水が流せるシンク
  • 子ども用ソリ

などが常設。

簡易トイレはハウスの外に。

ハウス内は暖房が効いて暖かいけど、そのトイレは寒いですよ!

摘みたて苺をその場で食べられるスペースも。ウェットティッシュも備え付け。

流し台もあるので手も洗えます。

子ども用のソリも無料で借りられます。

なんでソリ?

ヨメ

ハウスの裏が大きな土手になってて遊べるからだよ!

もちろんこれには息子も大はしゃぎ!

一人で登れないからパパがソリと息子を担いで登るはめに…30往復はさせられたかな

そこそこ急な勾配がありますが、意外とそれほどスピードは出ませんでした。

歩ける1〜2歳の子どもなら一人でも問題なく滑べれます。

営業時間・料金

イチゴ狩りシーズン

12月後半〜5月前半

くらもち観光農園は、イチゴ狩りが楽しめるシーズンが他のお店と比べて長く、12月の後半から営業が始まり、GWの連休頃まで続くそうです。

受付時間

午前の部:10:00AM〜11:30AM

午後の部:13:00PM〜日没まで

イチゴ狩り料金

  • 小学生以上 1,800円
  • 3歳以上 1,500円
  • 0歳(歩けるお子様)500円

30分の制限時間内で食べ放題

練乳は持参OK(園内でも200円で売られています)

イチゴ狩り以外にも、イチゴ摘み(5g=10円) や、美味しい苺のパック販売なども行われておりました

ナイター営業もあり

くらもち観光農園では、お仕事帰りや夜になってからでも、ハウス内で美味しいイチゴ狩り体験が可能です。

ナイター営業受付時間

受付:18:30PMから20:30PMまで/時間60分

ナイター営業料金

  • 大人/小学生以上 2,000円
  • 3歳以上 1,500円
  • 3歳未満 5,00円

※ナイターは火曜日から土曜日までの営業です。

アクセス・詳細

 柏市布施691-2

アクセス:柏駅から「布施弁天」行きバス(北柏駅入口経由)で終点下車、徒歩5分

沿線:常盤線

最寄り駅:北柏駅

駐車場:20台

TEL:090-6515-1583

公式ホームページを見る

まとめ

初めてのイチゴ狩りで20粒の苺を平らげた息子の様子と、くらもち観光農園の詳細をお伝えしました。

結果的にこの日は、20粒以上の苺をたいらげた息子。

私は10粒ほどしか食べませんでしたが、息子のはしゃぐ姿と嬉しそうに苺を頬張る姿を見られてお腹いっぱいです!

苺が美味しいこれっからの季節! ぜひ我が子とイチゴ狩りへ出掛けてみてはいかがでしょうか☆

コメントを残す