最初に読んでもらいた記事Picup5

ポイポイポイポイポイポイポイポイ(4コマ)

どうも!【ほほなっつ】です。

もうすぐ1歳9ヶ月になる息子のやんちゃっぷりに拍車がかかって手に余ります。

テーブルに登る、棚に登る、椅子から飛ぶ、

しょっちゅう転んで生傷が絶えません←虐待じゃないお( ´_ゝ`)

テーブルから落っこちドッカーンと転んでは、「いたい〜いたい〜」と大泣き、

泣き止んだらまた登っての繰り返し。

いい加減叱ると今度は別の部屋でドッカーンと椅子からダイブかましてます。

毎日大暴れしては、いたいいたい泣きじゃくる息子を、

速攻でご機嫌にするとっておきの【おまじない】があります!

ポイポイポイポイ!

f:id:mahix2:20180301232706j:image

f:id:mahix2:20180301232723j:image

「いたいのいたいの〜ッポイッポイ!」です

定番ですね!

「痛いの痛いの飛んでけ〜」のポイポイアレンジです☆

ポイントは、「いたいのいたいの〜…」を息の続く限り溜めて、

最後は声高らかに一気に「ッポイ」と放ちます。

この時、手首をクルッと捻るように「ッポイ」を放つのがコツ!

これで大概の赤ちゃんは泣き止みます。

っが!ここでさらにダメ押!

「ポイポイ百裂拳」を放てば赤ちゃんのテンションも一気にMAXへ!

ついさっきまで痛くて泣いていた事など、

「ッポイ」と一緒にどこかへ飛んで行ってしまいます。

これでも泣き止まなければ本気で痛いのでさっさと病院へGO!

私がどこか痛がっている時、

今度は息子が私の痛い所に「いたたたっぽい!」をしてくれます。

残念ながらこのおまじないは大人には効きませんが、

心はぽっかり暖かくなります(*´ω`*)ぽかぁ

余談ですが、息子に「いたたたっぽい!」のお礼をすると、

「ありがとう」を言われて嬉しくなった息子が今度は自ら私を叩き、

そこに「いたたたっぽい!」をしてくれます。

息子の気がすむまでしばらくその行為が繰り返され、

私はこれを「セルフポイポイ」と呼んでいます。

可愛いからよし!(*´ω`*)ノok!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です