初めての子育てを助けてくれる育児グッズ10選

【初心者必見】はてなブログで表を作りたいなら「はてな記法」がおすすめ!

どうも!ほほなっつ(@mahi_x2)です。

当ブログ運営も4ヶ月目に突入し、いよいよ検索流入を意識した記事を書き溜める時期になってきました。

これまで私が使用してきたエディターは、はてなブログの『見たまま』モードでした。記事の執筆はもっぱらスマホで、必要に応じてMacからHTMLの編集をしてきました。

しかし、これからはスマホからでもHTMLタグを使って記事を書いていきたいと思い、編集モードを『見たまま』から『はてな記法』に変更する事に決めました。

はてな記法は、編集画面からでも直接HTMLのタグを書き込める事はもちろん、HTMLの簡易版のようなはてな記法と呼ばれる専用の記述を使って、今まで以上に自由にブログを書く事が可能に!
特に表組みを作りたいときには重宝します。

はてな記法とは

『はてな記法』とは、はてなブログを書く上で便利な機能をかんたんな記述で実現することができる記述法のこと。

はてな記法を使うとHTMLの知識がなくても、見出しやリスト、表組みといった、ブログを書く上で便利な表現を簡単に行うことができるのが特徴。

例えば『見たまま』モードからだと簡単に作れない表組も、
↓このように書くと

|*名前|*出身|*年齢|*愛称
|あああ|いいい|ううう|えええ
|えええ|いいい|おおお|あああ

名前 出身 年齢 愛称
あああ いいい ううう えええ
えええ いいい おおお あああ

うお〜!簡単に表が出来たー!
これちょっと感動しました 笑

『見たまま』と『はてな記法』の違い

はてなブログのサービスには、『見たまま』、『はてな記法』、『Markdown』と、3つのエディターモードが用意されています。

とりわけ、はてなブログ初心者によく使われるモードが、『見たまま』モードだと思います。

『見たまま』モードだと、よりブログの完成系に近いビューアーで、簡単にブログを書く事ができるのが特徴。

しかし、スマホからだとHTMLタグを使ったカスタマイズがものすっごいやり辛かったり、必要のないコードが裏に紛れてしまっていたりと、不自由する場面も!

『はてな記法』モードでは、編集画面に直接タグを書き込んだり、はてな記法特有の省略記号を書き込んで編集する事ができるので、『見たまま』モードで不自由を感じたHTMLタグを使った記事の編集がより楽におこなえます。

見たままモードのメリット
完成図に近い状態で、メールの文書を打つようにブログが書ける。

見たままモードのデメリット
勝手に変なHTMLを入れてくる。
スマホからだとHTML編集がやり辛い。

はてな記法モードのメリット
HTMLの知識がなくても、はてな記法の仕組みをを覚えれば、HTMLで仕上げた様な記事を書くことができ、かなり自由度が広がる。

はてな記法モードのデメリット
はてなブログでしか使えないサービスなので、将来ワードプレスなど、他のブログサービスへお引越しを考えている場合は注意が必要。

MEMO

もう一つの『Markdown』モードなら『はてな記法』モードのようにタグを交えて直接文章を書くことができ、なおかつ他のブログサービスでも使えるので、私もしばらく『はてな記法』モードを試したら、最終的には『Markdown』モードに切り替えていくつもりです。

『見たまま』から『はてな記法』への設定方法

エディターモードの変更は超簡単!

f:id:mahix2:20180417200000j:plain

はてなブログのアプリを開き、左上の「歯車アイコン」をポチります。

f:id:mahix2:20180417200015j:plain

「編集モード」→好きなモードにチェックを入れたらおしまい!

ここに注意!
モード変更したからといっても、モード変更前に書いた記事は、以前のモードのまま維持されるので、新しいモードでの編集は一切できません。

例えば、「以前書いた記事のこの部分、表組みに直したいな〜」なんて場面では、また新しく記事を書き直して表組みを加えるか、以前のモードで表組みを入れる方法を探すか、表組みを諦めるかの3択になります。

HTML初心者が実際にはてな記法で記事を書いてみた感想

早速はてな記法で記事を仕上げてみました!

『はてな記法』モードに変えて、一番最初に書いた記事はこちら!

安く買えるNewメルシーポットはコンパクトなのに従来モデルよりパワフル!

文章と文章の合間に直接タグを入れていく事にまだ違和感があり、『みたまま』モードに比べて戸惑う場面が多かったです。記事の執筆もいつもより時間がかかってしまいました。(PCでの仕上げ時間が短縮できた分、結果的には早くなったかも?)

しかし、文章と一緒にタグを好きなタイミングで自由に打ち込めるので、『みたまま』モードよりも出来る事の幅が広がりワクワクしながら記事が書けました! (表組みとか表組みとか表組みとか!)

最初ははてな記法のタグを覚えるのに苦労するかもしれませんが、記事を書いていくうちに慣れが解決してくれる問題だと思います。

まとめ

『はてな記法』モードは結論から言って超便利!

スマホから記事を書いているならもっと早く取り入れるべきでした。

しかし、のちのちワードプレスにお引越しする事を視野に入れるなら、なるべく早い段階で『Markdown』モードに切り替えていくべきなのかもしれませんが、

はてなブログで運営を続けている間は、3つのモードをうまく利用していくのが得策かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です