UQモバイルに乗り換えたら年間84,000円の節約に!

青春系!「部活漫画」おすすめ10選!私のイチオシはこれ!【ネタバレあり】

どうも!ほほなっつ(@mahi_x2)です。

みなさんが好きな漫画のジャンルは何ですか?

私の好きな漫画のジャンルは「青春系部活漫画」です!

ひたむきに努力して、人が成長して行くストーリーを見るのは三度の飯より好き!

やはり努力は報われるという清々しさや達成感を、漫画を通して共感できる事が素晴らしい!

今回は、そんな青春系部活漫画の中で、特に私がおすすめしたい漫画を紹介します。

青春系部活漫画おすすめ10選

ランキング形式ではなく、あくまで全ておすすめなのでフラットに紹介してまいります。

ついでに私のイチオシキャラクターも選出!
※若干のネタバレあり

スラムダンク全31巻

いきなり王道ですいません!

みんな大好き!スラムダンク!

誰もが知っている名作中の名作バスケ漫画なので概要は省かせていただきます。

何が凄いって、もう何十回も読んだはずなのに、最後の試合「山王戦」は、なぜ毎回あんなにドキドキハラハラ手に汗握っちゃうんですか?

何度も読んでいて、当然結末も知っているはずなのに、「もしかしたらもうこの試合負けるかも…」って心配になってしまうのか!

ねぇどうして!?

あぁ、バスケしたくなってきた。

仙道 彰(せんどう あきら)

f:id:mahix2:20180409112604j:plain
出典:©️井上雄彦/集英社

私の推しメンは仙道 彰!

当然、誰もが知っているキャラなので説明を省きます。

「まだあわてるような時間じゃない」

この言葉に救われた事がある方挙手願います!

学校のテストの時、

終わりそうもない山のような課題を出された時、

社会人になって初めての通勤で電車が止まって遅刻しそうになった時、

いつだって私を救ってくれたのはこの言葉でした!

これで高校2年生ですからね 笑

上司に欲しい逸材だから田岡茂一にスカウトして来てもらいたい!

ヒカルの碁全23巻

主人公・進藤ヒカルは、運動好きで勉強嫌いな小学校6年生。祖父の家の倉を物色中に、古い碁盤に血痕を見つけたヒカルは、その碁盤に宿っていた平安時代の天才棋士・藤原佐為(ふじわらのさい)の霊に取り憑かれる。囲碁のルールも、佐為がかつて憑いていた棋聖・本因坊秀策の強さも知らないヒカルは、「神の一手を極める」という彼の壮大な目標に付き合わされ、彼にせがまれるままに碁を打つことになる。

初めは囲碁を打ちたいと訴える佐為の熱意に負け、佐為に言われるままに打っていたヒカルが、「塔矢アキラ」という同年代のライバルが現れたことで、自分の力で勝利を掴みたくなり、囲碁に打ち込むようになります。

小学生だったヒカルが真のプロ棋士へと成長を遂げていく過程が丁寧に書かれた作品です。

影響力は凄まじく、完結から10年以上たった今でもその人気は衰えず、ヒカルの碁がキッカケで囲碁を初め、プロ棋士になった方もいるそうです。

今でも定期的に読み返す漫画のひとつとなっています。

塔矢 アキラ(とうや あきら)

f:id:mahix2:20180409112637j:plain
出典:©️ほったゆみ・小畑健/集英社

私の推しメンは、主人公・ヒカルの生涯のライバル・塔矢 アキラ!(仙道 彰につづいてまたしてもアキラ)

父に名人の塔矢行洋を持ち、2歳から直々に囲碁の教育を受けてきたエリート中のエリート。

同じ年頃のライバルの不在に漠然とした不満を持っていた小学6年生の冬、ヒカル(佐為)に敗れ、ヒカルを猛烈にライバル視して追いかける。

お互いにお互いを追いかけあいながら成長していく、まさに生涯のライバル

塔矢アキラがいたからヒカルは成長できたし、ヒカルの碁がここまで名作になり得たんじゃないでしょうか。

最終的にアキラだけが、ヒカル以外で唯一、佐為の存在にたどり着きましたね。

f:id:mahix2:20180409112658j:plain
出典:©️宮崎駿/スタジオジブリ

似てるけどこの方とは別人です!

ちなみに私が「千と千尋の神隠し」で一番好きなキャラは「カオナシ」です。

「…ぁぁ」

青空エール全19巻

吹奏楽と野球の名門校として名高い北海道札幌市立白翔(しらと)高校に入学したつばさ。いつかトランペットで甲子園のスタンドに立って野球部を応援するのがつばさの夢だった。
トランペット初心者のつばさは何かとくじけることが多いが、同級生で野球部員の山田大介に励まされながら、共に甲子園を目指す。

青空エールは一見よくある王道の恋愛青春部活漫画ですが、実際私がこの漫画に魅せられた点は「とにかくリアル」だと言う事!

主人公つばさに吹奏楽の才能がまったく無いんです!

まぁ、ここまではよく聞く話。スラムダンクの桜木花道も、部活とは関係ないけどNARUTOのナルトも、最初は全くのちんちくりんでしたね。

しかし、これらの主人公と違うところは、つばさには秘められた才能もなく、親が有名な演奏家といったサラブレッド設定もなく、ひとつだけ取り柄を挙げるとしたら、人並み以上に努力が出来る事だけ。

読者としても最後の最後までノンフィクションの部活ドキュメンタリーを見ているようで、一気に最後まで読みたくなるストーリーです。

水島 亜希(みずしま あき)

f:id:mahix2:20180409112720j:plain
出典:©️河原和音/集英社

私の推しメンは水島 亜希!

つばさの同級生でトランペット担当。

吹奏楽で推薦入学しており、1年生ながら合奏に加わる実力を備えるなど、上級生からも一目置かれる存在。

吹奏楽に一切妥協なく、物事をハッキリ言う性格から、当初、初心者のつばさに「本気だとしてもやめて。他の部員の迷惑になる」と言い放つほど。

最終的には3年間本気で頑張ってきたつばさを認め、お互い良き理解者となり支え合う存在に昇華していく様子がとっても印象的。

ROOKIES全24巻

通称ニコガクと言われている二子玉川学園高校は、かつて甲子園に出場するほど野球の強豪校として知られていました。しかし信任教師の川藤幸一が赴任してきたころには、不祥事によって野球部は活動停止。部員たちにやる気はなく、不良のたまり場となっていました。
そこで川藤は野球部を更生しようと立ち上がります。自らが顧問になり、生徒たちと親身に向かい合おうとするのです。はじめは川藤をバカにしていた生徒たちでしたが、次第に団結していき、再び甲子園出場を目指して切磋琢磨していくのです。

超名作ヤンキー漫画『ろくでなしブルース』の森田まさのり作のヤンキースポーツ漫画!

実施ドラマ化と映画化もされています。

私はドラマも好きでした!
ドラマといえば出演俳優陣が豪華すぎた事をご存知ですか?

  • 川藤幸一/佐藤隆太
  • 安仁屋恵壹/市原隼人
  • 御子柴徹/小出恵介
  • 新庄慶/城田優
  • 関川秀太/中尾明慶
  • 若菜智哉/高岡奏輔
  • 平塚平/桐谷健太
  • 岡田優也/佐藤健
  • 江夏卓/上地雄輔

作中、割と地味な立ち位置キャラの岡田優也の役にまさかの佐藤健ですからね! 贅沢ですね〜

当時こそ今ほどメジャーではなかった佐藤健でしたが、今だったら間違いなく主役級の配役になっていたでしょう。

主題歌も良かった!
GReeeeNが歌う元祖「キセキ」

先程紹介した『青空エール』実写映画版の主題歌も「キセキ」でしたが、こちらは女性4人組音楽グループがカバー。元祖「キセキ」とはまた違った良さがありました。

新庄 慶(しんじょう けい)

f:id:mahix2:20180409112759j:plain
出典:©️森田まさのり/集英社

私の推しメンは新庄 慶!

恵まれた体格とスイングの速さで、長打を呼び込む強打者。

ピンチの場面でチームメイトに喝を入れ鼓舞するなど精神面でも強く、自身の強烈なバッティングと共に、試合の流れを変える原動力となることが多い。

川藤幸一と出会うまでは部室を溜まり場にする不良部員のリーダー格で、自分の方針に異を唱える者をも力づくで従える粗暴な面が目立っていたため、野球部再開を願う御子柴徹を半殺しにしたことで一時的に全員から見放されていたました。

一番の問題児だったのに、気がつけば主人公川藤監督に次ぐチームの精神的柱に成長。

もっとも非情だった男が、もっとも情に熱い漢に生まれ変わっていく様に感動!

森田先生公式の「その後」では新庄は教師になっていました!

新庄が教師…泣ける!

ちはやふる

小学6年生の主人公・綾瀬千早(あやせ ちはや)は、転校生・綿谷新(わたや あらた)との出会いで競技かるたを知る。普段は大人しい新が真剣に札を払う姿に衝撃を受けた千早は、幼なじみの真島太一(ましま たいち)も巻き込んでかるたの魅力に引きこまれていく。

卒業後、別の道を歩むことになった3人。それから4年が経ち、高校生になった千早は、新が競技かるたから離れてしまったことを知るが、続けていれば再会できると信じ、太一と2人でかるた部(瑞沢かるた部)を設立する。夢は日本一のかるたクイーンになる事。

2008年に第1巻が発刊された本作は瞬く間に話題となり、2009年には史上唯一100ポイント越えでマンガ大賞を受賞。2011年にアニメ化され、2018年には3作目の実写映画化もされています。

少女漫画だけど少女漫画していない、珍しい作品。

超マイナースポーツ「競技かるた」を題材にしているにも関わらず、老若男女分け隔てなく多くのファンに愛されています。

花野 菫(はなの すみれ)

f:id:mahix2:20180409112820j:plain
出典:©️末次由紀/講談社

私の推しメンは花野 菫!

これは割と珍しい選出だと思います。花野 菫は瑞沢かるた部の初期メンではなく、千早が高校2年の時の新入部員。

恋愛体質で、良い男を探しているときに太一に目をつけ、かるた部に入部するも、入部当初はかるたに興味がなかったが、部員の熱意に動かされて自身もかるたに真剣に取り組んでいくようになるり、太一の後を追い府中白波会に所属する。

f:id:mahix2:20180409112841j:plain
出典:©️末次由紀/講談社

最初は打算的で割と自己中心的だった彼女が、かるたを通して徐々に成長して行く姿が印象的。

片思いの相手である太一に告白し、なおかつ背中を押すシーンでは涙腺崩壊でした。

すみれ太一エンドを望んでいるのは私だけでしょうか?

H2全31巻

こちらも王道中の王道なので概要は省きます。

あだち充の野球漫画はタッチの方が話題に上がりますが、私は絶対的にH2推し!

H2という作品名は、二人のヒーローと二人のヒロインの名前から来ています。

主人公・国見 比呂(ヒロ)の「H」、橘 英雄(ヒデオ)の「H」

また、雨宮 ひかりの「H」、古賀 春華の「H」

ヒロイン二人の 「H」。

この4人の交錯する思いがこのストーリーの軸になっており、4人を軸に物語が進みます。

野球漫画としてももちろん楽しめますが、そこはあだち充作品なので、ガチの恋愛漫画としても楽しめます。

最後に結ばれた組み合わせに、私は小学生ながら異議を唱えたくて仕方がなかった思い出が!(大人になった今では納得の結末)

木根 竜太郎(きね りゅうたろう)

f:id:mahix2:20180409112917j:plain
出典:©️あだち充/小学館

私の推しメンは木根 竜太郎!

サッカー部に所属しながら、野球部マネージャー古賀 春華に恋して野球部も兼任することに。

センター・ピッチャー、右投げ両打ち!

自称イケメンの天才気取りで、言動も軽く、責任感もそれほど強い方ではなく、割とヘタレキャラでしたが、元々センスは比呂に劣らないものを持っており、比呂がいるため登板の機会がほとんどなくとも投球練習を毎日続けた影の努力家。

その努力の成果もあって、3年夏の甲子園準々決勝では先発投手を任され、完投勝利を収める事になった。

3年生の頃には、比呂をして「あんなにうまいセンターは明和一にもいない」と言わしめ、野田にも「広い甲子園のセンターを守れるのは木根しかいない」と認めさせるほどにまで成長。

切れの良いカーブを投げる事から、春華に「性格と同じくらい曲がるカーブ」とも比喩されている。

作中では確かに割とイケメンな事に加え、野球では甲子園で完投勝利し、サッカーでも部のエースストライカーで、中学時代もそれなりに知られていた選手だった事から、実際にこんな奴いたら間違いなくメディアにもてはやされていた事でしょう。

SKET-DANCE全32巻

開盟学園高等学校・学園生活支援部、通称「スケット団」は、学園の生徒が楽しい学校生活を送れるように、相談事やトラブルの解決など、人助けに取り組んでいる頼れる学園のサポーター集団。というのは建前で、実際は学園の便利屋扱い。落し物を探したり、裏庭を掃除したり、時には依頼もなく部室で折り紙をしたり。

部員は、お調子者だけどやる時はやるリーダー「ボッスン」、元不良の武闘派ヤンキー娘「ヒメコ」、クールな情報屋「スイッチ」の3人。

コメディもギャグもシリアスも青春も恋愛もバトルも日常も!

全て詰まっていながら見事にそれら全てが面白い素晴らしい漫画!

基本的にゆる〜い雰囲気の、1話完結が多いため、しばらく読まなくても話に置いて行かれる事もなく、最初から最後までそのゆるい世界観を守り抜いた作品。

しかし、笑わせる所ではしっかり笑わされ、泣かされる所ではしっかり泣かされます。

SKET DANCEの作者 篠原健太先生の最新作
彼方のアストラも超おすすめ!

スイッチ / 笛吹 和義(うすい かずよし)

f:id:mahix2:20180409112945j:plain
出典:©️篠原健太/集英社

私の推しメンはスイッチ !

「スケット団」情報収集担当

ある事情により、自作の音声合成ソフトで会話をする変わったキャラ。

学園の情報屋であり、オタクで、頭脳明晰で、最難関国立大を受験するよう勧められるほど成績優秀。 幽霊や占いなどの超常現象に否定的。

メガネと、常に携帯しているノートパソコンがトレードマークで、 ボッスンやヒメコと違って無表情だが、実はイケメン

昔のトラウマが原因で、最終巻までとうとう自らの口から言葉を話すことがなかったスイッチでしたが…

↓ここからはネタバレ注意!↓

f:id:mahix2:20180409113000j:plain
出典:©️篠原健太/集英社

高校生活最後学園祭後、スケット団が解散し、多くの友人や、親友であるボッスンの言葉に後押しされて、ついにスイッチがパソコンを手放します。

そして、初めに喋った言葉は、ボッスンとヒメコに向けて

「君たちを誇りに思う」

という言葉でした。

その後卒業式では、ボッスンから答辞の役目を譲られ、自らの言葉で卒業生代表の答辞を行いました。

この答辞の内容が載った最終巻を読むときは、水分を体に補給しないで読み始める事をお勧めします。

アイシールド21全37巻

私立泥門(でいもん)高等学校に通う気弱な高校生、主人公・小早川瀬那は入学早々ひょんなことから泥門高校アメフト部「泥門デビルバッツ」に主務として入ることになった。その帰り道、彼をパシリにしていた不良たちに絡まれ、逃れるために泥門駅まで爆走して駆け込み乗車をした。それを目撃したアメフト部主将 ヒル魔に翌日強制的に選手にされ、唯一の取り柄である俊足で選手登録名「アイシールド21」として春大会を戦うことになる。

味方も敵も個性豊かなキャラ揃っており、それぞれそのポジションに特化した尖った能力を発揮。

アクションがとにかくカッコよく、話のテンポも早いので、アメフトのルールを知らなくても、バトル漫画やMARVELのヒーロー映画を見ているような感覚で楽しめます。

金剛 阿含(こんごう あごん)

f:id:mahix2:20180409113018j:plain
出典:©️稲垣理一郎・村田雄介/集英社

私の推しメンは金剛 阿含!

主人公側のチームはみんなそれぞれ得意不得意があり、自分が得意なポジションを徹底的に鍛え上げる特化型選手の集まり。

主人公のセナも、驚異的な足の速さとフットワークの軽さ以外は、パワーもフィジカルもテクニックもからっきし!

そんな中、敵対チーム「神龍寺ナーガ」のクォーターバック・金剛 阿含の存在に度肝を抜かれました。

アメフト歴が二年も満たないにも関らず、才能のみでトッププレイヤーにまで登り詰め、100年に1人の天才プレイヤーと呼ばれる存在だが、素行がとんでもなく悪いキャラで、見た目もいかつく、ドレッドヘアーがトレードマークのドヤンキー。

ろくに練習をしていないのにも関わらず、その能力には一切の衰えがみられず、スタミナも底無し。おまけに学業成績も極めて優秀と、素行以外は非の打ち所がない選手。

本人曰く、長所は「無敵な所」

最後まで噛ませにならず、初登場から最終回までその凶悪なキャラと天才的ポジションを譲らなかったのが印象的。

厨二病な私は当時から阿含さんが大好きでした。

四月は君の嘘全11巻

かつて指導者であった母から厳しい指導を受け、正確無比な演奏で数々のピアノコンクールで優勝し、「ヒューマンメトロノーム」とも揶揄された主人公・神童有馬公生は、母の死をきっかけに、ピアノの音が聞こえなくなり、コンクールからも遠ざかってしまう。

それから3年後の4月。14歳になった公生は幼なじみの澤部椿を通じ、満開の桜の下で同い年のヴァイオリニスト・宮園かをりと知り合う。ヴァイオリンコンクールでかをりの圧倒的かつ個性的な演奏を聞き、母の死以来、モノトーンに見えていた公生の世界がカラフルに色付き始める。

「部活」ではないのですが、主人公がピアニストで、恋愛あり、努力あり、青春あり、涙あり。あとかをちゃんが可愛い。

ワンピースの尾田先生が嫉妬した作品としても有名!

ヒロインであるかをりはなぜ公生と出会い、彼を音楽の道に引き戻そうとしたのか? なぜ涙を流す描写が多いのか?

奇妙なタイトルに隠された“嘘”の正体を予想するのがとても切ない作品。ラストのオチを読んだあとに、もう一度最初から読み直すと感情移入してしまって途中から涙でページがくしゃくしゃになるので要注意!

ノイタミナ枠でアニメ化もされており、ひとつひとつの描写がとても細かいところまで書き込まれており、映像と音楽が加わった事もあり、とてつもなくクオリティの高いものとなっていました。

宮園 かをり(みやぞの かおり)

f:id:mahix2:20180409113035j:plain
出典:©️新川直司/講談社

私の推しメンは宮園 かをり!

幼少の頃からヴァイオリンを習っており、性格は、天真爛漫、奇想天外、喧嘩上等。

「もうピアノは弾けない、ピアノに向き合うのが、過去に立ち向かうのが怖い」と、下を向き続けた人生を送る主人公・有馬公正に向けて、かをりの言葉は常に公正を励まし、勇気を与えます。

重大な病に侵されて、本当は下を向きたかったのはかをちゃんの方なのに、それでも、トラウマに落ち込んでいる公正を勇気づけようとしたかをちゃんの強さに、涙なしでは読めません。

そんなかをちゃんの名言「アゲイン」は、気持ちを立て直す時によく心で呟きます。

私のイチオシはこれ

この音とまれ

箏曲部を舞台とした部活漫画!

部員が部長しかおらず、部室も不良の溜まり場となっていた箏曲部に、札付きの不良と噂される主人公・久遠愛が入部するところから物語が始まる。

琴の天才少女のさとわが入部し、全国1位という目標に向けて団結していくストーリーです。

詳しくはこちらの記事で紹介しています!

祝TVアニメ化!この音とまれ!|アニメを観る前に〝この音〟の見所をおさらい
祝TVアニメ化「この音とまれ!」|原作のあらすじと見所を徹底解説

マイナージャンルの「お琴」を取り上げた作品ですが、ストーリー自体は割と王道の青春部活もの。

物語が進むにつれて恋愛色も強くなり、加速度的に面白くなってきます。

最大の魅力は「絵」と作り込まれた作品全体の「個性」

登場人物が美男美女なのでそれだけで見ていられますが、その登場人物一人一人に個性がしっかり作り込まれていて、全員がキャラ立ちしている為、もれなく全員に感情移入してしまいます。

音楽のジャンルを音がない紙面で表現するのには限界があると思っていましたが、この作品はハイクオリティな絵と、しっかり作り込まれたキャラの個性、表情から、曲の雰囲気が目からでも伝わってきます。

アニメ化を熱望しているファンも多いのでは?

出てくるキャラクター全員好き!

f:id:mahix2:20180409113056j:plain
出典:©️アミュー/集英社

箏曲部の初期メンから新入部員、顧問の先生もコーチも、ライバルの学校の面々も余す事なく全員好き!

出てくるキャラ全員が魅力的なのが『この音とまれ!』という作品!

ジャンプSQ(スクエア)で絶賛連載中なので、今からでも読んでみてください!

絶対ハマることを保証します。

全巻まとめて読みたいときは全巻漫画.com!

「この漫画おもしろそう!絶対読みたい!」
と思った時読めないのってつらいですよね。
結構昔の漫画だったり、中古でそろえようと思ったけど間が抜けてる!とか。

そこで漫画全巻を専門で扱うサイトがおすすめです!
特に全巻漫画.comでは比較的状態がきれいな本を扱うと評判なので女性には超おすすめ!

気になる漫画をイッキ読みしたい時にはぜひ活用してみてください!
全巻漫画.com 公式サイト

まとめ

【青春系!「部活漫画」おすすめ10選】の紹介でした!

あなたのお気に入りはいくつありましたか?

どの漫画も読む人を選ばない作品ばかりなので、気になったものがあったら是非読んでみてください☆

こちらの記事では、男女問わずキュン×2できるおすすめの少女漫画を厳選して12作品紹介しています!

恋愛漫画は絵で選ぶ!男が読んでもキュン×2ハマる少女漫画12選
泣ける青春恋愛漫画!男が読んでもキュン×2ハマる少女漫画16選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です