2019年▶︎本当に買って良かった物まとめ>>>

【先天性心疾患】娘の検査入院始まる!そしてパパと息子のお留守番生活も始まる

どうも!ほほなっつ(@mahi_x2)です。

いよいよ娘と嫁の3泊4日の検査入院が始まりました!

月齢4ヶ月なので入院生活は嫁がつきっきりになります。その間、私と来月2歳になる息子は家でお留守番・・・

大丈夫!たかだか3泊4日です。

後に控える大手術と、2週間以上かかる嫁と娘の入院生活に比べれば大した事はありません!

と、気楽に構えていたら事件が・・・

我が家で飼っている、今年で5歳になるハリネズミのハリ子に悪性腫瘍が見つかりました。

初日からバタバタでしたが、順を追って話します。

心臓手術に向けて、3泊4日の検査入院開始

以前から私のブログを読んでくださっている方はご存知かと思いますが、私の娘は先天心疾患を2つ患って産まれてきました。心臓の形がちょっと通常と異なって出来ていて(不器用ですね〜)、外科手術しなければなりません。

先天心疾患の手術に向け、3泊4日の検査入院が始まりました。

初日はCTの検査、レントゲン、心電図、点滴、血圧測定、等…大忙し

f:id:mahix2:20180524101309j:plain

眠くなる薬を飲まされて安静状態の娘。

なんか痛々しくて可哀想だけど、このくらいの時期ならどうせ記憶にも残らないからマシかな?と自分に言い聞かせます。

娘が入院しているフロアにはまだまだ未就学の小さな子供達がたくさん入院しています。

嫁いわく、夜痛いのか不安なのか泣き出しちゃう子もいたり、夜中の食堂には泣く子をあやすお母さんが集まっていてなんだか心強かったらしい。

外の生活では見られない光景。我が子と同じくらいの小さな子供たちが病院で頑張ってる姿を目の当たりに、胸がしめつけられる思いです。

当たり前な事だけど・・・
健康に産まれて来て、健康に育っていけるって測りしれないほど幸せな事だったんだって改めて思うね、本当。

元気が有り余りすぎて夜寝ない息子も、感謝すべき日常の一幕なんだね、寝て欲しいけどね。早く寝ろ!

2日目はメインのカテーテル検査

カテーテル検査は、眠った状態で麻酔をされ、人工呼吸器をつけておこなわれます。

午後の検査終了まで飲食が禁止されているので、当然お腹が空いているみたいで娘はずっとグズグズ。

嫁も昨日から2時間も寝られていないらしく、なんとか変わってあげたいけど…
娘が大泣きしたら私では残念ながら手に負えません。

でもリアルにスイッチも視野に入れとかないと、本チャンの手術の時は嫁の身体もお留守番の息子のメンタルも保たなそう!

スイッチ…出来るかな(´-`?・・・不安

パパと息子のお留守番生活も順調!だけど事件が…

嫁と娘が入院してしまい、これで2度目となるパパと息子のお留守番生活!

1度目は娘が産まれた時に経験済み。

まだ1歳のママ大好き盛りな息子にとっても相当な試練だと思うけど、案外なんともなく平穏に過ごせています。

しかしここで事件が!

我が家で赤ちゃんの頃から飼っているハリネズミのハリ子に悪性腫瘍が見つかり、もう長くないらしい・・・

扁平上皮癌という病気。

高齢のハリネズミに多い病気で、ハリ子ももうだいぶ高齢で、症状の進行も顔全体に進んでいる事から手術も抗がん剤による治療も不可能。

早期発見で見つかってたとしても、手術で顎を全て除去しなくてはならない様なので、どの道長くは生きられなかったとの事。

飼育下の平均寿命が5〜6年のハリネズミなので、「我が家のハリ子ももう5年目だからおばあちゃんだねー」なんてよく話していました。

毎日よく遊ぶし、餌も残さず完食するし、ずっと元気に生きていけるものだと思っていた矢先。

これからはサプリで症状の進行を遅らせ様子を見ます。

痛みで餌を食べられなくなる所まで来たら、痛み止めが処方され、 流動食へと変更になります。

息子も最近になりようやくハリ子の事を認識し、「はりちゃん」「はりちゃん」と呼びながら、餌を食べる姿や、回し車に乗る姿を息を潜めて観察出来る様にまでなっていました。

この先成長した息子達の記憶には、ハリ子との生活の記憶は残らないんだろうな〜と思うと無性に寂しくなります。

正直未だに現実味がわかない

検査入院も始まり、いよいよ手術の日程も近くなってきましたが、私は未だに娘がこれから心臓の手術をするんだいう実感がわきません。

産まれる前からわかっていた事なのに。

すこぶるノーテンキ。ノーテンキだからこうやってブログも書いていられる訳ですがね 笑

検査だってノーリスクではないのに、自分の娘に限って何も起こらんだろうと、なんの根拠もない自身に満ち溢れています。

既に100人に1人の中のさらに100人に1人(つまり何人に1人!?)の、とんでもない確率の心疾患を引き当てている訳ですが 笑。

不安な事ばかり考えたらキリがないので、こんな時だからこそ、私のノーテンキな性格に救われます。

なんとかなるだろう☆

コメントを残す