最初に読んでもらいた記事Picup5

雨のレジャーに!「アネビートリムパーク」は2歳児の体力が底をつく面白さ

どうも!ほほなっつ(@mahi_x2)です。

雨が続く日、子供を公園にも連れて行けず、遊べる場所も限られてきます。

そんな時に、遊びに行きたい場所が、雨の日でも楽しい室内遊び場!

早速、お台場ヴィーナスフォート内にある、大型室内遊び場「アネビートリムパーク」に、2歳になる息子と一緒に行ってきました!

初めて訪れたこの場所に、私が受けたファーストインプレッションは…

広い!

でかい!!

遊具多っ!!!

あと地味に入園料が高い 笑!

ケチって1時間料金で入ったのが大失敗!

結局息子は遊ぶに遊び、結果3時間のご滞在! イタタタ…

それでも館内全体の2/3程しか回れなかったんじゃないかな?

とにかく広くて、一つ一つの遊具のクオリティも高いから、時間内に遊び切るのは大変!

今回は、「アネビートリムパーク」で子供と一緒に遊んでみた感想をレポートします☆

アネビートリムパークってこんな場所

f:id:mahix2:20180611151436j:image

みんなちがって、それぞれがいい!

「子ども×親 ココロとカラダが満たされるあそびと学びと憩いの場」というコンセプトに、2014年夏、お台場ヴィーナスフォート内にオープンした大型キッズスペース。

乳幼児から小学生まで、幅広い年代が遊べる施設となっており、施設の中はアスレチックの遊具が充実している他、ペダルを漕いで走るゴーカートの室内サーキット場や、大人も楽しめる大型トランポリンなど、アクティブな遊びが楽しめます。

キッズ用トイレや、休憩ズペース(子供用ドリンク販売機)、授乳室などもしっかり完備されているので、乳幼児を連れたファミリーにも安心です。

息子と訪れたこの日は、休日の雨天…大混雑を覚悟して来ましたが、思ったほど混雑することはなく、快適に遊ぶ事ができました。

実際遊んでみたレポート3時間分

入り口入るとすぐに受付ゲートがあり、ベビーカー置き場と鍵付きロッカーもこの場所にあります。

会員登録と受付を済ませ、とりあえず1時間コースで遊ぶことに(後の大失敗)。

線路 ~つなげる~

f:id:mahix2:20180611151544j:image

館内入って一番最初に目に飛び込んでくるのが、線路 ~つなげる~コーナー。

アスレチック ~のぼる・おりる~(3〜5歳)

f:id:mahix2:20180611151447j:image

アネビートリムパーク最大の目玉コーナーのアスレチック。
こちら対象年齢が5歳以上、保護者付き添いでも3歳からとのこと。

f:id:mahix2:20180611151532j:image

確かにどこを探しても1、2歳児が自力でエントリーできるような階段はありませんでした。

f:id:mahix2:20180611151724j:image

どうしても登りたがるので一回だけ…
私が担いでアスレチックに侵入。

f:id:mahix2:20180611151742j:image

普段運動しない鈍った大人でも、中々に険しい道のり

f:id:mahix2:20180611151752j:image

息子に着いていけない 笑!

f:id:mahix2:20180611151808j:image

あー、なるほど、これは落ちちゃうね。

f:id:mahix2:20180611151830j:image

やっと辿り着いたメインの滑り台!

f:id:mahix2:20180611151843j:image

一緒に滑ろうねって言ったのに…

f:id:mahix2:20180611151855j:image

パパを待たずに、せっかちだからどんどん先に進む息子。

はだしエリア ~読む・絵本~

f:id:mahix2:20180611151914j:image

息子が見向きもしなかった絵本コーナー。

f:id:mahix2:20180611151938j:image

小学生から大人まで楽しめる絵本が取り揃えられており、読み聞かせイベントも毎月開催されているそう。

はだしエリア ~のぼる・ゆれる~

f:id:mahix2:20180611152110j:image

ロープブランコやロッククライミングが楽しめるコーナー。

はだしエリア ~創る・考える~

f:id:mahix2:20180611151956j:image

息子はというと、世界各国の知育玩具遊びが体験できる、はだしエリア ~創る・考える~コーナーに来ていました。

f:id:mahix2:20180611152337j:image

一度はどこかで遊んだことがあるような、定番の知育玩具が揃えられております。

息子もこの場所が気に入り、トータル的に一番長く滞在したコーナーです。

f:id:mahix2:20180611152347j:image

スポンジブロックは、繋げたり倒したりをひたすら繰り返し、限界まで高く積みあげ、夢中になって遊んでいました。

f:id:mahix2:20180611152355j:image

握ると、粘土のようにかたまり、伸ばすとふわふわになる新感覚の砂場。

はだしエリア ~0から2才赤ちゃん専用~

f:id:mahix2:20180611152128j:image

メインのアスレチックではまだ遊べない小さな子供たちはこちら。

f:id:mahix2:20180611152140j:image

大きい子供たちもいないので、のびのび遊べます。

もうじき2歳の息子にはちょい物足りないか!? なんて思ったけど、めちゃめちゃ満喫していました 笑

アスレチック ~のぼる・おりる~(1〜3歳)

f:id:mahix2:20180611152147j:image

小さい子用のアスレチックがありました!

f:id:mahix2:20180611152158j:image

息子もここならほったらかしでも自由に遊べます。

はだしエリア ~演じる~

f:id:mahix2:20180611152214j:image

息子が今一番楽しい遊びが、このおままごと。

木で出来た野菜や果物を、ひたすらトントン切る遊びに没頭する息子。

はたらく車 ~掘る~

f:id:mahix2:20180611152239j:image

乗って動かすことのできる、シャベルカーやホイールローダー、ダンプカーなど、男の子が喜びそうなコーナー。

レバーをうまく操れば、岩を模したおもちゃをすくい上げることが出来、工事現場用のヘルメットや作業着を着て、お仕事体験的な遊びが楽しめます。

ちびっ子たちがすごい勢いで働いてる姿がシュール 笑。

f:id:mahix2:20180611152250j:image

ここまでぶっ通しで遊んで来たので、チート体力の息子も流石にくたびれたご様子。

息子の体力をここまで削った、アネビートリムパークのポテンシャルに脱帽!

ゴーカートコース

f:id:mahix2:20180611152323j:image

息子にはまだ早かったけど、楽しそうだったのがこのゴーカートコース。

ゴーカートコースでは、初回にライセンスカードが発行され、何度か遊んでいるとライセンスがアップグレードされ、より大きい車などに乗れるようになるんだとか。

隣には、国内初のストライダー専門店コドモディーポWEBSHOPが併設しており、ゴーカートコースを使った、ストライダーのイベントや、乗車体験なんかも出来るようです。

他にも、大人も楽しめる『トランポリンコーナー』や、木材を組み立ててバイクの乗り物作りなどが楽しめる、『ビルド広場 ~組み立てる~コーナー』、親子で参加できる『体操エリア』、紙や段ボール、クレヨン、色鉛筆などを使って、創造を楽しむ『ドリームラボ』など、

1回では遊び尽くせない、様々なコーナーが充実していました。

もちろん1時間では到底遊び尽くせず、結局3時間ほど遊んでこの日は帰宅。

営業時間利用料金アクセス

営業時間

10:00~20:00(最終入場:18:00)
定休日年中無休(ヴィーナスフォート休館日を除く)

利用料金

ビジター料金
子ども
(6カ月未満)
無料
子ども
(6カ月から12歳)
最初の1時間:1,200円
(延長15分ごと:300円)
おとな
(施設利用料)
親の交代なし1,200円
(延長料金なし)

※大人は施設利用料として料金が発生するため、延長料金はかかりません。

会員料金
子ども
(6カ月未満)
無料
子ども
(6カ月から12歳)
最初の1時間:1,000円
(延長15分ごと:250円)
おとな
(施設利用料)
親の交代なし1,000円
(延長料金なし)
親の交代あり1,500円
(延長料金なし)
会員特典割引
  • 平日1DAYフリーパス1日 2,500円
  • 平日3時間パック平日 2,000円(延長15分ごと250円)
  • 土日・祝日3時間パック土日・祝日 2,500円(延長15分ごと250円)
  • 回数券10,000円(1,000円×回数券11枚で1,000円分おトク)
  • 2歳未満割引おとなの施設利用料金が半額
ビジター・会員共通割引
  • 妊婦さんは特別料金500円

※母子手帳提示

詳しくはHPにて!
営業時間・料金|ご利用案内|アネビートリムパーク

アクセス

ヴィーナスフォート
〒135-0064 東京都江東区青海1-3-15

最寄り駅のゆりかもめ「青海駅」から徒歩5分程
駅直結の施設なので、雨天時でも雨の影響を受けずに辿り着くことが出来ます。

まとめ

「アネビートリムパーク」で遊び終えてみた感想は、アスレチックやゴーカートなどのアクティブな遊びから、ラボやビルド広場といった創作意欲が刺激される遊びまで、とにかく子供の楽しいがギュッとつまった施設だと感じました。

子供の満足度も高く、親としても子供のいろいろな表情や成長が感じられたので、とても充実した時間を過ごすことが出来ました。

天候を気にせず遊びに行けるので、梅雨の時期などにもぴったりな遊び場!

次回は娘も連れて、家族4人で訪れようと思います☆

コメントを残す