2020.10.16 | テーマ移行につき一部レイアウト崩れが発生しています

1歳の三輪車デビューに【ディーバイク ミニ】を購入!娘の反応は?口コミ・開封レビュー

URLをコピーする
URLをコピーしました!
ほほなっつのアイコン画像ほほなっつ

どうも!ほほなっつ(@mahi_x2)です。

ディーバイクミニは子どもの初めての三輪車デビューに最適な乗り物です。

我が家でも、娘の1歳の誕生日にディーバイクミニを贈りました。

ほほなっつのアイコン画像ほほなっつ

最初は上手く乗れなかった娘も、1歳半頃から次第に上達! 2歳になった今では部屋中ビュンビュンかっ飛ばしてます

この記事でわかること

  • ディーバイクミニが選ばれる理由
  • ディーバイクミニはいつからいつまで乗れるのか
  • ディーバイクミニに乗った1歳児の反応

これからディーバイクミニの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください!

追記 ディーバイクミニが“プラス”になってリニューアル!

ディーバイクミニ プラスについて、詳しく知りたいパパママは『ディーバイクミニ プラス』はどこが変わった?元祖ディーバイクミニと徹底比較を参考にして見てください。

目次

1歳の三輪車デビューにディーバイクミニが選ばれる理由

三輪車の国内シェアNo.1人気ブランド、ides(アイデス)から発売されている『ディーバイクミニ』は、子どもの初めてのチャレンジバイクとして、多くのママパパと子どもたちから支持されているペダルなし三輪車です。

ディーバイクミニが子どもの三輪車デビューに支持されている理由は7つあります。

ディーバイクミニが支持されている理由
  1. デザインが可愛い
  2. 我が子が乗ってる姿はもっと可愛い!
  3. 後輪が1つだから足けりしやすい
  4. 子どものバランス感覚が身につく
  5. 自転車へのステップアップに繋がる
  6. 床や家具を傷つけることなく屋内で遊べる
  7. 走行音が静か(ほぼ無音)

角のないフォルムに優しいパステルカラーがとても可愛らしいデザイン。

このデザインに惹かれて選ぶ方も大勢いるのではないでしょうか。

ほほなっつのアイコン画像ほほなっつ

デザインが可愛くて、初めて見た時から絶対買うと決めていました

ディーバイクミニのデザインもさることながら、ここに我が子がちょこんと乗っかった姿が究極に可愛いんです。

嫁のアイコン画像

可愛さの相乗効果!シナジーだよ!

この独特のフォルムには理由があり、あえて後輪を1つにすることで、子どもが後ろに脚蹴りしやすくなっているんだとか。

さらに、ディーバイクミニにただ乗っているだけで、子どものバランス感覚と運動能力が自然に養われるとも言われています。

嫁のアイコン画像

まじか、それは知らんかった

クッション性のある柔らかいタイヤだから走行音も静か。

屋内で床を傷つけることなく安全に遊べます。

ほほなっつのアイコン画像ほほなっつ

ディーバイクミニは、1歳児へ贈る初めての三輪車に最適だね

ディーバイクミニのスペック・カラー

 D-bike mini
対象年齢1歳〜3歳
価格¥5,680〜
サイズW200×L475×H345㎜
重量2.6kg
材質スチール
カラー・ミントブルー
・フロストイエロー
・スノーホワイト
・ミッフィー
・ミッキーマウス
・ミニーマウス)
・HONDA(CR・TC)

ディーバイクミニの基本カラーは、ミントブルー、フロストイエロー、スノーホワイトと、淡いパステルカラーが特徴の3色ですが、

限定のコラボカラーもとってもおしゃれで魅力的!

特に、ミッフィーとディズニー(ミッキーマウス・ミニーマウス)の人気が高く、在庫切れのお店も。

ただし、通常カラーが約6,000円なのに対し、限定カラーになると約8,000円と、価格が上る点には注意。

ほほなっつのアイコン画像ほほなっつ

我が家はミッフィーとミニーマウスで迷った末、ミニーマウスを購入しました!

通常カラー・デザインはこちら

限定カラー・デザインはこちら

ディーバイクミニプラスはこちら

ディーバイクミニはいつからいつまで乗れる?

  • 対象年齢 1歳以上
  • 乗車体重 20kgまで
  • 身長目安 75cm~95cmまで

ディーバイクミニの対象年齢は1歳からとされていますが、まだ歩き始めて間もない1歳頃では満足にハンドル操作もままなりません。

身長目安も75cm~なので小柄な子だと上手く床を蹴れずに、転んでしまうということもあります。

実際に、我が家では娘の1歳の誕生日にディーバイクミニを贈り、ようやく乗りこなしはじめたのは娘が2歳近くなった頃です。

乗車体重は20kgとなっていますが、身長が95cmまでとされている為、大体3〜4歳くらいまでが目安となりそうです。

ほほなっつのアイコン画像ほほなっつ

正直な話、我が家では3歳の息子の方が毎日ディーバイクミニに乗って楽しんでます

ディーバイクミニの口コミ

一歳でのれるの?
一歳でのれるの?とおもって擬人暗記で購入。
しかし、子供の成長は早いですね。1歳の誕生日に購入しましたが、届いた日からまたがり
地面を蹴りはしないですが乗ります。
娘が気分屋さんなので、乗りたいときしかのりませんが、いいおもちゃだと思います!
部屋の中での乗り物として最適だと思います
一歳のお誕生日に購入しました。
家の中で乗れる、ゴロゴロうるさくない乗り物を探していたのでこちらにしました。
発送も早く、箱も綺麗でした。
実際、動かしてみて本当に静かだと思いました。

まだ歩けない子供な為、乗ってスーッと動くのが怖かったようで、はじめはタイヤ部分を車のハンドルのように回して遊びだしました。
慣れたら乗ってくれるようになりました。

小さいメリットはありますが、小さ過ぎる(サドル高さが低すぎる)と感じています。
サドル高さ:22.5cm、ハンドル高さ:32.5cm、対象年齢 :1から3才とありますが、2歳児には、かなり小さいです。
本来比較対象ではないと思いますが、参考までに載せますと
2歳児向け「へんしんバイクS」でサドル高さ32cm
3歳児向け「へんしんバイク」ではサドル高さ37.5cm
「 SWAGTRON おもちゃ 三輪車 キックボード 2way兼用 ペダルなし自転車 子供用 2歳以上 乗用玩具 安定 K2-B」ではサドル高さ26cm
です。
喜んで乗ることもありますが、サドル高さが低く蹴りづらそうで、すぐに「歩く」と言って、放棄してしまいます。
小さい(高さが低く、全長も短い)ので、倒れても落差が小さく、頭を打ちそうになることはなく、転がる感じ
で膝から地面に付くため、安全とは言えそうです。
1歳児には★4つ。2歳児には2つ。。。って感じでしょうか。。。
乗ってもらえず(';Д;`)
一歳の誕生日プレゼントに購入しました。
購入から半年近く経ちますが、結局乗ってもらえてないです。
ちょっと押したりするもののあんまり興味が無いみたいでした。
うちの子には手押し車とかの方が良かったかも。
デザインはすごく可愛いし、見てるだけでも可愛いので後悔はないです。
乗ってくれるのを気長に待つことにします。

ディーバイクのサイズについては私も購入前の懸念材料でした。

サイズアップが効かないので長く乗れても2歳までかな…なんて思っていましたが、3歳の息子が妹から奪ってビュンビュン乗り回している姿を見て少し安心しました 笑

通常カラー・デザインはこちら

限定カラー・デザインはこちら

ディーバイクミニプラスはこちら

ディーバイクミニ 開封レビュー

ほほなっつのアイコン画像ほほなっつ

デカデカとした箱の見た目と裏腹に・・・持ち上げてみたらすごく軽くて驚きました

同梱物
  • ディーバイクミニ本体
  • 保証書
  • 取扱説明書
  • カタログ
  • ステッカー

見た目が可愛くてインテリアに合う

箱の中身はもちろんディーバイクミニ!パッケージからしておしゃれです。

安く買える通常カラーと迷いましたが、女の子らしいピンクが欲しかったので限定コラボカラーのディズニー(ミニーマウス)をチョイス!

子供のおもちゃはカラフルで派手なものが多く、どうしてもお部屋のインテリアを損なうものばかりですが、

ディーバイクミニの色味は落ち着いたパステルカラーがメイン。

嫁のアイコン画像

どんなお部屋にも優しく馴染みます!

フロント部分にはディーバイクの頭文字でもある「D」のロゴマークが刻印。

サイドボディにはミニーマウスのキャラクターと名前があしらわれています。

ボディの触り心地はサラサラと優しい手触り。

柔らかい素材で子供もお部屋も傷つかず

ハンドルはグニグニと柔らかい握り心地。

赤ちゃんが噛みついても噛みちぎれない素材を採用しており、柔らかいので子どもの胸やお腹にハンドルがあたっても痛くなりません。

また、壁にぶつかっても傷がつきません。

子供って力加減がまだわからないので思い切り壁にぶつけたり、床に倒したりしますよね。

ディーバイクミニ は随所に柔らかい素材が使われているから床や家財に傷がつきません。

サドルクッションも人差し指で押すと、浅めではありますがふかふかな弾力。

さらにもっとふかふかなクッションサドルを求めるならディーバイクミニプラスがおすすめ!

ディーバイクミニ プラスについて、詳しく知りたいパパママは『ディーバイクミニ プラス』はどこが変わった?元祖ディーバイクミニと徹底比較を参考にして見てください。

走行音がとっても静かでなめらか

ハンドルに続きホイールも衝撃を吸収し、床や壁や家具にキズをつけにくい素材でできている為、フローリングに対してなめらかな走り心地を実現。

また、走行音もとっても静か。

マンションに住んでいると、「階下の人に響かない?」と、気になってしまうこともあると思いますが、ディーバイクミニ ならそんなストレスからも開放。

ほほなっつのアイコン画像ほほなっつ

走行音はほとんど無音!

ディーバイクミニをもらった娘の反応

2歳の兄が別の部屋でYouTubeをみている隙に・・・

息子に取られないようそーっと『ディーバイクミニ』を娘にプレゼント!

ほほなっつのアイコン画像ほほなっつ

ディーバイクミニを初めてみた娘の反応は、ポカーンと三角お口を開けながら、本体をちょんちょん触り、なんじゃこりゃ状態

抱っこしてまたがせてみると・・・

嫌がるそぶりもなくボケーっと直立!

まだ自分からは動けない様子です。

滑りやすいフローリングへ移動!

なんだか楽しそうにニコニコ笑顔をふりまいてはいますが、肝心の足は中々地面を離れてくれません。

私が後ろから押してみると、少し怖がりながらも、「もっと!もっと!」とディーバイクミニを押すようせがまれました。

乗っているうちに1度だけ転倒しましたが、車高が低いため「ドカーン」と転ぶ感じではありませんでした。

ほほなっつのアイコン画像ほほなっつ

どちらかと言うと「ドテっ」って感じ

降りてからも手で押してみたり、ペタペタ触れてみたり・・・

娘なりにディーバイクミニを気に入ってくれたみたいでパパも一安心です。

娘のお気に入りのおもちゃ『アンパンマンの手押し車』を投入!

さぁどちらを選ぶか実験・・・

やっぱりアンパンマンがお気に入り 笑

ほほなっつのアイコン画像ほほなっつ

やっぱりそっちかーーー!!!泣 息子が1歳の時に購入したアンパンマン号・・・今も現役で遊ばれる我が家のご長寿おもちゃの一つです

そうこうしてるうちに・・・

YouTubeを見終えて公園にお出かけモードの息子が、いつの間にかディーバイクミニを我が物顔で乗り回しておりました。

ほほなっつのアイコン画像ほほなっつ

日頃からストライダーで慣らしたライディングテクが光ってるね! 笑

ディーバイクミニの気になるポイント…

ディーバイクミニのファーストインプレッションは満足でしたが、いくつか気になる?点もありました。

ここが気になる

  • タイヤに頻繁にゴミがつく
  • ホイールが1箇所「キィキィ」鳴る※

タイヤに頻繁にゴミがつく

ほほなっつのアイコン画像ほほなっつ

日頃から我が家の掃除は行き届いています。ッキリ!にもかかわらず、ディーバイクミニでリビングを1周回ったらこのありさま

嫁のアイコン画像

クイックルワイパー要らずだね

タイヤの柔らかい素材が静電気?を引き起こし埃を吸着させているのか、

こまめにゴミを拭き取らないと、せっかく可愛いディーバイクミニのタイヤは埃と髪の毛まみれになります。

ホイールが1箇所「キィキィ」鳴る※解決済み

走行音は極めて静か!ほぼ無音に等しいのですが、ホイールが回るたびに「キィ、キィ」と金属が磨耗(まもう)する音が聞こえてきます。

最初はそういう物だと気に留めませんでしたが、ホイールを直接手で回してみたところ、どうやら前輪の片側だけ回転が鈍く、明らかに何かに接触しているようでした。

ほほなっつのアイコン画像ほほなっつ

これはメーカーに要問い合わせ案件! 口コミサイトを見ていると、我が家と同じ現象の方がちらほら見つかりました

この問題は解決し次第、こちらの記事に追記してまとめます

追記 メーカーに問い合わせたところ、無償交換していただけました。

問い合わせから3日のうちに新品の整備済みディーバイクミニが自宅に届き、不具合のあるディーバイクミニと交換に。

早速新しく届いたディーバイクミニの前輪を回してみると、今度こそ無音!

やはり以前の前輪は何かに引っかかっていたようで・・・

新しく届いたディーバイクミニはホイールの引っかかりもなくなり、 スピードも自然と出しやすくなったため、息子がストライダー並みのスピードで毎日リビングを駆け回っています。

『ディーバイクミニ』開封レビュー:まとめ

この記事では、ディーバイクミニが選ばれている理由と、ディーバイクミニに初めて乗った娘の反を紹介をしました。

最初はうまく乗りこなに娘に焦ったりもしましたが、今では兄妹で取り合うほどお気に入りのおもちゃになり、本当に買ってよかったと思っています。

見た目が可愛いのもディーバイクミニの魅力の一つ!

インテリアとしてもなじむので使っていない時に放置されていても全く気にならず、むしろこれが子供部屋に置かれているだけで何だかおしゃれな雰囲気。

選べるデザイン・カラーのバリエーションが多いのも嬉しいですよね。

これからディーバイクミニの購入を検討している方は、参考にしてみてください!

通常カラー・デザインはこちら

限定カラー・デザインはこちら

ディーバイクミニプラスはこちら

\こちらの記事も読まれています/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ほほなっつのアバター ほほなっつ エディトリアルデザイナー

2児のパパが育児ブログ『まひまり』を運営。リノベマンション購入がキッカケで家づくりにも夢中!〝子どもと暮らしとDIY〟をテーマに子育てや家づくりに役立つコンテンツを発信

関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる