最初に読んでもらいた記事Picup5

日産デイズルークスに半年乗ってわかった「長所」と「短所」

どうも!ほほなっつ(@mahi_x2)です。

我が家に新車のデイズルークスが来て、早くも半年が経過!

DAYS ROOX(デイズルークス)納車!ベビーカーが縦で楽々収まる室内高

普段から電車通勤の私よりも、我が家では嫁と子供たちがおでかけでの街乗りがメイン。

すでに2000キロ以上乗り回しており、そこでようやくこの車の本当の評価が見えて来ました。

今回は、実際に半年間乗ってみて、購入以前ではわからなかった、デイズルークスの「長所」と「短所」をお話ししようと思います。

買う以前ではわからなかったデイズルークスの「長所」と「短所」

何度もカタログに目を通し、ネットの口コミ評価もたくさん見てから購入を決断しましたが、実際使ってみて、初めてわかった事がいくつかあります。

その結果を、長所と感じるか、短所と感じるかは人それぞれ!

今回は、私が感じた「長所」と「短所」をそれぞれ詳しく解説します。

燃費がすこぶる良い!けどアイドリングストップがシビア

長所:

デイズルークスには、いくつかのグレードがありますが、だいたいどのグレードでも、カタログ燃費の平均は22.0km/l実燃費平均は約15km/lです。

しかし、実際使ってみると、渋滞のない街乗りでは思った以上に実燃費が良く、目視でおおよそ18.0km/lと、カタログ燃費にやや近づく燃費である事がわかりました。

この数字は、スーパーハイトワゴンでは一番燃費が良いとされる、スズキ・スペーシアの実燃費18.5km/l(カタログ燃費32.0km/l)に並ぶ程。

短所:

短所は頻繁に作動するアイドリングストップ!

燃費が良いのは、この頻繁に作動するアイドリングストップのおかげかもしれませんが、とにかくアイドリングストップが頻繁に作動します。

停止時はもちろん、スピードを緩めてゆる〜く止まり、またすぐ発信したいその瞬間にもアイドリングストップが作動。

ブレーキペダルの押し加減が問題なのかと試してみたところ、やはりブレーキを踏む行為=アイドリングストップ作動の様で、踏み込み加減による所ではないようです。

アイドリングストップの機能をオフにする事も出来ますが、環境に優しい事は確かなのでこのまま継続して使います。

ほとんど音もなく快適走行! でも坂道では明らかにパワーダウン

長所:

まぁ快適! こと街乗りで言ったらこれ以上快適な軽自動車なんてあるの!?ってくらい快適です。

ミニバン並みの安定感に、軽自動車ならではの小回り!

音も静かで、揺れも微々たる程しか感じず、文句なしの乗り心地性能です。

短所:

しかし、坂道や高速道路では明らかなパワーダウンを感じました。

軽自動車なので、高速道路での走行性能に関して言えば、それでも全然許容範囲。

むしろ揺れも少なく安定しているくらいです。

しかし、坂道にはめっぽう弱いデイズルークス、試乗した時に、初めて乗ったデイズルークスハイウェイスターモデルをもってしても、緩やかな坂道を登る際にも「ぶおおおおおおおおお」っという回転音が聞こえてくる程。

普段の走りが静かなので、かえって音がうるさく聞こえました。

ベビーカーが縦に詰めたり、とことんママの為に配慮された収納スペース

長所:

評判通り、シングルのベビーカーが縦で楽々収まる収納スペース!

f:id:mahix2:20180613113639j:image

工夫次第では大人用の自転車だって縦で収納可能。

高さを活かした収納が得意な軽自動車だと言えますね。

細かい収納で言えば、後部座席の折りたたみテーブルには、小さい子供が使う取っ手のついたドリンクマグが、しっかりと収まるポケットが搭載。 テーブルには溝があり、走行中の振動で小物が落ちることを防ぐので、子供のおもちゃなども置けそうで、とても便利なテーブルです。

買い物フックまで付いているのも嬉しいポイント!

さらに、後部座席の右側には、小物を入れるスペースはもちろんの事、なんと500mlの紙パックの飲み物まで置く事が可能。これは、後部座席に座る子供達の事を考えて作られた収納スペースである事が伺えます。

どこまでもママに優しい軽自動車です。

短所:

収納に関して言えば目立った短所はなし!

強いて言えば、グローブボックスの収納スペースがやや小さい事くらい。

主に車検証など、車に関する書類を入れておくスペースですが、このグローブボックスにデイズルークスの書類一式を入れておくと、それで一杯一杯になってしまいます。

室内空間は見た目以上に広く感じる! ただし足元は狭い

長所:

流石と言っていい程、室内空間は広々と快適です。外からの見た目以上に、内側が広いので、友人を乗せた際も、「意外と広くて驚いた」と言われたくらい。

軽自動車歴10年の私も、初めて軽自動車の室内空間で窮屈を感じられない車と驚いています。

短所:

一見、広さで言えば文句なしのデイズルークスですが、短所は足元にありました。

それは運転席側の足元が極端に狭いという事!

f:id:mahix2:20180613112417j:image

画像では分かり辛いかもしれませんが、アクセル、ブレーキ、サイドブレーキとの間隔が狭く、慣れるまでは踏み間違えすら懸念してしまう程。

今まで乗って来た軽自動車の中でも、デイズルークスはダントツに足元が狭い車です。

まとめ

短所ばかり長くなってしまいましたが、これはあくまで私個人の意見。

どう感じるかは個人差によるところが大きく、むしろ圧倒的に長所の方が勝っている軽自動車だと言う事はハッキリと言えます。

普段、街乗りがメインで室内空間にゆとりがある軽自動車をお探しなら、デイズルークスを検討してみると良いかもしれません☆

6 Comments

HappyUnbirthday

ほほなっつさん 字数オーバーしちゃいそうだったのでコメント欄から失礼します。
早速https化した人いるかなって探してて、ほほさんなら最新技術取り入れてそうだなと思って…笑 見たらhttps化してたので流石だなって思って!アフィリエイト広告とかもエラーなるのかも?と思ったら時間あるときじゃないとできないなぁ…と思い足踏み中です。
サチコ関連は独自ドメイン化のときに手こずったのでまた時間かかりそうです(><)

返信する
mahix2

hana (id:HappyUnbirthday)さんへ☆
以下https移行手順↓
①記事のバックアップを取る
②2016年以前の記事の画像のURLや広告コードをhttpsへ
③CSSや記事上記事下、サイドバーなどカスタマイズした箇所の画像やJavascriptソースをhttpsへ
④HTTPSを有効にする
⑤Mixed Contentが発生していないか確認
⑥Upgrade Insecure Requestsのメタタグをheadに入れる(⑤で問題ない場合はやらなくてもOK)
⑥Google Search Consoleやアナリティクスの再設定
私が苦戦したのは、⑤のMixed Contentです!要はhttpsに以降したのに、ブログ内にhttpが含まれてるから修正しろ〜という事です。記事の内部リンクはhttpのままでも現状サポートされるので、急いで直す必要はないんですが、デザインカスタマイズの方でhttpが含まれている箇所は全てhttpsに直します。これをしらみつぶしに探すのが大変だったので、わざわざブログを新規で一から立ち上げて、同じカスタマイズを徐々に反映させながら、悪い箇所を突き止めました。アフィリ系や広告はそのままで大丈夫です!2016年以前から使っている方は直さなければなりませんが!

返信する
mahix2

hana (id:HappyUnbirthday)さんへ☆
はてなブックマークのシェアボタンで、ブックマーク数をカウントするコードのだけは、ただ「s」をつけるだけでは反映されないので、【http://api.b.st-hatena.com/entry.count】
このテキストを、
【https://b.hatena.ne.jp/entry.count】
↑こっちに書き換える必要があります。

返信する
hana

めっちゃ詳しくありがとうございます^ ^♪さすがプロですね!!!やばい!やる気がなくなっていきそう…笑 広告そのままでいいならまだ希望の光が…
これ記事にしますか?←したらどうですか?笑
今HTTPS化の記事を書いていたので、このページに飛ぶようにリンク貼ってもいいですか?←初めての事前報告。笑
デイズルークス完全に関係なくてすみません。エクストレイル私もほしいです!エルグランド7シーターのやつ試乗したことあるんですが、座席広々の分トランクが狭くてそこだけ微妙でした。やっぱり日産はビューモニターがいいですよね…とか言いつつ私ほとんど運転しないので、チェックポイントが乗る側になりがち。笑

返信する
mahix2

hana (id:HappyUnbirthday)さんへ☆
無理やり車のネタに繋げてくれてありがとうございます笑!
私pc音痴なので、アホほど調べただけです!オリジナルの知識じゃないので、httpsの記事を書くのは難しそうです。リンクを貼るならこの方のサイトが手順の参考になりました!最初のコメントもこのサイトからのコピペです笑
【はてなブログの独自ドメインのHTTPS配信を有効にするときやることリスト】←これで検索してみてください。

返信する
HappyUnbirthday

ありがとうございます!
リンク記事参考に地道にがんばります。また記事にお名前使わせてもらいますね☆

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です