初めての子育てを助けてくれる育児グッズ10選

【ドラゴンボール超】第7宇宙で一番活躍した選手は誰?力の大会MVPランキング

どうも!ほほなっつ(@mahi_x2)です。

テレビアニメシリーズでも人気を博した『ドラゴンボール超』

その中でも特に人気が高かったエピソードといえば、全宇宙の強戦士同士でガチンコバトルロイヤルを繰り広げた『力の大会編』ではないでしょうか。

悟空やベジータ率いる第7宇宙や、殺し屋ヒット率いるお隣の第6宇宙。また、最強の戦士ジレン要する第11宇宙など、ドラゴンボール屈指の名バトルが数々生まれました。

結果的には第7宇宙の優勝で幕が下りた力の大会でしたが、「話が長すぎて追いきれなかった!」という人の為に、第7宇宙の選手個々の活躍をまとめてみました!

第7宇宙で一番活躍したのは誰?『力の大会MVPランキング』をご覧ください。

第7宇宙『力の大会』MVPランキング

【第9位】クリリン|落とした戦士1名

クリリンが落とした戦士

  • マジョラ(第4宇宙)

序盤に18号との華麗な連携技や自身の新必殺技を見せるも、マジョラを倒して油断していたところ、フロストの不意打ちにあえなく場外。

第10宇宙のジムウを新必殺技「気円斬三枚刃」で攻撃、亀仙人のアシストに成功。

第四宇宙のショウサ戦でも、18号との連携攻撃で見事アシストに成功するなど、チームとしては実質3名撃破の功績を残す。

第7宇宙初の脱落者となったクリリンが最下位の9位にランクイン。

クリリン大好きだったからもう少し活躍して欲しかったな…
漫画とゲームでわかる30代男性|飛天御剣流の使い手がクラスに何人もいた

【第8位】天津飯|落とした戦士2名

天津飯が落とした戦士

  • ハーミラ(第2宇宙)
  • ザ・プリーチョ(第3宇宙)

ハーミラとプランの連携攻撃に苦しめられる第7宇宙を救ったのが天津飯。

しかし、四身の拳で追い詰めあと一歩のところでハーミラの反撃にあい、あえなく場外負け。一応この時にハーミラも道ずれにし、メンツを保つ事に成功する。

破壊神ビルスからは、「脱落したのはハゲばかり」と罵られるも、その後は完全に空気とかす。

まったく印象に残りませんでしたね…これなら超能力で動きを止められるチャオズの方が良かったのでは?

【第7位】ピッコロ|落とした戦士5名

ピッコロが落とした戦士

  • シャンツァ(第4宇宙)
  • ガミサラス(第4宇宙)
  • サオネル(第6宇宙)
  • ピリナ(第6宇宙)
  • ルバルト(第10宇宙)

中盤くらいまではひたすら悟飯と行動を共にしていたピッコロが第6位にランクイン。

力の大会の前に訛りきった悟飯をアルティメットの状態に戻した事が、ピッコロの最大の功績と言えるでしょう。

大会中では完全に以前の力を取り戻した悟飯に助かられる場面も多く(お姫様抱っこで抱えられたり)、相思相愛振りがうかがえます。

第6宇宙の強敵で、同胞のナメック星人と同化しまくて超パワーを手に入れたサオネルとピリナを、悟飯との連携で仕留める事に成功。

最後は第4宇宙のちっこいやつ(ダモン)に足をかけられあっさり退場。

ピッコロという枷が外れてようやく悟飯の活躍の場面が増えるんですよね 笑。個人的にはもう少し頑張って欲しかった!

【第7位】亀仙人|落とした戦士5名

亀仙人が落とした戦士

  • ザ・プリーチョ(第3宇宙)
  • ダーコリ(第4宇宙)
  • キャウェイ(第4宇宙)
  • ガノス(第4宇宙)
  • ジウム(第10宇宙)

意外と、いや…めちゃくちゃ活躍したのが亀仙人こと無天老師さま!

力の大会前の修行では、自身唯一の弱点!?でもあるお色気を克服し参戦。その甲斐もあり、第4宙のキャウウェイやダーコリといった女性キャラにも隙なく完勝!

バンコクビックリショーや、元祖かめはめ波、魔封波といった懐かしい技も飛び出し、見事5人抜きを果たす。

5人抜きと言えば、第11宇宙の最強戦士ジレンと並ぶ功績です

亀仙人の活躍はこれだけにはとどまらず、第6宇宙の強敵フロストに魔封波が跳ね返され、あわやベジータが封じられてしまいます。

すでに満身創痍の亀仙人でしたが、最後の力を振り絞りフロストの持つ魔封波の瓶を破壊。見事ベジータを救出する事に成功。

その後、「あとは俺たちに任せとけ。じいさんはここでリタイアだ」とベジータに諭され、みずから場外へと降りるのでした。

ベジータと亀仙人の共闘が新鮮でした!悟空とクリリンとの師弟愛も健在で、亀仙人は決してギャグ枠ではなかったんだな〜と感動しました

【第6位】18号|落とした戦士6名

18号が落とした戦士

  • リブリアン(第2宇宙)
  • ビアラ(第3宇宙)
  • ショウサ(第4宇宙)
  • ソレル(第9宇宙)
  • タッパー(第11宇宙)
  • ココット(第11宇宙)

序盤はクリリンとの連携、中盤からは17号と行動を共にし、終盤まで活躍した18号が6位にランクイン!

18号には二つの大きい功績が!

一つ目は第2宇宙でおそらくNo.1の実力者であるリブリアンの撃破に成功した事。リブリアンは変身前が可愛い女の子戦士ですが、悟空とベジータも苦戦を強いられたほどの強敵。

二つ目の功績は、第3宇宙最後の切り札アニラーザとの死闘で、17号の脱落を阻止した事。17号をかばって自らが脱落してしまいますが、ここで17号が落ちていたら後の第7宇宙優勝は難しかったでしょう。

実質第7宇宙を救う活躍を見せてくれた18号でした。

親友クリリンの参戦よりも、18号参戦に喜んだ悟空に納得 笑

【第5位】17号|落とした戦士8名

17号が落とした戦士

  • ビカル(第2宇宙)
  • カクンサ(第2宇宙)
  • ロージィー(第2宇宙)
  • パパロニ(第3宇宙)
  • コイツカイ(第3宇宙)
  • パンチア(第3宇宙)
  • ボラレータ(第3宇宙)
  • ダモン(第4宇宙)

ドラゴンボール超の宇宙サバイバル編にて再登場した人造人間17号が5位にランクイン!

ドラゴンボールZでは敵として登場し、セルに吸収されて退場というなんとも微妙なキャラでしたが、ドラゴンボール超では違います。

家族とクルーザーで世界を旅する事が願いで、力の大会に参加した17号でしたが、

大会では数え切れない程の功績をあげ、

「17号は、もはや主人公!」

と言わしめるほど、大活躍した選手です。

陰ながら修行を積んでパワーアップし、今では自然保護官を勤め上げ奥さんと子供にも恵まれた超優秀なお父さん。

力の大会終盤では、18号に助けられたことで、闘志が熱く燃え上がり、ジレンや破壊神トッポにつぐ強敵アニラーザを撃破するアシストに成功する。

その後もフリーザと協力して破壊神トッポ、ジレンらと交戦。なんども仲間のピンチを救う活躍を見せるも、最終局面では悟空とベジータを守ためにバリアーを展開し、自らを自爆させてジレンの攻撃を防ぎます。

みんな17号が死んだかと思ってツイッターで上では大騒ぎでした

ところが間一髪のところ生きており、最後までジレンとの戦闘をアシストし、見事最後の1人まで生き残るのでした。

誰よりも人間味に溢れた本物の主人公でした!悟空はもはや強さも考え方も人間離れしていますからね…

【第4位】孫悟飯|落とした戦士9名

孫悟飯が落とした戦士

  • パパロニ(第3宇宙)
  • コイツカイ(第3宇宙)
  • パンチア(第3宇宙)
  • ボラレータ(第3宇宙)
  • ボタモ(第6宇宙)
  • サオネル(第6宇宙)
  • ピリナ(第6宇宙)
  • オブニ(第10宇宙)
  • ディスポ(第11宇宙)

ドラゴンボール超では戦闘からフェードアウトし、学者さんと良いお父さんだった悟飯。悟空からも戦闘へのお呼びがかからないほど、不遇な扱いを受けておりました。

ドラゴンボールZではぶっちぎりの最強戦士だったのに…あの頃の悟飯ちゃんを返して!

力の大会前にピッコロに鍛えてもらい、見事戦線に復帰します。

中盤までこれといった活躍は見せませんでしたが、超ナメック星人サオネルとピリナを撃破し、アニラーザ戦でも活躍。

VSディスポ戦ではフリーザと組んで強敵ディスポと相打ちします。

フリーザからは、「さすが第7宇宙のリーダーさん」と一目置かれる存在に。

フリーザ戦や全覧試合に比べてかなり成長しましたね!見た目も完全にアルティメット悟飯に戻っていました!これを一晩でやってのけるピッコロさん…超有能なんじゃないか!?

【第3位】フリーザ|落とした戦士11名

フリーザが落とした戦士

  • ジーミズ(第2宇宙)
  • パパロニ(第3宇宙)
  • コイツカイ(第3宇宙)
  • パンチア(第3宇宙)
  • ボラレータ(第3宇宙)
  • フロスト(第6宇宙)
  • キャベ(第6宇宙)
  • ローゼル(第9宇宙)
  • ムリチム(第10宇宙)
  • ディスポ(第11宇宙)
  • ジレン(第11宇宙)

魔人ブウの代わりに急遽参戦が決まった悪の帝王フリーザ。

ゴールデンフリーザの実力は、超サイヤ人ブルーと互角の戦闘力なのでかなり期待されていましたが、私を含む多くの視聴者からは「こいつ絶対裏切るだろ」と予想されていました。

しかし予想を裏切りまさかの大活躍!

中盤ではタッグを組んでいたはずの第6宇宙フロストをだまし討ち。

「誰も信用してはいけませんよ」とフリーザらしい発言も。

中盤最後の見せ場では、ジレンに真っ向勝負で敗れた悟空に、まさかのフリーザが気を分け与えます。本人いわく、ナメック星での借りを返したそう。

その前の元気玉への気の供給も驚きました。ベジータですら気を供給しなかったのに 笑

第6宇宙の強敵フロスト、キャベをはじめ、第11宇宙のディスポを撃破。

さらに、悟空との共闘で最後の強敵、ジレンを撃破する活躍を見せるフリーザ。

最後の戦いを前に悟空と一悶着あった際、17号から「仲直りはすんだか?」と聞かれた際には、「死んでも治りませんよ!」と即答。しかし、なんだかんだで悟空や悟飯、17号を信頼してはいるようでした。

力の大会では大活躍した事をうけ、最後には破壊神ビルスとウィスの手により無事生き返る事に成功します。

発言も行動も相変わらず残忍で凶悪でしたが、その実力で第7宇宙のピンチをなんども救う働きを見せてくれました。こういう仲間が一人いるだけで話が盛り上がって良いですね!

【第2位】ベジータ|落とした戦士14名

ベジータが落とした戦士

  • プラン(第2宇宙)
  • パパロニ(第3宇宙)
  • コイツカイ(第3宇宙)
  • パンチア(第3宇宙)
  • ボラレータ(第3宇宙)
  • ドクターロタ(第6宇宙)
  • マゲッタ(第6宇宙)
  • ホップ(第9宇宙)
  • ヒソップ(第9宇宙)
  • オレガノ(第9宇宙)
  • バジル(第9宇宙)
  • ラベンダ(第9宇宙)
  • ベルガモ(第9宇宙)
  • トッポ(第11宇宙)

第7宇宙で最後の脱落者になってしまったベジータですが、その戦績は大会全メンバー中でも第2位です!

とくに、ジレンにつぐ実力者で破壊神化したトッポを真っ向勝負で撃破した際は、国内国外で大いに盛り上がりました。

大会中も悟空と同じように成長を続け、自身唯一のオリジナル形態「超サイヤ人ブルー2」の状態にまで変化を果たします。

はじめは破壊神となったトッポに手も足も出ませんでしたが、正義を捨てて破壊神となったトッポ対し、トランクスやブルマを思い描き、「俺はプライドも大切な者も何一つ捨てない!捨ててたまるかぁ!!」と叫びファイナルエクスプロージョンが炸裂。

過去に魔人ブウ戦で使用した際は、自身の力及ばず技の後に絶命してしまいましたが、超サイヤ人ブルー2となった今のベジータだからこそ使い熟す事に成功します。

破壊神トッポを撃破し、満身創痍になりながらもジレンと戦闘を繰り広げ、最後は悟空に気を託し涙ながらに脱落します。

多分ドラゴンボール作中一番成長したキャラクターがベジータではないでしょうか?守る者ができて誰よりもひたむきに強さを求めるベジータには、悟空にない魅力を感じます。今ではむしろ悟空の方が人間味に欠けますからね

【第1位】孫悟空|落とした戦士16名

孫悟空が落とした戦士

  • ラバンラ(第2宇宙)
  • ザーブト(第2宇宙)
  • ザーロン(第2宇宙)
  • パパロニ(第3宇宙)
  • コイツカイ(第3宇宙)
  • パンチア(第3宇宙)
  • ボラレータ(第3宇宙)
  • ニンク(第4宇宙)
  • カリフラ(第6宇宙)
  • ケール(第6宇宙)
  • チャッピル(第9宇宙)
  • コンフリー(第9宇宙)
  • バジル(第9宇宙)
  • ラベンダ(第9宇宙)
  • ベルガモ(第9宇宙)
  • ジレン(第11宇宙)

なんだかんだやっぱり悟空がNo.1でした!

力の大会の開催のキッカケにもなり、周りからは戦犯扱いされひたすら狙われ続けた結果がこの撃破数に繋がります。

大会中盤では超サイヤ人ブルーのさらに上、「身勝手の極意」と呼ばれる状態で渾身の元気玉を放つも、体が変化について来れず第11宇宙最強戦士ジレンに完敗。

しかし後に力をコントロールし始め、第6宇宙のサイヤ人でポタラで合体した超戦士ケフラを真っ向勝負で撃破。おそらくこの時のケフラを倒せる戦士は、第7宇宙では悟空だけでしょう。

その後もベジータと共闘しジレンと戦闘を繰り広げ、身勝手の極意を完全に極めた悟空がジレンを圧倒。

しかし、最後の最後で力の反動で倒れてしまった悟空は完全に力尽きてしまいます。

最後には17号のアシストの元、満身創痍のフリーザと共にジレンを落とす事に成功。しかし自らも脱落となり力の大会は終幕します。

悟空とフリーザの3分間の共闘は何度見ても痺れます!最高にかっこよかったですね!

『力の大会』一番活躍した真のMVPは…!

力の大会MVPは…スバリ!

17号です!

力の大会の実績を見て、単純に第7宇宙のMVPを決めるなら

  1. 悟空
  2. ベジータ
  3. フリーザ
  4. 悟飯
  5. 17号
という並びになります。

しかし、1vs1の戦いではなく選手入り乱れてのバトルロイヤルでは、個々の力よりも時にはチームとしての強さが求められます。

ケフラを単騎で破った悟空ですが、それまで力を温存して来られたのは仲間のアシストがあってこそ。

第3宇宙の強敵アニラーザ戦では、悟空、ベジータ、フリーザ、悟飯、17号の渾身の合体攻撃をもってしても押されてしまいました。

通常攻撃だけでは太刀打ちできないと知った17号は、アニラーザの額にあるコアを目掛けて、バリアーで突っ込み全力パンチを食らわせます。

17号の捨て身アタックで怯んだアニラーザは、仲間たちの一斉攻撃により場外へと消えます。

破壊神と化したトッポに後一歩で落とされそうだったフリーザを救ったのも17号です。

ここでフリーザが倒れてしまっていたら、後のジレン戦で勝つ事が出来なかったでしょう。

ジレン戦では、「少しは休めただろ?感謝しろよ、クルーザーを諦めてやったんだ」と言い放ち、バリアで悟空とベジータを守りつつ、自分は自爆攻撃でジレンのエネルギー弾をかき消し、あわや死亡する寸前に!

ここで17号がバリアを貼らなければ、身動きが取れない悟空とベジータは間違いなく退場していました。

そして最終局面では再度悟空を助け、フリーザと共にジレンと善戦。初めてジレンに傷を負わせたのも17号でした。

悟空とフリーザが二人でジレンを道連れに脱落した後、武舞台に残ったのは17号ただ一人。

そう、17号は『力の大会』で最後に残った戦士となったのです!!

そして17号は公式的にもMVPとなり、スーパードラゴンボールに願う権利を与えられました。

そして願ったことは「大型クルーザー!」……ではなく

消滅した全ての宇宙の復活

こうして17号は全消滅宇宙の救世主となったのでした。

ちなみに当初の目的だった大型クルーザーは、規格外の物をブルマに貰っていました 笑

数々のアシストで仲間を救い、自身も最後の一人になるまで奮闘した17号こそ、MVPの座に相応しい事は誰しもが納得する結果でしょう

まとめ

大盛り上がりで幕を閉じた力の大会で、原作で最後に登場してから実に20数年ぶりに再登場した人造人間17号が、名実ともに美味しいところを全てかっさらって行きましたね!

ドラゴンボール超から参入したkids達にとっては、一番キラキラ輝いていたキャラクターではないでしょうか?

ドラゴンボールZ世代のおじさんからしても、大変胸熱な展開続きで、ますますドラゴンボールの虜になりました!

テレビアニメシリーズは完結を迎えましたが、この続きの物語が2018年12月に公開の映画で見られます!

そちらも是非期待してみましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です