2019年▶︎本当に買って良かった物まとめ>>>

口コミで人気の室内ジャングルジム・滑り台おすすめ9選|定番・個性派・木製・インテリアに合う

ほほなっつ
どうも!ほほなっつ(@mahi_x2)です。

雨の日などで外出できないときに活躍してくれる「室内ジャングルジム・滑り台」

室内ジャングルジムはどうしてもマイナスな印象が先行してしまいがち。

  • 部屋の場所を取るし邪魔
  • インテリアを損なう
  • 子供がすぐ飽きる
  • 怪我のリスクが心配

人気の室内ジャングルジム・滑り台は、収納面に考慮した折りたためるタイプがメイン。

また、組み替えられるタイプや滑り台・ブランコ・鉄棒・バスケットゴールなどがついているタイプなど、子供の成長に合わせて長く楽しめる物ばかり。

さらに、近年ではお部屋のインテリアを邪魔しないばかりか、むしろ良いアクセントになるお洒落なデザインの物まで、さまざまな種類が販売されています。

ほほなっつ
ここまでくるとどれを選んで良いのやらw

そこでこの記事では、室内ジャングルジム・滑り台の魅力と選び方と、人気の室内ジャングルジム・滑り台を紹介しています。

これから室内ジャングルジム・滑り台を購入しようと考えている方や、子供の誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントで迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください。


おもちゃ選びって難しくないですか?

子供の笑顔を見たいしなるべく失敗したくない!

そんなあなたにはプロが選んだ知育玩具をレンタルできるトイサブ!がおすすめ!

トイサブ!はおもちゃをレンタルできるサービスで、今注目を集めてる全く新しいサービスです。

家に届くので買いに行く必要もなく、レンタルなのでおもちゃのスペースにも困りません。

さらに、気に入ったらレンタル延長や購入も可能!

\プロが選んだ知育玩具が届く/

室内ジャングルジム・滑り台の魅力

メリット
  • 子供の全身の発達
  • 夜でも遊べる
  • 天候に左右されない

ジャングルジム・滑り台は下半身だけではなく上半身の力や握力も使います。

また、身体機能のほかにも「どのように登ったら良いのか」などの道順も考えるので頭も使います。

さらに落ちないようにバランスを取ったり、空間認識能力も身につきます。

ジャングルジム・滑り台の最大の魅力は、雨の日はもちろん、公園にいけない時間やパパが帰宅する夜の時間でも、子供と一緒に目一杯遊ぶことができることです。

天気のさじ加減に左右されることなく、子供が室内で体力を使い切ってくれれば、夜の寝かし付けにも一役買ってくれます。

室内ジャングルジム・滑り台の選び方

室内ジャングルジム・滑り台を選ぶ上で大事なポイントは以下の4つ

  1. 安全面
  2. いつまで使えるか
  3. サイズ
  4. 収納面

安全面

ジャングルジム・滑り台は、子供の全体重がかかるものです。

子供が乗ってもグラつかない、接続部分に指を挟まない、高すぎない、滑らない、木製のものだと面取りなど、安全面第一で選びます。

高さのあるジャングルジムや形状が複雑なものは、転倒したり、壊れて怪我をしてしまうリスクも高まります。

我が子が楽しく安心して遊べるよう、実際に目で見て確かめたりクチコミなどを参考にして選ぶといいです。

いつまで使えるか

室内ジャングルジム・滑り台は安い買い物ではありません。大きな物なので処分するのも大変です。

できれば長く遊んでもらいたいものです。

対象年齢が幅広いものですと長く使うことができますし、兄弟で一緒に遊べる楽しみもあります。

また、ジャングルジムのほかに、滑り台やブランコ、ロッキング遊具や鉄棒などの遊びがついていると、子供が飽きずに長く遊ぶことができます。

サイズ

室内ジャングルジム・滑り台はサイズが大きいので、置く場所のスペースに合わせて選びます。

ジャングルジム・滑り台のサイズが、置くスペースとぴったりだと、外側を登ったり降りたりするゆとりがなくなってしまいますし、すべり台がある場合は降りた先に立つスペースが必要です。

周囲のスペースは、最低でも1メートル以上の余裕は確保しておきたいところ。

壁にぴったりつけた配置は、危険なので避けましょう。

また、天井が低い場所では、子供が頭をぶつけてしまう恐れもあります。

頂上に立った身長をプラスして選ぶといいです。

収納面

ジャングルジム・滑り台選びで我が家がマストとした条件は“折畳めるかどうか”です。

安全面を1番に考えようと記述しましたが、子供しかいない時に一人で遊んで怪我をするケースも考えると、使わない時はしまっておける折りたたみタイプなら、子供の安全面でもおすすめです。

子供が遊んでいるときは必ず大人がそばについて、目を離してはいけません。

大人がいないときには子供だけで遊ばないように約束することも大切です。

口コミで人気のジャングルジム・滑り台おすすめ9選

現役ママが考えた 木製ジャングルジム・滑り台

現役ママの声から生まれた木製のジャングルジム・滑り台!

耐重量が50kgで、子供2人が同時に乗ってもグラつかず安心して遊べます。

Wロック構造で指を挟む心配もなく、低重心な作りなので子供が万が一落下しても大けがにつながるリスクも軽減。

また、インテリアにも馴染みますので、お部屋のインテリアにこだわっているママにもおススメです。

木製で安定感があり、ぬくもりを感じる天然木パイン材ですので遊んでいて心地の良い遊具です。

全ての角が丸みを帯びており、表面はしっかりと研磨済み。

サイズ 外寸:幅106×奥行132×高さ70cm
重量 11kg
対象年齢 2~6歳
耐荷重 約50kg
カラバリ ナチュラル/ホワイト
備考 木製
角は安心の面取り仕上げ

HAENIM TOY マイ ファースト アクティビティ スライド

おしゃれで可愛いパステルカラー!

本体をしっかり固定するフロアサポートが付いており、グラつかず安心して遊べます。

滑り台は長さが約105㎝と長く、また、緩やかなウェーブ状になっているのでダイナミックかつ安全に楽しめます。

滑り台の傾斜は2段階で調節可能。

サイズバリエーションがS/Lの2種類展開。

兄弟がいる家庭ではお部屋の設置場所にもよりますが、ゆとりのあるLサイズがおすすめです。

サイズ 外寸:幅106.5×奥行157.5×高さ71.5cm
重量 6.7kg
対象年齢 3歳〜
耐荷重
カラバリ
備考 滑り台は2段階調節可能
サイズバリエーション:S/L

おりたたみロングスロープキッズパークSP

一台4役で長く楽しめる!

2段階の角度調節が可能なすべり台、ブランコ、鉄棒と、一台で4通りの遊び方ができるジャングルジムです。

ジョイント部分は突起をなくした安心設計。

展開時は畳約2畳分の面積。折りたたみ式で、収納時は幅36センチまでコンパクトになります。

室内ジャングルジムと言えば真っ先にこの『キッズパークSP』の名前が上がるほど定番のジャングルジムです。

サイズ 外寸:幅36〜151×奥行157〜195×高さ102cm

折りたたみ時:幅36×奥行103×高さ115cm

重量 13.4kg
対象年齢 2~5歳
耐荷重 約20kg
カラバリ
備考 滑り台は2段階調節可能

アンパンマン うちの子天才 カンタン折りたたみブランコパークDX

アンパンマンの定番シリーズ!

キャラクター物のジャングルジムと言えばコレ! 3

段のジャングルジムだけでな,くすべり台やブランコ、鉄棒の遊びができる、4WAYタイプの室内ジャングルジムです。

取り外し用の専用器具がついているので、組み換えや解体も楽におこなえます。

また、折りたたみ時は約1/3サイズにまでコンパクトになるので、収納にも困りません。

サイズ 外寸:幅195×奥行145×高さ118cm

折りたたみ時:幅60×奥行105×高さ115cm

重量 13.7kg
対象年齢 2~5歳
耐荷重 約20kg
カラバリ
備考 4WAYタイプ

プレミアム おりたたみロングスロープ キッズパーク

楽天年間ランキング2018:おもちゃ・ゲーム部門第11位!

ほほなっつ
我が家が選んだジャングルジムがこれ!

パステル、ホワイト、ブラウンの単色使いでどんなお部屋にも違和感なく置くことができるので、室内ジャングルジム特有の圧迫感もなくインテリアにも馴染みます。

「カラフルなキャラクターものは存在感があって苦手・・・」という方におすすめのジャングルジム・滑り台です。

ジャングルジム、2way滑り台、ブランコと、成長に合わせてフレキシブルに組み替えることができます。

コンパクトに折りたためるので、リビングに設置することを考えている人にもおすすめです。

特にホワイトカラーの人気が高く、メルカリやラクマなどのフリマアプリでは、出品されたその日のうちに売れてしまうことも珍しくありません。

サイズ 外寸:幅36〜151×奥行157〜195×高さ102cm

折りたたみ時:幅36×奥行103×高さ115cm

重量 13.4kg
対象年齢 2~5歳
耐荷重 約20kg
カラバリ ショコラブラウン/ピュアホワイト/エレガント
備考 滑り台は2段階調節可能

白いわんぱくジム

7wayの組み替えで成長に合わせて長く遊べる!

はじめはベビーサークル型から、形を変えて4段タワーまで、室内用では珍しい4段タイプのジャングルジムです。

ハイハイができる月齢8ヶ月頃から5歳頃まで長く楽しむことができます。

高さがある分幅は畳約1畳分とコンパクト。

防水加工された特殊強化加工紙管を使っており、軽量なので掃除のときでも移動が簡単です。

サイズ 4段タワージム時外寸:幅97×奥行183.5×高さ128cm
重量 10kg
対象年齢 8ヶ月~6歳
耐荷重 約30kg
カラバリ
備考 紙製
4段タイプ

トイモンスター モンキーバー ジャングルジム

70kgまでOK!きょうだいと友達とみんなで遊びたい

ドーム型の形が楽しい、UV耐久プラスチック製のジャングルジムです。

室内だけでなく、庭に置いて遊ぶのも可能。

耐荷重が70kgと丈夫で、複数人でも遊べるので、兄弟が多い家庭におすすめ!

まわりに布を掛ければ、秘密基地にも変身します。

サイズ 外寸:W177 × H119 cm
重量 11.25kg
対象年齢 3~6歳
耐荷重 70kg
カラバリ
備考 屋外両用
ドーム型ジャングルジム

iFam すべり台 エッグ

おしゃれな北欧デザインが人気のiFamシリーズ!

落ち着いたカラーがインテリアに映え、北欧デザインがお洒落ママたちに大人気の滑り台。

丸みを帯びたたまご型のデザインは、可愛いだけでなく安全性を考えたデザインになっています。

こどもたちがアクティブに遊べるよう、すべり台部分と本体には滑り止めラバーが、また、遊んでいる際の揺れを軽減するために、本体には安全バーが付いています。

階段は滑りにくいエンボス加工。

子供の安全面と遊びやすさを第一に考えられた滑り台です。

お家の可愛いポイントインテリアや、出産祝い、バースデープレゼント、等ギフトにもオススメ。

サイズ 外寸:幅38×奥行176×高さ97cm
重量 16kg
対象年齢 3歳~
耐荷重 35kg
カラバリ イエロー/ピーチピンク
備考 北欧デザイン

プレイハウス 屋内 すべり台 キッズハウス

憧れの秘密基地と滑り台のコラボ!

お家、お家+バンカー、滑り台、と3wayで遊べます。

バンカーの下のスペースはかくれんぼやおままごとなどで遊ぶ秘密基地として、

ボールプールやおもちゃの収納スペースとしてなど、

用途やシーンに合った活用の仕方も可能。

サイズ 外寸:幅121奥行243×高さ161cm
重量
対象年齢 3歳~
耐荷重 50kg
カラバリ
備考 ハウス一体型滑り台

まとめ

人気のジャングルジム・滑り台まとめ
  • 現役ママが考えた 木製ジャングルジム・滑り台
  • HAENIM TOY マイ ファースト アクティビティ スライド
  • おりたたみロングスロープキッズパークSP
  • アンパンマン うちの子天才 カンタン折りたたみブランコパークDX
  • プレミアム おりたたみロングスロープ キッズパーク
  • 白いわんぱくジム
  • トイモンスター モンキーバー ジャングルジム
  • iFam すべり台 エッグ
  • プレイハウス 屋内 すべり台 キッズハウス

室内ジャングルジム・滑り台は、子供の発育に良い影響を与えるだけでなく、脳の発達にも良いとされています。

また、それ以上に天候や時間に左右されることなく、子供と一緒に目一杯遊べるコミュニケーションツールとしても魅力もあります。

子供が遊びを通して体力を消耗してくれるので、夜の寝かし付けにも一役買います。

室内ジャングルジム・滑り台はまさに一石三鳥以上の魅力的なツールです。

子供の誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントにもおすすめですよ☆

孫の代まで遊べる人気のおすすめ木馬11選|本場のヨーロッパ製vs伝統の日本製 1歳児に大喜びされたおもちゃ「カラフルギア(ボーネルンド)」の口コミ評判レビュー 【おままごと】男の子にも喜ばれる!木の温もり感じる本格ビストロキッチン購入レビュー

コメントを残す