最初に読んでもらいた記事Picup5

劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』を観る前に【キミスイ】をおさらいしよう!

どうも!ほほなっつ(@mahi_x2)です。

この秋に私の大好きなキミスイが劇場アニメ化されると聞き、今から浮足立ってます!

キミスイとは、2017年に実写化され、その衝撃のタイトルからは想像も出来ないピュアな恋愛ストーリーで話題になった『君の膵臓をたべたい』の略称。

てかついこないだ実写映画化されて、1年後に今度は劇場アニメ化って、よほどお金になるんでしょうね!ぐへへ(ゲスい顔)

元々は小説から始まり、人気が留まらずすぐに連載漫画化もされたキミスイですが、この秋さらに話題になる事は必至!

そこで、劇場アニメを観る前に、少しキミスイをおさらいしてみましょう!

原作『君の膵臓をたべたい』あらすじと感想をおさらい

あらすじ

f:id:mahix2:20180509124710p:plain

他人に興味をもたず、いつもひとりで本を読んでいる高校生の「僕」。

そんな「僕」はある日、病院で「共病文庫」と記された一冊の文庫本を拾う。

それは、天真爛漫なクラスの人気者「山内桜良」が密かに綴っていた日記帳だった。

そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと記されていて…

こうして、偶然にも【ただのクラスメイト】から【秘密を知るクラスメイト】となった僕。まるで自分とは正反対の彼女に、僕は徐々にひかれていった。

だが、世界は病を患った彼女にさえ、平等に残酷な現実をつきつける――。

物語は、膵臓の病を患う桜良と「僕」を中心に進行。タイトルは一見ホラーを思わせるが、中身は地味な高校生男子「僕」と、人気者女子「山内桜良」の恋愛を描いたストーリー。このギャップが話題を呼び、漫画化、実写映画化、そしてこの度の劇場アニメ化までに至った人気作。

感想

物語は主人公の「僕」が山内桜良の葬式に行かなかったところから始まります。

冒頭でヒロインお亡くなりかよ!!!!! と思わず突っ込みたくなる物語の始まり。

しかしすぐにキミスイの世界に引き込まれ、小説なんて普段読まない活字嫌いな私でも、隙間時間の3日ほどで最後まで読められてしまうほど。

桜良の病気を知ってしまった「僕」が、桜良の無理難題に振り回され、次第に心惹かれていく、ピュアな恋愛ストーリーですが、

人と積極的に関わろうとしてこなかった「僕」が、桜良と接するうちに次第に変わっていく、成長していく姿に感動します。

人として、だんだん成長していく「僕」と、刻一刻と死期が近づいていく桜良を見て、物語の終わりに近づくほど、これ以上読み進めたくないという想いにかられます。

物語終盤まで明かされなかった「僕」の名前も、「桜良」と深く繋がりのある、作者の意図が込められた名前だった事と、

タイトルの意味を知った時、本当に涙します。

間違いなく記憶に残る作品でした。

『君の膵臓をたべたい』のこれまでをおさらい

小説家・住野よるさんのデビュー作品。

『君の膵臓をたべたい』は、通称「キミスイ」として愛されている、住野よるのベストセラー小説。小説投稿サイト「小説家になろう」への投稿から注目を集め、2016年本屋大賞第2位、Yahoo!検索大賞 2016 小説部門賞受賞など、数々の賞を獲得してきた。

2018年現在までの書籍発行部数は260万部を記録。

2017年には、浜辺美波&北村匠海が主演を務め、さらに主人公の現在の姿を小栗旬が、成長したヒロイン・山内桜良の親友・恭子役を北川景子が担当し、実写映画化も実現。こちらも大ヒットを記録した。

原作を忠実に再現した『君の膵臓をたべたい』の連載漫画

f:id:mahix2:20180509121206j:plain

原作を忠実に再現した漫画による連載。

再現度の高さはやはり桜良のビジュアル!

天真爛漫でクラスの人気者で行動的な桜良が、漫画の世界で活き活きと動きます!

私はこちらの漫画からキミスイの世界にハマり、「もしかしたら原作では桜良は死なないかも!?」と(そんな訳あるかい!)期待し、原作小説も読み込みました。

現実はそう甘くもなく、漫画も小説も何度読み返してもやっぱり冒頭は桜良の葬式に「僕」が行かなかったところから始まる。

実写『君の膵臓をたべたい』キャストで「僕」を演じたのは北村匠海

f:id:mahix2:20180509121220j:plain

『君の膵臓をたべたい』の実写映画。

新人女優、浜辺美波とアイドルグループDISHの北村匠海のW主演で過去の2人を演じ、現在の僕には小栗旬、浜辺美波演じる桜良の友人、恭子役に北川景子が抜擢されました。

劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』のチェックポイントをおさらい

f:id:mahix2:20180509135918j:plain

「2018年秋、最も美しい春がスクリーンに咲き誇る。」というキャッチコピーと共に、再び劇場に帰ってきた『君の膵臓をたべたい』。

キャラデザを一新!

連載漫画のキャラデザを踏襲するのかと思いきや、デザインは完全オリジナル!

漫画版の桜良も天真爛漫で可愛らしい女の子を100%表現された、とてもドンピシャなデザインでしたが、劇場アニメ版の桜良は、少し大人っぽさと儚さがプラスされ、無邪気で少し小悪魔感のある原作の桜良のイメージからは若干離れてしまったかな〜と個人的には少し残念。

劇場で実際に観てはいないので、この時点では判断できかねますね。

劇場アニメならではの美しい世界観と映像美

アニプレックス配給のスタジオヴォルン制作のアニメーションなので、作品全体のクオリティーにはおそらく何の不満も出ないでしょう。公式ホームページでちらっと見られる桜満開の背景の描写や、予告アニメーションの出来栄えは既に神っています。

気になるのは誰が「僕」と桜良の声をあてるか!

主演声優に高杉真宙

f:id:mahix2:20180509121233j:plain
「僕」
CV/高杉真宙

1996年7月4日生まれ。福岡県出身。2012年公開の「カルテット!」で映画初主演。「ぼんとリンちゃん」で第36回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。

2017年、主演を含む6本の映画に出演。「逆光の頃」で第9回TAMA映画賞最優秀新進俳優賞、「散歩する侵略者」で第72回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞を受賞。

2018年は「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」「世界でいちばん長い写真」「虹色デイズ」「ギャングース」、4月スタートの連続ドラマ「モンテ・クリスト伯~華麗なる復讐~」など出演作多数。

f:id:mahix2:20180509121242j:plain
山内桜良
CV/Lynn

新潟県出身。2016年放送のTVアニメ「競女!!!!!!!!」で初主演。

「風夏」「ハイスクール・フリート」「メルヘン・メドヘン」など多くの人気アニメーション作品でメインキャラクターを務める。

外画や海外ドラマの吹き替えでも活躍中。

普段からあまりアニメを見ない私は声優の知識皆無なので、こうして書き綴っていても誰が何なのかさっぱりわかりません!笑

作品詳細

『君の膵臓をたべたい』
2018.9.1 ROADSHOW
原作:住野よる『君の膵臓をたべたい』(双葉社 刊)
原作イラスト:loundraw
監督・脚本:牛嶋新一郎
キャラクターデザイン・総作画監督:岡勇一
美術監督:小川友佳子
音楽:世武裕子
アニメーション制作:スタジオヴォルン
配給:アニプレックス

全国共通特別鑑賞券
発売日:3月17日(土)
価格:1,500 円(税込)
特典:A4クリアファイル

©住野よる/双葉社©君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ

まとめ

間違いなく2回は観に行くことになると思います!

まだまだ終わりそうにない「キミスイ」ブームですが、この秋一番の話題の映画になること間違いなしです。

鑑賞したら改めて感想を書きますね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です