中古マンションをリノベーション!Web内覧会>>>

デザイナー兼ブロガーの私が最新の『MacBook Air2019』を選んだ理由|感想・レビュー

ほほなっつ
どうも!ほほなっつ(@mahi_x2)です。

執筆中

最新のMacBook Air2019を購入して半年、起床してから就寝まで、MacBook Airと関わる時間が一段と増え、そろそろスマホより触っているんじゃないかと思うほど。

通勤、仕事、趣味など…1日の間にどれだけMacBook Airと関わっているかまとめてみました。

この記事を読んでもらえれば「MacBook Airがある暮らしはこんな感じだよ!」という事が、より鮮明にイメージとして伝わるかと思います。購入の参考にしてみて下さい。

デザイナー兼ブロガーの私が『MacBook Air』を選んだ理由

SNS、動画・音楽視聴、本・漫画朗読、仕事、趣味、勉強…etc
iPad Proでできる事を挙げたらキリがありません。

私がiPad Proを購入したのは下記の理由から。

  • クリエイティブな作業
  • 仕事の打ち合わせ
  • ブログの執筆

クリエイティブな作業を家でしたくなかったから!ブログしか書かない

そんな私の1日の暮らしに、もはやiPad Proは欠かせない存在です。朝の通勤から、夜帰宅して寝る寸前まで、iPad Proを使い倒した生活を送っています。

MacBook Air 2019年モデルのスペック

下位モデル 上位モデル
ディスプレイ 13.3インチ 2,560×1,600ドット(227ppi)、True Toneテクノロジ
CPU Core i5-8210Y(2コア/4スレッド、1.6〜3.6GHz)
メモリ LPDDR3-2133 8GB
グラフィック HD Graphics 617
ストレージ 128GB(NVMe SSD) 256GB(NVMe SSD)
インターフェイス Thunderbolt 3×2(Displayport/USB 3.1)
ネットワーク IEEE 802.11ac、Bluetooth 4.2
バッテリ容量 49.9Wh
バッテリ動作時間 最大13時間
サイズ(幅×奥行き×高さ) 304.1×212.4×1.56mm
重量 1.25kg
OS macOS Mojave
税別直販価格 119,800円 139,800円

進化した液晶やバタフライキーボードのあれこれ、MacBook Proと比較してどうなの?的な話題に触れる

最新の『MacBook Air2019』を購入した感想・レビュー

開封の儀

家での作業に“丁度いい”サブマシン

クリエイティブな作業や重たい作業は会社のハイパフォーマンスなデスクトップPCでやればよし!

わざわざ家に帰ってきてやる事と言ったら

寝る前の趣味の時間に、ブログを書いたり調べ物をしたり、簡単なクリエイティブだって

MacBook Airが一番適性高いんじゃないかな

発熱は今の所感じない。バッテリーの持ちも申し分ない。ブログを書くメインマシンとしてはこの上ない相棒

まとめ

コメントを残す