UQモバイルに乗り換えたら年間84,000円の節約に!

【レビュー】MpowのBluetoothイヤホンは初めてのワイヤレスイヤホンにおすすめ!

どうも!ほほなっつ(@mahi_x2)です。

長年愛用していたiPhone純正のイヤホンをなくした!!

iPhone歴かれこれ8年になる私は、これまでイヤホンを買った事がありません。

8年間ずーっとiPhone買ったら付いてくる白いイヤホンを使用していましたし、別にこれといって不都合ありませんでした。

そりゃ電車の中では音漏れもするし、コードがよくチャリの荷台に引っ掛かって耳から吹っ飛んだりもしましたし、1年も使った頃には片方音が出なくなったりもしましたよ。

え?イヤホンってそれが普通でしょ?

ヨメ

楽天で今年めちゃくちゃ売れたって言うイヤホン買ってやったからこれ使え!

おー!神よ!人生初Bluetoothワイヤレスイヤホンゲットだぜ!

MpowのBluetoothイヤホンを使ったら人生変わった!!!!

とまでは言いませんが、通勤時間が楽しくなったのでその使用感をレビューします。

Mpow Enchanter ワイヤレスイヤホン

日常使いにも、スポーツでもどちらでも使えるワイヤレスイヤホン。

2000円台という低価格帯なので、まだワイヤレスイヤホンを試したことがないという方はこちらのアイテムでワイヤレスイヤホンデビューすることをおすすめします!

格安のBluetoothイヤホンのカテゴリーで多くの商品をリリースしてるMpowは、値段の割に音質と性能が良く、多くのユーザーから支持されています。

Amazonではベストセラーで在庫切ればかり、楽天では2018年上半期ランキング4位を記録する大人気商品です。

機能的にはBluetooth4.1対応で6〜7時間の長時間再生、さらに18ヶ月の保証付きともうこの金額からは考えられないほどのコスパの良さです。

意外にも防水だったりもします

製品スペック

製品名 Mpow Enchanter ワイヤレスイヤホン
Bluetooth V4.1
音楽再生時間 6時間
通話時間 7時間
充電時間 2時間
重さ 13g
接続範囲 10m
防水性能 IPX4
保証期間 18ヶ月

付属品

  1. Bluetoothイヤホン
  2. USB充電ケーブル
  3. EVA収納ケース
  4. 取扱説明書
  5. 交換用イヤーフック3サイズ
  6. 交換用イヤーチップ3サイズ

セットアップ手順

  • 手順1
    充電
    USBケーブルとイヤホンをつなぎ約2時間充電する
  • 手順2
    充電完了後、リモコン真ん中のボタンを押す
    片耳だけイヤホンを耳に着けた状態で、真ん中のボタンを1秒間長押し
  • 手順3
    パワーオン(白い光確認)
    「パワーオン」とアナウンスが流れて、リモコンの先が白く光ります
  • 手順4
    再度真ん中のボタン長押し
    もう一度リモコン真ん中のボタンを4秒以上長押しする
  • 手順5
    スマートホン側でコネクト確認
    スマートホン側でBluetoothを探し始めるので、タップしたらコネクト完了

接続機のBluetoothをオンにしたら、イヤホンの真ん中のボタンを長押し。すると、「Mpow Enchanter」というのが出てくるのでそれを選んだらペアリング完了。

一度ペアリングを済ませたら、電源を入れたらすぐに「コネクティッド(接続しました!)」します。

バッテリー残量は、スマートホンの電池残量の横に表示され、残量が少なくなると「バッテリーロウ」とアナウンスが流れます。

注意
初めは音量が最大になっているので注意してください。

Mpow Enchanterを使ってみた感想

開封の義

会社から帰宅すると何やら机に怪しい手のひらサイズの箱が。

イヤホン感はありませんね。

付属品一覧!

説明書の表記は全部英語やんけ! と嘆きましたが、ちゃんと27ページ目以降から日本語でBluetoothの接続方法などの詳細が記載されていました。

5V以外のアダプターで充電するとヒートする可能性があるので注意してくださいとのこと。

耳のサイズ毎にイヤーフックとピックの替えが付いていました。

耳のサイズが小さくても痛くならず、それでいて絶妙にフィットしますよ!

この出っ張り部分がフィットの秘訣なのかな? 付けるとわかるけど耳にピッタリフィットするんです。

ケーブル付属のリモコンでは以下の操作が可能です。

  • 音楽の再生・停止
  • 通話を受ける・切る
  • 音量の調節
  • 曲のスキップ

microUSBの充電ポートはリモコンに搭載されています。

マカロン型のEVAケース

充電ケーブルとイヤホンを一緒に収納して持ち運んでいます。

使ってみて良かったこと

良かったこと

  • 抜群のフィット感
  • 音質が良い
  • 音漏れしない
  • バッテリーが長持ち
  • 完全ワイヤレスではない安心感

抜群のフィット感

耳にシュッとハマってどんなに頭を振ってもズレて来ないのは、これまでiPhoneの純正イヤホンしか使って来なかった私には不思議な体験でした。

私は主に通勤中、移動中に音楽を聴くのに使っていますが、このフィット感だったらランニングなど運動中でも問題なく使えそう。

イヤーピックは柔らかいシリコンでできているため、耳が痛くなることもありません。

音質が良い

iPhone純正イヤホンからの変化で一番驚いたのがこれです。

CVC6.0ノイズキャンセル技術が採用されているため、通常スタイル、スポーツスタイルのどちらでも高品質に音楽や通話を楽しむことができます。

この価格のBluetoothイヤホンでこれだけの高音や中音域がバランスよく聴けるなら、私の様なライトユーザーには文句なしです!

音質に関してはどこまでを求めるのかにもよりますが、一般的な人が使うのには十分満足できる音質でしょう。

音漏れしない

耳にシュッとフィットしているおかげで音漏れがしません。

もう電車の中でも恥ずかしがらずに好きな音楽が楽しめますね!

バッテリーが長持ち

2時間の充電で本当に6時間持つかは測っていませんが、1週間通勤で使用して未だに充電が切れません。

一度コネクトすると手元のスマホからイヤホンのバッテリー残量が確認できます。

完全ワイヤレスではない安心感

左右一体型の強みは、片方どちらか失くしてしまうという事故が起こり得ない所! コードとリモコンで繋がれている分、存在感もあります。

ヨメ

完全ワイヤレスイヤホンだと誰かさんすぐ片方失くしちゃうよね!

イマイチだと感じた部分

イマイチな点

  • 耳に異物感
  • 外の音が聴き取り辛い

耳に異物感

iPhone純正ケーブルは耳にそっと添えるだけ、故にフィット感皆無で音漏れMAXだったのに対して、このワイヤレスイヤホンは絶妙なフィット感が故に、耳には常に一定の存在感が。

耳に空気が入っている状態をキープしているような感じです。これは単に慣れなのかなー

外の音が聴き取り辛い

イヤホンが耳にフィットし過ぎちゃう為か、外の音がかなり小さく聴こえます。例えイヤホンのボリュームを「1」にしてもそれは変らず。

外で音楽を聴く時は周りに注意しながら楽しみましょう!

まとめ

初めてのBluetoothイヤホンだったので、無線で音楽が聴けた時は感動しました。

使用を始めてまだ1週間ですが、接続も切れることなく安定した良いサウンドを楽しめています。

しっかりフィットしてくれるからランニングなど軽い運動時にももってこい!

広い接続範囲と防水(汗・防滴)を活かしてお風呂でも音楽を楽しんでいます(非推奨)。

初めてBluetoothイヤホンを購入するという方や、とにかく価格が安くてそれなり以上に聴けるイヤホンが欲しいという方におすすめです☆

BluetoothイヤホンとiPadの相性は抜群!
iPad Proがある暮らし|通勤・仕事・趣味など…1日のタイムラインを公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です