2019年▶︎本当に買って良かった物まとめ>>>

【1・2・3歳】公園遊びで絶対必須!コレがないとか考えられない厳選アイテム6選

ほほなっつ
どうも!平日週5日勤務で2児のパパのほほなっつ(@mahi_x2)です。

休日はほぼ欠かさず子供達と公園で遊ぶようにしています。

平日も朝ゆとりがある日は家の前の公園で子供達と遊んでから出社!

外で思いっきりはしゃぎ回る子供の姿は可愛いし、日々の成長も見て取れるから時間を作ってでも積極的に連れ出すようにしています。

だけど子供との公園遊びって思った以上に体力を消耗するんですよね・・・

着替えやタオル、水筒におもちゃを持ち、公園では一緒に走り回って、最後は疲れて眠った我が子を抱っこし帰宅…

普段の仕事よりもずっと重労働!

ほほなっつ
心は満たされるけどね

毎日の公園遊びだからこそ、できるだけ負担を減らして楽がしたいですよね。

公園遊びで負担を軽減したいポイントは3つ

負担軽減ポイント
  • 公園までの移動
  • 手荷物のコンパクト化
  • 家での洗濯

 

この記事では、我が家が実際に使っている、公園遊びでコレがないとか考えられない厳選アイテムを6つ紹介しています。

どのアイテムも公園遊びで絶対必須の欠かせないものばかりです!

公園遊びで絶対必須!厳選アイテム6選

優先度が高い順で紹介します。

お砂場着「プレイウェア」

特徴
  • 見た目が可愛い
  • 汚れから服を守る
  • サッと洗える
  • 着脱が楽チン

公園遊び全般、特にお砂場で効果を発揮する見た目も可愛いプレイウェア(お砂場着)は最優先で欲しいアイテム。

このアイテムの一番の魅力は、公園遊びで子供の服を汚れから守ってくれること!

また、ツナギのように全身を覆っているため、怪我防止、虫刺され防止など、要所要所で活躍。

さらに種類が豊富で見た目が可愛い万能アイテムです。

子供の外出時にプレイウェアを着せるようになってから、洗濯物の回数もグッと減り、洋服が長持ちするようになりました。

ちょっとした水遊びや泥遊びにも、汚れを気にせず強気に遊ばせる事ができます。

プレイウェアが汚れたら水で軽くすすいで干しておけば半日で乾きます。

靴を履いた後でも簡単に着脱ができるので、ピンポイントな場面で着込んで使う事もできます。

プレイウェアの詳細レビューをみる

公園遊びで子供の服が汚れない!プレイウェア(お砂場着)5つの魅力を徹底解説

お出かけストローマグ

特徴
  • 赤ちゃんが掴みやすい
  • 外出先でも衛生的
  • パーツごとに洗いやすい
  • ストローが柔らかく飲みやすい

外出先問わずどこへ行くにも持っていく便利なストローマグ。

フタがカチッと閉まるから公園で遊んでいてもストロー部分に汚れが付着せず、中身をこぼす事なくバッグの中にもしまえます。

漏れにくく洗いやすい形状で、中身が見えるおしゃれなクリアボトルです。

ストロー部分をはじめ、かなり細かいところまで取り外しが可能なので、しっかり洗浄出来る点も嬉しいポイント!

サイズが200mlと320mlの2種類用意されていますが、公園に持ち運ぶなら軽くて持ち運びやすい200mlサイズがおすすめ

「水筒はかさばるし重い!」

ちょっとした公園遊びだったら子供のリュックにも収まるストローマグで十分なんです。

ビタットミニ

特徴
  • 見た目がおしゃれ
  • 簡単かつ清潔に使える
  • 何度も付け替えられる

ミニサイズのおしりふきやウェットシート等の取り出し口につけて使う、プラスチック製のフタ。

外出先で子供の手やお尻を拭く時に、ウェットシートを使う場面は多いと思います。

外出先で何度も取り出し口のシールを剥がしたり貼ったりするのは大変ですよね。

粘着部分に手の汚れが付着したり、取り出し口とシールに隙間が出来てシートが乾いてしまったり…トラブルは尽きません。

そんな時ビタットなら、シートの取り出し口に1度貼ったら、最後の1枚まで清潔に取り出す事ができ、シートがなくなったらまた別のシートに貼って使えます。

ビタットには、レギュラーサイズとミニサイズがありますが、外出先で使う事が多い、ポケットサイズのウェットシートには、ミニサイズのビタットがおすすめ。

リュックサック

特徴
  • 余裕の収納力
  • 便利な名前ポケット
  • チェストベルト

我が家の子供用リュックは、お弁当が入るたっぷりの収納スペースに、内側にはおなまえポケット、小さな肩からショルダーがずれにくいチェストベルトなど、欲しかった機能がてんこ盛り!

2歳頃でも難なく背負える、見た目よし!機能よし!のコンパクトサイズのリュックサックです。

子供の荷物は子供に持って貰えれば、ママ(パパ)の手も空くので効率的。

子供が疲れて「抱っこ〜」と言い出しても、リュックサックごと子供を抱き上げれば、荷物がまとまっている分多少は負担も軽くなります。

リュックサックの中身は、お茶が入ったストローマグ、ウェットティッシュ、必要に応じてお着替えやオムツなど。

kidsリュックの詳細レビューをみる

【1−2歳】男の子のリュックサックの中身を大公開!おすすめのキッズ用リュック

手押し棒突き三輪車

特徴
  • リアバスケットに荷物が詰める
  • 手押し棒で親が操作可能
  • 子供の成長に合わせた3way変形

荷物が収納可能で手押し棒が付いている三輪車は子供との公園移動に欠かせないアイテムです。

というのも、公園への行きも帰りも子供が素直に歩いてくれる保証なんてどこにもない訳で・・・

公園遊びの帰りに寝てしまったら、遊んだおもちゃや水筒などの荷物と子供を抱えて帰らなければなりませんよね。

また、公園までの道のりが遠かったり、車通りが激しい道路の歩道を歩かなければならなかったり、そういった場面に大活躍なのが手押し棒突き三輪車です。

我が家は大容量のリアバスケットと手押し棒、日よけサンシェードが標準装備で、子供の成長に合わせて3wayステップで変化する三輪車『トコトコトライク』を使用しています。

トコトコトライクの詳細レビューをみる

人気の手押し三輪車『トコトコトライク』はおもちゃも荷物も収納できて移動に便利!口コミ・感想レビュー

コールマン アウトドアワゴン

特徴
  • 歳の近い兄弟を連れての公園遊びに
  • 大きい手荷物の持ち運びに
  • 広い公園内の移動に
  • 各種アウトドアにも使える

三輪車で対応できるのは子供が一人、もしくは歳の離れた兄弟の時。

我が家のように小さな年子兄妹を二人連れての公園移動には、アウトドアワゴンがあると圧倒的便利。

特に、ストライダーをはじめとしたランバイクの持ち運びには大変重宝します。

荷物の重さは100kgまで耐えられるので、子供も乗せて運べます。

オプションパーツを使えばワゴンがテーブルへと大変身!

子供とのアウトドア全般で欠かせないアイテムとして、超定番必須アイテムです。

この記事で紹介しています

【レビュー】両手が空くって素晴らしい!ストライダーの持ち運びにキャリーバックが超便利!

まとめ

公園遊びを楽にするPOINT
  1. 移動は三輪車orアウトドアワゴンを使う
  2. 手荷物は軽くコンパクトに
  3. 服を汚さないお砂場着の着用

公園への移動は荷物が積める三輪車やアウトドアワゴンを使い、手荷物は必要最低限の物を子供用リュックに詰めて、プレイウェアを着させて汚れや怪我から我が子を守る。

これで子供との公園遊びでの負担が劇的に軽くなります。

そして、一番重要なのは我が子と一緒に楽しく遊ぶ事!

我が子と一緒に楽しい時間を共有する事が、何よりの癒しに繋がりますからね!

公園遊びが劇的に楽になるおすすめグッズの紹介でした☆

▼こちらの記事も読まれています。

1〜2歳児に贈って喜ばれたおもちゃ・知育玩具13選|定番・人気・長く遊べる 口コミで人気の室内ジャングルジム・滑り台おすすめ9選|定番・個性派・木製・インテリアに合う 【0歳1歳2歳】我が子が夢中になって遊んだアンパンマンのおもちゃ・おすすめ15選 2歳の息子が急に怖がり&臆病に!原因は幼児期の心の成長過程にあった

コメントを残す