我が子に大ウケしたアンパンマンのおもちゃはコチラ>>>

【ピカチュウ列車】ポケモンウィズユートレインの特徴と口コミ|プラレールもあるよ!

ほほなっつ
どうも!ほほなっつ(@mahi_x2)です。

家族で旅行に行くならどこへ行きたいですか?

我が家は東北に遊びに行きたいです!

その理由は、東北の一部区間でしか乗る事ができない列車『ポケモンウィズユートレイン 』に乗ってみたいから!

この記事では、ポケモン好きでなくても楽しめるピカチュウ列車の魅力を紹介しています。

ポケモンウィズユートレインの特徴

©2018 Pokémon. ©1995-2018 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは、任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

「POKÉMON with YOU(ポケモン ウィズ ユー)」とは、ポケモンの行う東日本大震災で被災したこどもたちに向けた支援活動の総称です。今までの「POKÉMON with YOUワゴン」の訪問活動で延べ145,000人(2017年3月30日現在)のこどもたちと出会うことができました。
ポケモンセンタートウホク(宮城県仙台市)の収益全額と全国のポケモンセンター、ストアで販売しているオリジナルチャリティーグッズの売上の一部、「POKÉMON with YOU募金」の全ては、この支援活動の資金として使用しています。

ポケモンの被災地支援活動「POKÉMON with YOU」の全面協力で運行していた「POKÉMON with YOU トレイン」のデザインがリニューアル!

新しくなったポケモンウィズユートレインの車内には運転台や機関室があるので運転士さんの気分を楽しめたり、「寝そべりピカチュウ」と記念写真を撮れたり、 全てのポケモン好きとピカチュウファン、または子ども達に大変喜ばれる要素であふれています。

©2018 Pokémon. ©1995-2018 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは、任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

ほほなっつ
列車の中も外もピカチュウ一色

座席はもちろん、通路やカーテンに至るまでピカチュウのデザインがあしらわれており、どこもかしこもピカチュウ、ピカチュウ、ピカチュウ!

注目したいのは座席のサイドに取り付けられたモンスターボールのオブジェ!

クイックボールやプレミアムボールといった、様々な種類のモンスターボールがそれぞれの座席のサイドに飾られています。

ほほなっつ
自分の座席がマスターボールやゴージャスボールだったらテンション爆上げ!

©2018 Pokémon. ©1995-2018 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは、任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

実際に席に座る事ができる運転台と機関室は子ども達に大人気!

ほほなっつ
普段、電車の運転台や機関室に入れる機会はそうそうないので大人でもワクワクしちゃいます

乗車の際には、ポケモンスタンプも押せる「おもいでノート」や「缶バッジ」、「記念乗車証」が貰えて、列車が停車する各駅でスタンプをあつめたりピカチュウと写真を撮ったりなど楽しみ方は色々。

フォトギャラリーを見る

ポケモンウィズユートレインの運転区間・料金・予約

運転区間

一ノ関駅から気仙沼駅を1日1往復で運行。

一ノ関駅(いちのせきえき)
 
陸中松川駅(りくちゅうまつかわえき)
 
猊鼻渓駅(けいびけいえき)
 
摺沢駅(すりさわえき)
 
千厩駅(せんまやえき)
 
織壁駅(おりかべえき)
 
気仙沼駅(けせんぬまえき)
 

運転日・時刻表を確認

料金

全席指定席なので、乗車券の他に指定席料金が必要

指定席料金

  • おとな520円
  • こども260円

指定席は乗車日の1カ月前の10時より発売。

きっぷは、JR東日本の主な駅の指定席券売機、みどりの窓口、びゅうプラザおよび主な旅行会社で購入する事ができます。

えきねっとでは、発売開始日のさらに1週間前から事前受付(携帯電話を除く)が可能です。

えきねっとで予約

ポケモンウィズユートレインのプラレールをGET!

ポケモンウィズユートレインを知るキッカケになったのが、この夏(2018年)に発売されたばかりのこちらのプラレールから!

プラレール ポケモンウィズユートレイン

2両編成/2変速レバー
※単三乾電池とレールは別売り

実際に買ってみた

先日ポケモンセンターへ遊びに行った際、2歳の息子がベビーカーから陳列棚へと手を伸ばし、いつの間にかプラレールを抱え込んでいました 笑。

手を離すよう試みるも、息子の力強さに負けてしまい結局買うハメに…予想外の出費orz

本物のポケモンウィズユートレイン同様、沢山のピカチュウのイラストがあしらわれた2両編成の車両。

ほほなっつ
触ってみた感想は普通のプラレールですね 笑!

箱から出すや否や早速息子が投げてしまい、ピカチュウの赤いほっぺの部分に傷がつきました。

黄色い車両はペイントではなくシールでラッピングされているだけ。

しかし、ラッピング自体は意外と耐久性が高いようで、投げられてもほっぺ以外は無傷でした。

全身黄色でピカチュウの装飾も目立つので、他のプラレールの中でもひときわ存在感があります。

まとめ

プラレールもいいですが、ますます本物のポケモンウィズユートレインに乗車してみたくなりました。

東北の路線を走る電車なので都内近郊に住んでる身としてはなかなか気軽に行ける距離ではありませんが、

ポケモン大好きファミリーとして一度は乗ってみた列車です。

夏休みや長期連休を利用して、是非一度最寄りの駅へ訪れてみてはいかがでしょうか☆

>>>こちらの記事では『メタモンといっしょ』シリーズをまとめて紹介しています。
大人気「メタモンといっしょ」|今でも買えるおすすめメタモン雑貨まとめ

コメントを残す