中古マンションをリノベーション!Web内覧会>>>

リアテックシートとセリアの壁掛けスタンドを使ってテーブルカウンターをおしゃれにDIY!

ほほなっつ
どうも!ほほなっつ(@mahi_x2)です。

中古マンションを買ってお部屋をフルリノベーション!

ところがリビングのデッドスペースに取り付けられているテーブルカウンターがどうにもみすぼらしくて・・・

いっそDIYでおしゃれなカウンタースペースを作ってみました!

リアテックシートを使ってカウンターテーブルをDIY

まずはこのスス汚れて見すぼらしカウンターテーブルに、リアテックシートを貼っていきます。

リアテックシートとは、超リアルな見た目と質感が特徴の、サンゲツから売られているカッティングシートのブランド名。

素人が気軽にDIYで扱うような物ではない為、施工難易度は高め。(お値段も高め)

ほほなっつ
今回ははあえて難易度の高いリアテックシート貼りに挑戦してみようかと思います!(

用意するものがこちら

  • リアテックシート(必須)
  • スキージー(推奨)
  • プライマー(推奨)
  • カッター(必須)
  • ハサミ(推奨)
  • クロス(推奨)
  • 紙やすり(推奨)
  • パーツクリーナー(推奨)
  • ドライヤー(必須)

一番迷うのがリアテックの柄!

2週間近く悩んでようやく白の木目調に決まりました。

リアテックの柄が決まったらいよいよDIY開始!

手順1
下地処理
 
手順2
貼り合わせ
 
手順3
完成!
 
 

下地処理

カッティングシートを貼る前は下地処理が大切。

最初にパーツクリーナーや中性洗剤などを使ってカウンター面の油膜や汚れをキレイに落とします。

次に、古くなってめくれたササクレや凹凸を無くす為、180〜300番台の紙ヤスリでしっかりとケレン(磨き上げ)します。

木をケレンして出た粉が大量に付着しているので、これをクロスで丁寧に拭き上げたら下地処理の完成!

貼り合わせ

リアテックシートをカウンターテーブルのサイズに合わせてカットします。貼った後にカッターで合わせるので、まずはざっくりと。

貼る位置を決めたらカットしたリアテックの先端を5㎝ほどをめくり、スキージーを使いながら中から外に空気を逃がすよう丁寧に貼り付けます。

ほほなっつ
フラットな面の貼り合わせは比較的簡単なので誰でもできます!難しいのは裏面への折り返し

リアテックは熱伸縮する素材なので、ドライヤーで熱を加えながら伸ばして、シワにならないよう丁寧に折り込みます。

剥がれやすそうな角や折り込み面の下地には、予め『ミッチャクロン』もしくは『ダイノックプライマー』などを塗っておくのも一つの手段。これで格段と剥がれづらくなります。

完成!

リアテックシート貼りで見事、新品のような見た目と質感に生まれ変わった我が家のカウンターテーブル!

ドライヤーで温めながら回し込んだRの側面にもシワひとつなし!

裏っ側もこの通り!

ほほなっつ
裏面なんて普通に生活してたら目に入らないしそもそも誰も見ないから貼らないつもりだったけど、子供達に丸見えだという事実に気付いて即施工

無理やり伸ばして回し込んだが故にガタガタだった端も、裏面からの上貼りで無事フォロー。

素人の初めてのリアテック(ダイノック)施工としてはまずまずではないでしょうか(´-`).。oO(実は3回もリテイクしてるなんて言えない)

セリアの壁掛けスタンドを使ってカウンタースペースをDIY

お次は100均のセリアで壁掛けスタンドと諸々合う小物を揃えて、リアテック貼りで生まれ変わったカウンタースペースをおしゃれに着飾ってみました。

壁掛けスタンドの上には木で作られたカレンダーのオブジェとフェイクグリーン(共にセリアで購入)を置いてます。

ほほなっつ
引っ越したばかりの今現在、我が家に置かれた唯一のカレンダーがこれw

壁掛けスタンドに付けられたアイアンバーには、S字フックをかけてます。

このS字フックには家のスペアキーをはじめとした鍵類を主に吊り下げとく予定。一緒に垂れ下がっているフェイクグリーンもセリアで購入しました。

うちの奥さんが作った貝殻のオブジェ。

貝の中にはライトが仕込まれており、カウンタースペースを幻想的な明かりで照らしてくれるキーアイテム。

シートを貼って100均の小物を並べただけで、こうも変わるものなのかと!

DIYで一番報われる瞬間ですね。

まとめ

リアテックシート貼りは素人では取り扱いが難しいクセのあるカッティングシートですが、一度慣れてしまえばどんなところも簡単にイメチェンすることができます。

DIYの範疇でお家をリノベーションしたい方にはもってこいのアイテムです!

ぜひ チャレンジしてみてください★

コメントを残す