最初に読んでもらいた記事Picup5

レンタル農園で夏野菜を収穫!暑い日の畑作業はとにかく水分補給が大事

どうも!ほほなっつ(@mahi_x2)です。

いよいよ梅雨も明けて夏本番!

我が家の畑の夏野菜も順調に収穫の時期を迎えております!

てか今年の梅雨明け早かったですね 笑。

雨降りましたっけ? 雨が降らないからこまめに畑へ水やりに行く羽目に!

冬の寒い時期の農作業も大変だけど、夏の畑はもっと過酷だよ!

でもその分、夏の暑い日に採れたばかりの新鮮野菜はやっぱり格別!

本日の収穫は、トマト、インゲン、ナス、トウモロコシでした☆

畑の様子と夏野菜の収穫

暑い夏の昼時とあり、レンタル農園にはスタッフの方も他のお客さんもいませんでした 笑。

35℃近くあるこんな炎天下の日に、野菜のお世話どころではありませんからね! 水だけあげて、採れるもん採ったらさっさと帰ります!

それでは畑の様子と本日の収穫お野菜を見てみましょう!

ミニトマト アイコ

果肉が厚くてゼリーが少ない長卵型のミニトマトです。病気に強くて、果実の割れも少なく、実つきがよいので、たくさんとれます。少し栽培難易度の高いミニトマトですが、ミニと言う割には中玉に近い大きさまで育ちます!

食べ応えがある美味しいトマトです。

ピーマン 京みどり

果実の大きさは一般的なピーマンと同じくらいでやや縦長。果肉は薄めでやわらかく、表面に縦にいく筋も筋状に起伏が出来やすいようです。家庭菜園では気軽に作られ易い一般的な品種。

スーパーで見かけるピーマンより少し小ぶりかな!

インゲン

毎回畑に来るたびに、一番よく採れるのがこちらのインゲンです。食卓でも毎回見かけます!

お肉を巻いて食べると美味しいですよね!

キュウリ

夏野菜の定番!? レンタル農園でも家の庭でもよく育ちよく採れるキュウリも、食卓で見かけない日はなくなりました!

採れたてキュウリをガブリってシチュエーションに憧れていましたが、やはり冷やしてから食べたいので、現地ではかじりません 笑。

小玉スイカ

重さ2kg前後の、その名の通り実は小さく、果肉は鮮紅桃色で糖度は約12度、舌ざわりよく、さわやかな甘みと風味のおいしいスイカです。

我が家の畑では、スイカを育てるのはこれが初! あまり数は出来ないので、大切に見守ります。

トウモロコシ ピュアホワイト

ピュアホワイトはその名の通り白いトウモロコシです。しかし、特徴はその白さよりも、フルーツに負けない甘さかな!

一口食べた瞬間口の中広がる糖度! 甘〜い甘〜いスイーツの様なトウモロコシです!

オクラ

オクラの収穫はもう少し先かな!

小かぶなど

その他の野菜。春の時ほどアリの被害も少なく、順調に育ってきてますね!

カボチャ

まだまだ手のひらサイズのカボチャです。どこまで大きくなるんだろう?

ナス

ナスも畑とお家の庭でも栽培しているので、今シーズンは余るほど採れてます。夏野菜の定番ですね!ほっといても数が採れる貴重なお野菜の1つ!

暑い日の畑作業は、水分補給が大事!

誰よりもこの畑に来ることを楽しみにしているのが、我が家の2歳になる息子です。

0歳の頃から畑に通い詰め、のべ30回以上来てるのかな? おじいちゃんと一緒に皆勤賞狙えるくらいの畑マンです。

ちなみに私はこれで6、7回目くらい 笑。

毎回、畑に来ては1時間以上走り回り、最後には帰りたくないと大泣きしながら強制帰還させられる息子ですが、

この炎天下で流石の息子も暑かった様子! 2、30分ほどうろちょろした後、「おうちかえる」と言いだし、自ら車に向かいました!

パパとしては、「助かった〜」と言った心境。

この暑さで意味もなく1時間以上歩かせられるのはシンドイですからね 笑。

暑い日の畑作業は、とにかくこまめに水分を摂って、日焼け対策は絶対にしておいた方がいいですよ!

息子も車に乗った瞬間、即寝落ち。よほど暑かったのでしょうね!

まとめ

夏の暑い日の畑作業は過酷だけど、採れたて夏野菜は格別に美味しいから頑張れるのかな!

あとは何度も言いますが、こまめに水分補給をし、くれぐれも熱中症にはご注意を!

春の畑の様子はこちら

【こどもの食育】これからが旬!「シェア畑」を始めるなら春がおすすめ

レンタル農園なら手ぶらでOK!

駐在スタッフのサポートの元、誰でも美味しい新鮮野菜が作れますよ☆全国70農園展開中!【シェア畑】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です