最初に読んでもらいた記事Picup5

穏やかで人懐っこい「ヨツユビリクガメ」と2歳の息子の日常

どうも!ほほなっつ(@mahi_x2)です。

我が家には、今年で9歳になるヨツユビリクガメのよッピがいます。

気温が暖かい日は、息子と一緒によッピをお庭で遊ばせたり、
公園までお散歩に連れて行ったりもします。

同じく今年の6月で2歳になる息子、
怖がる様子もなくよッピのお散歩には必ずついてきます!

ヨツユビリクガメは穏やかで人懐っこい性格なので、
子供が初めて触れ合う動物にもぴったり!

そんなヨツユビリクガメのよッピと息子の、
ほのぼの日常の様子を少しだけ紹介します!

お庭でリクガメ

天気がいい日はお庭で日光浴!

以外と足が速くて穴掘りも得意なヨツユビリクガメのよッピ!
気を抜いたらすぐ見失っちゃいます 笑!

もうじき2歳になる息子も隙あらば道路に飛び出していくので、
庭で同時に遊ばせると監視が大変!

よッピに興味津々の息子
f:id:mahix2:20180529140211j:plain

はじめはよッピの甲羅をトントン叩いて、徐々に距離を詰めてくる息子。

\ガシッ/
f:id:mahix2:20180529140225j:plain

よッピが人畜無害だとわかるやいなや、
後ろからマウント!

f:id:mahix2:20180529140239j:plain

こう見えて総重量2キロ超えのよッピを軽々持ち上げてみせる1歳児。

f:id:mahix2:20180529140250j:plain

この9年間、これと言った天敵もおらず、のほほんと暮らして来たよッピにとって、この1歳児は脅威でしかないはす。

\ドヤッ/
f:id:mahix2:20180529140303j:plain

ハートで顔隠してるけどめっちゃドヤ顔 笑。

f:id:mahix2:20180529140313j:plain

よッピの餌入れのお掃除も買って出る1歳児!

エサをあげられる様にもなったし、この1年でだいぶ動物の扱いにも慣れてきた息子。

我が家の飼育係に任命しちゃうぞ!

公園でリクガメ

近所の公園や広場によッピを連れて散歩をする事があります。

犬や猫と違い、亀の散歩…

瞬く間に小さいこども達や、おじいちゃんおばあちゃん達まで寄ってきて、よッピは公園のアイドルになります。

のそのそ歩いてるだけだから、みんなすぐに飽きて去って行っちゃうけどね 笑。

f:id:mahix2:20180529140330j:plain

公園でも息子に付きまとわれるよッピ。

f:id:mahix2:20180529140344j:plain

よッピさん、いい加減鬱陶しかったらちょっと指でも噛んで脅かしてみたら?

f:id:mahix2:20180529140359j:plain

超せっかちな息子は、よッピののんびりペースについていけず、

結局よッピをほったらかしにし、お砂場でダムの建設に勤しんでおりました。

私はひたすら2時間、動き回る息子とよッピの間をいったりきたり。

この日はクタクタになりながら帰宅。

まとめ

リクガメと一緒に公園で散歩、
とってもシュールで癒されますよ!

リクガメのお散歩は、

飼育下でのリクガメの寿命は30年とも100年以上とも言われています。(要するに寿命が長すぎて統計が測れていない)

もしかしたら孫と一緒によッピと散歩なんて事も実現するかもしれません。

以上! ほのぼの日常の様子でした☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です