2020.10.16 | テーマ移行につき一部レイアウト崩れが発生しています

肌がかぶれやすい赤ちゃんの「おしりふき」はお湯とコットンの相性が良さげ

URLをコピーする
URLをコピーしました!
ほほなっつのアイコン画像ほほなっつ

どうも!ほほなっつ(@mahi_x2)です。

あなたのお家では、赤ちゃんのおしりふきに何を使っていますか?

赤ちゃんのデリケートなお肌に合わせて、トイレにそのまま流せるウエットシートだったり、ふわふわのガーゼタイプのシートだったり、おしりふきにも様々な種類があります。

汗やおむつの蒸れ、シートの合う合わないで、赤ちゃんのおしりが真っ赤にかぶれてしまう事も。

嫁のアイコン画像

おしりがかぶれると痛がっておむつ交換も大変!

お肌がかぶれやすい赤ちゃんとママに、どうしても紹介したいおしりふきがあります。

それは、コットンを適温のお湯で湿らせて赤ちゃんのおしりを優しく拭けるおしりふきです。

敏感肌の赤ちゃんには特におすすめ!

この記事では、コンビ『お湯でコットンおしりふき』の紹介と、実際に使用してみてわかったことを紹介しています。

目次

「おしりふき」はお湯とコットンの相性が抜群!

f:id:mahix2:20180204211948j:image

敏感肌の赤ちゃんにおすすめのおしりふきは、コンビから発売されている『お湯でコットンおしりふき』です。

コットンを適温のお湯で湿らせて、デリケートな赤ちゃんのおしりに優しく使えます。

おしりふき用のお湯とコットンを入れておける便利なボックスタイプで、本体にはお湯の保温を維持するヒーターが付いており、常に適温(35~45℃)をキープします。

コットンを適温のお湯に片手で湿らせることができたり、湯量確認窓でお湯の残量もひと目で把握できます。

カラーはパウダーグリーンとパウダーピンクの2色展開。

ほほなっつのアイコン画像ほほなっつ

オムツ替えを嫌がらないおしりふきが欲しくて購入しました。このおしりふきを使うようになってから、おむつかぶれの赤みもなくなり、今のところかぶれ知らずで使えています

乾いたしつこいうんちも、市販のおしりふきだとなかなか取れなかった汚れも、簡単に取れるようになったのが地味に嬉しかったポイント。

嫁のアイコン画像

たっぷりのお湯&やわらかいコットンの組み合わせが、デリケートな赤ちゃんのおしりには最強の組み合わせみたい

製品名お湯でコットンおしりふき
サイズW246×D152×H121mm
重量753g
コットン収納枚数W80×D120mm:約30枚 / W80×D60mm:約60枚
カラーパウダーピンク(PI)
パウダーグリーン(GR)
価格4,000円(税別)

※コットンは製品には含まれておりません

Amazonで『イングリッシーナファスト』をお得に買い物する方法

Amazonでの買い物は、お金をチャージしたAmazonギフト券がおすすめ。

チャージするたびに、チャージ額 x 最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります。

ギフト券詳細・チャージ方法は公式サイトでご確認ください。

初回限定|5,000円チャージで1,000ポイントゲット
Amazonギフト券は10年間有効

本当にかぶれない?実際の使用感

片手プッシュですぐにおしりが拭けます

f:id:mahix2:20180204214524j:image

常に温かいお湯がセットされているので、すぐにコットンと温かいお湯で赤ちゃんのおしりを優しく拭いてあげることができます。

動き回ったり嫌がって足をバタバタされても、片方の手で赤ちゃんを抑えながら、もう片方の手による操作でかんたんにおしりを拭いてあげられます。

ほほなっつのアイコン画像ほほなっつ

おしり以外にもミルクの吐き戻しや、赤ちゃんの手足やお顔などにもサッと使える点も高評価!

コットンだからかぶれにくくて経済的

f:id:mahix2:20180204214559j:image

新生児の頃はとくにおしっこやうんちの回数が多くなります。

そのため何度もおしりを拭いているうちに、赤ちゃんのおしりが真っ赤になってしまうなんてことも!

その点コットンは柔らかくてお肌に優しいので、シートタイプのおしり拭きに比べても格段にかぶれにくく感じます。

嫁のアイコン画像

90%のママがかぶれにくさを実感しているというのも納得

何度も買い足す必要がないため、お財布にも経済的!

f:id:mahix2:20180204214616j:image

詰め替え用のコットンには、小さい(8㎝×6㎝)サイズと大きい(8㎝×12㎝)サイズの2種類がありますが、我が家では小さいサイズ(8㎝×6㎝)の1080枚入りを使用しています。

その理由は、小さいサイズだと一枚取ってサッと拭くのにちょうど良い大きさだからです。

温かいから赤ちゃんがびっくりしない

f:id:mahix2:20180204214637j:image

ウェットシートタイプでおしりを拭く際、冷たくて赤ちゃんが驚き嫌がる事もありますよね。

その点、お湯でコットンおしりふきは常にヒーターで適温(35~45℃)をキープしてくれるので、温かい肌触りで赤ちゃんが嫌がらないから毎日のおむつ替えもスムーズ。

ほほなっつのアイコン画像ほほなっつ

プッシュの回数でお湯の量を調節できるから、最初はたっぷり湿らせて一気に拭いて、最後に軽く湿らせたふかふかのコットンでサラッとしあげるなんて拭き方も!

お湯の量の管理を怠ると・・・

使っていて「あ!お湯がない!」なんて事がよく起こりがち。

こまめに補充しないと結構早く空になってしまい、一度空になると予め35〜45℃に温めたお湯を注がなければなりません。

水を注いでも使えますが、内蔵されているヒーターがあくまでお湯を適温でキープする為のものなので、水を入れてから適温に温まるまで5時間ほどかかってしまいます。

コットンはトイレに流せない・・・

赤ちゃんのおしりふき専用のコットンも販売されていますが、基本的にはコットンはトイレに流すことはできません。

おしりふきをトイレに流したいと考えているママにとっては不便を感じ流かもしれません。

使う場所を選ぶ・・・

お湯でコットンおしりふきは常にコンセントで繋がれているため、携帯には不向きで小回りが効き辛い点がやや不便。

ほほなっつのアイコン画像ほほなっつ

リビングでオムツを取り替えたいのに、本体は寝室にあって使えない!

そのため、2台持ちしているママもたくさんいるようです。

確かに、一家に2台くらいあるととても助かります。もしくはワイヤレスタイプがあるなら是非欲しいところです。

お湯でコットンおしりふきの口コミ

良い口コミ

みんなの口コミ
子供のおむつかぶれが治りました! ★★★★(5.0)

みんなの口コミ
便利。買って良かったです ★★★★(5.0)

冬生まれの我が子に。よくあるお尻拭きウォーマーは、入れっぱなしにしておくとお尻拭きが乾いてしまう、と聞いたので別の方法を探していました。温水の霧吹き&コットンの方法も魅力的でしたが、霧吹きとコットンが別々なので、その点ひとつに温水とコットンがまとまっているこちらが便利です。朝はこれで顔も拭いてあげてます(笑)

みんなの口コミ
評判通りでした! ★★★★(5.0)

冬に購入し半年経ちましたが、いまだにおしりかぶれ知らずです。
夏の今でもコンセントを入れて温水で使用しています。汚れも落ちやすいし、子供も嫌がりません。また、おむつ交換以外にも、口の周りを拭くなどにも使えます。年中使えるし、おむつを卒業しても使えそうなので、本当に買ってよかったと思えるアイテムです。

悪い口コミ

みんなの口コミ
オムツかぶれに良いです ★★★☆(4.0)

新生児のころにオムツかぶれが少しあり、最初はポットにお湯を入れてコットンを濡らして拭いていましたが手間だったのでこれを購入しました。
今8ヶ月になりますがずっと使っていておかげでオムツかぶれ知らずです。夏の間は冷たい水でも嫌がらなかったのでコードを抜いて使っていました。
ただ、ハイハイで動き回るようになったらコードをかじってべちょべちょにしてしまうのでちょっと困っています。
コードが収納できるようになっていたらもっと便利かなと思いました。

すべての育児グッズに言える事ですが、小さい子供がいる家庭では常時むき出しのコード類の悩みはつきません。

我が家では子供の手の届かないところに保管し、使う時だけ手元に降ろして使用しています。

ほほなっつのアイコン画像ほほなっつ

わんぱく息子に見つかったらコットン全部ばらまかれてしまいますから 笑

まとめ

敏感肌の赤ちゃんのおしりやお顔をさっと拭けて、かぶれ知らずなおしりふきが欲しいと言う方におすすめです。

コットンとお湯の相性は抜群! デリケートな赤ちゃんのおしりのケアに、『お湯でコットンおしりふき』を選んでみてはいかがでしょうか☆

こちらの記事も読まれています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ほほなっつのアバター ほほなっつ エディトリアルデザイナー

2児のパパが育児ブログ『まひまり』を運営。リノベマンション購入がキッカケで家づくりにも夢中!〝子どもと暮らしとDIY〟をテーマに子育てや家づくりに役立つコンテンツを発信

関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる