最初に読んでもらいた記事Picup5

かぶれやすい赤ちゃん必見!「おしりふき」はお湯とコットンが抜群の組み合わせ

どうも!ほほなっつ(@mahi_x2)です。

みなさんのお家では、赤ちゃんのおしりふきに何を使われていますか?

赤ちゃんのデリケートなお肌に合わせて、トイレにそのまま流せるウエットシートだったり、ふわふわのガーゼタイプのシートだったり、おしりふきにも様々な種類があります。

汗やおむつの蒸れ、シートの合う合わないによって、あかちゃんのおしりが真っ赤にかぶれちゃう事も。
おしりがかぶれると、痛いからおむつ交換も嫌がって大変!

そんなお肌がかぶれやすいすべてのあかちゃんに、
どうしても紹介したいおしりふきがあります。

「おしりふき」はお湯とコットンが抜群の組み合わせ

f:id:mahix2:20180204211948j:image

created by Rinker
コンビ
¥3,510 (2018/09/20 19:25:01時点 Amazon調べ-詳細)

コットンを適温のお湯で湿らせて、デリケートな赤ちゃんのおしりを優しくケア。
おしりふき用のお湯とコットンを入れておける便利なボックスタイプで、本体にはお湯の保温を維持するヒーターが付いており、常に適温(35~45℃)をキープします。コットンを適温のお湯に片手で湿らせることができたり、湯量確認窓でお湯の残量もひと目で把握できます。カラーはパウダーグリーンとパウダーピンクの2色展開。

子供がオムツ替えを嫌がらないおしりふきが欲しくて購入しました。
このおしりふきを使うようになってから、おむつかぶれの赤みも抑えられ、今のところかぶれ知らず!

乾いたしつこいうんちなど、市販のおしりふきだとなかなか取れなかった汚れも、簡単に取れるようになったのが密かに嬉しいポイント!

たっぷりのお湯+やわらかいコットンが赤ちゃんのおしりには最強の組み合わせみたいです。

製品名 お湯でコットンおしりふき
サイズ W246×D152×H121mm
重量 753g
コットン収納枚数 W80×D120mm:約30枚 / W80×D60mm:約60枚
カラー パウダーピンク(PI)
パウダーグリーン(GR)
価格 4,000円(税別)

※コットンは製品には含まれておりません

本当にかぶれない?実際の使用感

片手プッシュですぐにおしりが拭けます

f:id:mahix2:20180204214524j:image

常に温かいお湯がセットされているので、いつでもすぐにコットンとお湯で赤ちゃんのおしりを優しく拭いてあげることができます。動き回ったり、嫌がって足をバタバタされても、一方の手で赤ちゃんを抑えながら片手操作でかんたんにおしりを拭いてあげられます。

おしり以外にもミルクの吐き戻しや、赤ちゃんの手足やお顔などにもサッと使えるのも高評価!

コットンだからかぶれにくくて経済的

f:id:mahix2:20180204214559j:image

新生児の頃はとくにおしっこやうんちの回数が多くなります。そのため何度もおしりを拭いているうちに、赤ちゃんのおしりが真っ赤になってしまうなんてことも!

その点コットンは柔らかくてお肌に優しいので、
シートタイプのおしり拭きに比べても格段にかぶれにくく感じます。

90%のママがかぶれにくさを実感しているというのも頷けます

何度も買い足す必要がないため、お財布にも経済的!

f:id:mahix2:20180204214616j:image

詰め替え用のコットンには、小さい(8㎝×6㎝)サイズと大きい(8㎝×12㎝)サイズの2種類がありますが、我が家では小さいサイズ(8㎝×6㎝)の1080枚入りを使用しています。コットンのサイズが掌より小いので、一枚取ってサッと拭くのにちょうど良いからです。

この辺は好みで選んでください
created by Rinker
赤ちゃん本舗
¥1,587 (2018/09/20 19:25:01時点 Amazon調べ-詳細)

温かいから赤ちゃんがびっくりしない

f:id:mahix2:20180204214637j:image

ウェットシートだとおしりを拭く際、冷たくて赤ちゃんが驚き嫌がる事も。その点、お湯でコットンおしりふきは常に適温(35~45℃)をキープしてくれるので、温かい肌触りで赤ちゃんが嫌がらず、毎日のおむつ替えがスムーズになります。

プッシュの回数でお湯の量を調節できるため、最初はたっぷり湿らせて一気に拭いて、最後に軽く湿らせたふかふかのコットンでサラッとしあげるなんて拭き方も! シートタイプではできないやり方です。

お湯の量の管理を怠ると…

使っていて「あ!お湯がない!」なんて事がよく起こりがち。こまめに補充しないと結構早く空になってしまいます。一度空になると、予め35〜45℃に温めたお湯を注がなければなりません。

水を注いでも使えますが、内蔵されているヒーターがあくまでお湯を適温でキープする為のものなので、水を入れてから適温に温まるまで5時間ほどかかってしまいます。

お湯でコットンおしりふきの口コミ

良い口コミ

みんなの口コミ
子供のおむつかぶれが治りました! ★★★★(5.0)

みんなの口コミ
便利。買って良かったです ★★★★(5.0)

冬生まれの我が子に。よくあるお尻拭きウォーマーは、入れっぱなしにしておくとお尻拭きが乾いてしまう、と聞いたので別の方法を探していました。温水の霧吹き&コットンの方法も魅力的でしたが、霧吹きとコットンが別々なので、その点ひとつに温水とコットンがまとまっているこちらが便利です。朝はこれで顔も拭いてあげてます(笑)

みんなの口コミ
評判通りでした! ★★★★(5.0)

悪い口コミ

みんなの口コミ
オムツかぶれに良いです ★★★☆(4.0)

新生児のころにオムツかぶれが少しあり、最初はポットにお湯を入れてコットンを濡らして拭いていましたが手間だったのでこれを購入しました。
今8ヶ月になりますがずっと使っていておかげでオムツかぶれ知らずです。夏の間は冷たい水でも嫌がらなかったのでコードを抜いて使っていました。
ただ、ハイハイで動き回るようになったらコードをかじってべちょべちょにしてしまうのでちょっと困っています。
コードが収納できるようになっていたらもっと便利かなと思いました。

ほとんどの購入者が星5つの大満足をうたっており、悪い口コミを探すのが大変でした。
すべての育児グッズに言える事ですが、小さい子供がいるお家では常時むき出しのコード類の悩みはつきませんね。

我が家では子供の手の届かないところに保管し、使う時だけ手元に降ろして使用しています。

わんぱく息子に見つかったらコットン全部ばらまかれてしまいますから 笑
created by Rinker
コンビ
¥3,510 (2018/09/20 19:25:01時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

我が家ではお湯でコットンおしりふきの他に、流せるシートタイプの2種類を使い分けています。

お湯でコットンおしりふきは常にコンセントで繋がれているため、携帯には不向きで小回りが効きづらいので、まだそこまで身動きとらない下の子用として、ベビーベッドの脇に常備しています。

一家に2台くらいあっても良い商品です。それかワイヤレスタイプがあるなら是非買い換たいところ!

コットンとお湯の組み合わせは、赤ちゃんのおしりに最強の組み合わせでした☆

こちらの記事では、初めての子育てに役立つおすすめの育児グッズを紹介しています!
初めての子育てを助けてくれる!口コミで好評価の育児グッズ10選

コメントを残す