初めての子育てを助けてくれる育児グッズ10選

【吐き戻し防止まくら】赤ちゃんの吐き戻し防止の鍵は枕の傾斜にあり!

どうも!ほほなっつ(@mahi_x2)です。

月齢が小さい赤ちゃんの、ミルク後のげっぷの誘発に苦戦されている方は多いと思います。

私も苦手でした。

上手にげっぷを誘発させてあげられないと、飲んだ物を吐き戻してしまうんですよね。

小さい我が子が吐き戻す瞬間って、何度見てもテンパっちゃいます。

そんな不安な時にあると心強いのが、赤ちゃん用の『吐き戻し防止枕』です!

吐き戻し防止枕とは、軽い傾斜のついた、柔らかい枕の事。

構造上、赤ちゃんがミルクを飲んだ後に吐き戻しが起こり辛く、また、たとえ吐き戻してしまってもそれが原因で窒息する事を防いでくれる代物。

吐き戻し防止の鍵はまくらの傾斜にあり!

我が家では、『吐き戻し防止枕』を2歳になる長男と、現在4ヶ月になる長女に使っています。

結論から言うと、吐き戻し防止枕を使っていようが吐き戻しは起こります

しかし、赤ちゃんのげっぷ誘発がくっそ下手くそな私でも、吐き戻した場面に遭遇した事は数える程しかありません。

正直、吐き戻し防止枕が後に控えてくれているという安心感で、気持ちにゆとりが生まれる事が一番ありがたいです!

私がげっぷ誘発をしくじって寝かせてしまっても、吐き戻し防止枕さえあれば、さいあく吐き戻されても死にはしませんから!

ミルクをあげる為に夜中に何度も起き、飲ませ終わって背中をとんとん叩いても中々げっぷが出ず、「吐き戻しが怖いから寝かせられないよ〜(泣)」な場面も激減します。

5分〜10分くらいチャレンジして、げっぷが出なければ吐き戻し防止枕の上に寝かせて「おやすみなさい」でいいんです。

吐き戻し防止枕はいつからいつまで使えるの?

ミルクを飲み始めた瞬間から、離乳食が始まるまで効果を発揮してくれますよ!

しかし初めに言っておくと、吐き戻し防止枕を、吐き戻し防止の用途で使用するであろう期間は、長くても3ヶ月前後!

それ以降、寝る時はだいたいママの腕の中になるので、吐き戻し防止枕としての役目を終え、ただの枕として使われます。

「3ヶ月って短かっ!!」

て思います?

3ヶ月…日数にして90日間、 毎晩3時間置きにミルクを与えたとして、最低でも270回は吐き戻し防止枕に頼事になります。

子供の成長はあっという間だけど、夜寝れない最初の3ヶ月間って体感長く感じませんか?

我が家が使っている吐き戻し防止枕の紹介

吐き戻し防止枕にもたくさんの種類やブランドがあるみたいですが、実際に我が家が使っているタイプの枕を紹介します。

洗える 2重ガーゼ スリーピングピロー

生産国 日本
対象年齢 お誕生から
サイズ W50×D7×H35cm
重量 322g
材質 カバー表地:綿100%、裏地:ポリエステル100%(すべり止め) 中身:ポリエステル100%。
備考 汚れても中身まで丸ごと洗えます。

サンデシカの商品で10度の傾斜がついたベビー枕。

カバーのガーゼは、「通気性」「保温性」に優れ、肌触りも抜群なので1年中使え、赤ちゃんの肌に優しい素材。

10度のゆるやかな傾斜
f:id:mahix2:20180526143916j:plain

赤ちゃんの胃の構造に合わせて作られたという、この10度の傾斜で、ミルクの吐き戻しや鼻づまりを和らげます。

柔らか過ぎない作りがポイント!しっかりとした厚みと弾力も◎

ゆったりワイド構造
f:id:mahix2:20180526145152j:plain
赤ちゃんがある程度寝返りをうてるようになっても、W50㎝のゆったり構造だから頭が落ちる心配もなく、安心して使えます。

めちゃくちゃ軽い!なのにしっかり
f:id:mahix2:20180526144330j:plain

枕の重さは約280g

公式の重量より42g軽くなっているのは洗っている為でしょうか。
持ってみるとめちゃくちゃ軽いんです!
でも軽いと赤ちゃんの寝相ですぐ布団とズレちゃうんじゃないかって思います?

枕の裏地にはぎっしりと滑り止め加工が施されているので、布団ズレの心配は皆無!

汚れたらサッと洗える
f:id:mahix2:20180526145309j:plain

枕は、本体、カバー共に丸洗いする事ができます。
ミルクを吐き戻してしまった時など、カバーが汚れたらサッと取り外して洗濯洗い、本体まで汚れていたら水で手洗いが可能。

洗うたびに空気を含んでふわふわの肌触りになっていきます。

選べるかわいいデザイン
f:id:mahix2:20180526145142j:plain
どれもパステルカラーの癒されるデザイン!

我が家は睡眠にちなんで羊をチョイス☆

まとめ

吐き戻し防止枕はいかがだったでしょうか?

げっぷが苦手でも、気負わずに何とかやってこられたのは、この枕の存在が大きかったと思います。

お値段も¥3,000台とお手頃なので、出産祝いなんかでも良さそうです。

特に初めてのお子さんのお祝いだったらまず被る心配も無く、経験者的にも絶対に貰って嬉しい物なのでおすすめですよ☆

こちらの記事では、初めての子育てに役立つおすすめの育児グッズを紹介しています!
初めての子育てを助けてくれる!口コミで好評価の育児グッズ10選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です