初めての子育てを助けてくれる育児グッズ10選

東京ソラマチ「こどもの湯」は平日がお得!ほぼ貸切状態で遊び放題だったよ

どうも!ほほなっつ(@mahi_x2)です。

東京スカイツリーで有名なソラマチの中に、史上最大級のボールプール温泉「こどもの湯」という娯楽施設があります。

温泉といっても、実際は子供たちが楽しめる室内遊び場です!

しかしこちらの施設、休日には子供たちとその保護者の方で大変混雑します。 ソラマチがそもそも人でごった返す場所なので、なるべくなら平日に遊びに行きたい所。

平日は空いているだけではなく、パック料金も使えるから超お得です!

そこで! 実際に平日の真昼間から遊んできたのでリポートします。

まるで昔ながらの銭湯!東京ソラマチ「こどもの湯」

東京ソラマチでは、水族館や展望台以外にも、子供たちが楽しめる室内遊び場「こどもの湯」があります。
こどもの湯は屋内ですので、雨、寒さ、暑さに関係なく、どんな天気でも体を動かして遊ぶことができます。
史上最大のボールプールという謳い文句通り、なんと88,000個のボールが使用されているそうです。

施設のエントランスは、一瞬本物の銭湯と見間違えてしまうほどの雰囲気!

あまりの雰囲気に、そのまま勘違いして通り過ぎちゃう人が大勢いると思います 笑

平日の利用はパック料金がお得!

>>スマホの方は横にスライドします

ご利用できる施設 基本料金(税込) パック料金(平日限定)
ボールプール お祭り広場 最初の60分 延長30分毎に 2時間パック
小人(小学2年生以下) 1,200円 600円 1,800円
中人(小学3年生~15歳) × 600円 300円 900円
大人(16歳以上の保護者さま) 600円 300円

※入場後の料金プランの変更はできません。
※学校・幼稚園の長期休暇期間は、2時間パック料金のご利用はできません。
※入場には大人(16歳以上の保護者)の同伴が必要です。
※大人だけでのご入場はできません。
※安全の為、ボールプールのご利用は、小学2年生以下のお子さまと16歳以上の 保護者さまに限らせていただきます。

1時間半以上遊ぶなら2時間パックがお得だね!だけど子供たちの夏休み期間中などは、パック料金が利用できなくなる点にご注意!

遊ぶ前の注意事項

本物の温泉ではないので、着替えや水着はもちろん要りません。
ただし、いくつか注意しておかなければならない事が!

施設内にはトイレがない!

こどもの湯の施設内には、トイレ、授乳室、おむつ替えスペースがありません。そのため事前に済ませておく必要があります。もしもの時は再入場が可能。

食べ物の持ち込み不可

食べ物、軽食の持ち込みは不可。ただし、水筒やペットボトルなどの飲料は持ち込み可能です。
施設内には、お菓子や飲み物が買える駄菓子屋が備わっています。

平日ほぼ貸切状態で遊び放題!

お支払いを済ませたら、靴と靴下を脱いで入場です。下駄箱は温泉施設でよく見られる木の板で施錠するタイプ。さらに進むと脱衣所ならぬ、鍵付きロッカーが完備。

混雑時は空いているロッカーを探すのも一苦労!毎回ここで子供が待ちきれずに走って先に行っちゃいます

案内板を見てもわかる通り、徹底的にボールプールにこだわり抜いた施設です。

のれんを潜ると、温泉街に迷い込んだかのような雰囲気抜群の一本橋と、目の前に広がるボールプール。

ここのこの場所が一番好きです!千と千尋の神隠しに登場しそうな赤い一本橋がなんとも言えません

メインのボールプールエリア

わずかなスペースの通路以外、本当に一面ボールプールです。そして深い!

平日なので寂しくなるほど人がいませんが、休日だとはしゃぎまわる子供たちの動きでボールプールが渦巻いていますよ

私をほっぽって先に走って行った息子は、ボールプールの滑り台を一人で謳歌中。

「こどもの滝」と呼ばれるこちらの滑り台、かなり勢いよく滑るので気持ち良さそう!
着地地点がボールプールだから怪我の心配もなく楽しめます。

ボールプールの中心にはトランポリンもできる島が設置されています。

この場所も普段は物凄く人気があり、休日は子供たちがゾンビのように集まりうごめく超激戦区!

ジャンプしたり、滑ったり、頂上から吹き出ているエアーにボールを乗せたり、様々な遊びが楽しめます。

ボールプールで仲良くなった女の子と楽しく追いかけっこをする息子。

温泉での出会い!息子よりだいぶお姉さんでしたが、1時間以上一緒に遊んでもらっちゃいました

奥には露天風呂を思わせる「虹の湯」が!

秘境感溢れるその場所は、ボールがカラフルに照らされた神秘的な空間。

赤ちゃん専用エリアとボルダリングエリア

メインのボールプールの他に、0歳〜2歳までが入れる赤ちゃん専用エリアと、壁登りが楽しめるボルダリングエリアが用意されています。

赤ちゃん専用エリアはかなりこじんまりとした空間ですが、休日でもあまり人が集まらない為、のんびり過ごす事ができます。壁には絵合わせなどのゲームも用意されていました。

ボルダリングエリアは、それほど高くまでは登れないので、小学生に満たない子供でも安心して楽しめます。

通路にも遊びがいっぱい!

狭い通路には子供たちに大人気のロディが!
平日ならカラーも選び放題で遊べます。

ボールプールに飛び込んで、上がったらロディにまたがって、そしてまたボールプールへと、ローテーションで楽しんでいました。

平日ならマッサージチェアもガラ空き

有料ですがマッサージチェアが用意されています。平日ならこちらもガラ空き!好きなタイミングでくつろぐ事ができます。

休憩スペースには昭和を思わせるちゃぶ台と、無料で借りられる子供用の甚平も置かれていました。

お風呂上がりはお祭り広場でおおはしゃぎ!

もう一つの主要エリアが、縁日の雰囲気を漂わせるお祭り広場です。

アイスや駄菓子が買える駄菓子屋、ゆったりくつろげるたたみの座敷、ごっこ遊びが楽しめる屋台、ミニチュア卓球台やミニゲームなど、子供が楽しめる要素がたくさん揃っています。

衣装を羽織ってお好み屋さんの店主になりきってみみたり、

リアルな野菜や果物のおもちゃを使っておままごとを楽しんだり! 雰囲気もあいまって楽しい時間を過ごせます。

息子は相変わらず、仲良く遊んでくれる女の子にピッタリくっついてミニゲームを楽しんでいました。

帰り際、その女の子に「またあそぼうね」と、息子自ら言っているのを見て、パパ泣きそうになりました 笑。親以外には恥ずかしくて「バイバイ」も言えない息子だったのに…成長したなー

こどもの湯の詳細

営業時間

時間:10:00~21:00(最終入場20:00)
定休日:東京ソラマチに準ずる

アクセス

東京都墨田区押上1-1-2
東京スカイツリータウン「東京ソラマチ」5階

TEL:070-3100-589

▼公式ホームページはこちら
こどもの湯

まとめ

平日に1時間半以上遊ぶなら、やはりパック料金がお得ですが、 空いていれば1時間でも十分すみずみまで楽しめます。

平日の屋内で、子供と一緒に楽しい時間を過ごしたい方におすすめ!
是非一度、訪れてみてはいかがでしょうか☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です