\ 楽天ポイント最大10倍! /

【PR】こんなの欲しかった!子ども見守りハンディGPSがあれば通学も外出も安心

ほほなっつ

どうも!ほほなっつです。

我が家には来年小学生になる息子がいます。

ところが通う小学校が家から遠く、毎日の通学路のことを考えると今からとても心配です。

公園や買い物などへ出かけても、少し目を離せばフラフラ姿を消す息子・・・

ヒヤっとした経験は一度や二度ではありません。

そんなときいつも思うのが、今どこにいるのかひと目でわかるGPSがあったら欲しいとういうこと。

そこで今気になっているアイテムが子ども見守りハンディGPS『みる・まもーる』

『みる・まもーる』は、スマートフォンアプリと連動して、このデバイスを持つ見守られる側の子どもの位置情報を地図上で可視化、行動範囲などが確認できる便利なアイテムです。

この記事では、子ども見守りハンディGPS『みる・まもーる』の特徴と料金・オプションなどを紹介しています。

目次

見守りハンディGPS『みる・まもーる』の特徴

『みる・まもーる』は、オートバックスセブンの見守りサービスブランド「WEAR+i(ウェアアイ)」より発売された、GPS・緊急通知ボタン搭載のIoTデバイス

子どもの学校・塾への通学や友達との外出時に、目的地に到着したか心配なときや、連絡が取れないとき、スマートフォン上でどこにいるのかが確認できるアイテムです。

『みる・まもーる』には緊急時など、SOSの発信ができる通知ボタン付きで、見守られる側から見守る側に居場所を伝えることも可能。

本体は軽量かつコンパクトなので扱いやすく、子どものカバンやランドセルにかけたり、ポッケに入れても負担にならず持ち運べるところがポイント。

幼稚園~小学生低学年の子どもを抱えるパパママが是非とも手に入れたいアイテムだこりゃ!

ほほなっつ

子どもだけでなく、高齢者の方の見守りにも役立つよね!

『みる・まもーる』の専用WEBサイトはこちら>>>

みる・まもーるでできること

みる・まもーるでは、主に以下のことが可能です

  • 現在地や移動履歴の可視化
  • 出発と到着の確認
  • 見守る人へのSOS通知
  • 行動範囲の可視化

現在地や移動履歴の可視化

GPS機能搭載で、デバイスを持つ子どもの現在地と移動履歴を見守る側スマートフォンの地図上で表示、確認することができます。

移動履歴は約4カ月分が自動保存され、最短3分毎の位置情報を取得します。

移動履歴を見れば、子どもがちゃんといつもの道を通って帰ってきているかどうかなどが一発でわかります。

ほほなっつ

自分が子どもの時にこのデバイスがなくてよかった〜笑

出発と到着の確認

半径100m〜5kmの範囲で、出発地点と目的地を設定すると、

その設定範囲内で、デバイスを持つ子どもが出発して、目的地に無事に辿り着けたかなどを確認することができます。

また、設定エリア外から出ると見守る側のスマートフォンに通知が届きます。

エリアは複数設定も可能(例:家から学校・家から塾など)

見守る人へのSOS通知

緊急事、みる・まもーる本体のボタンを押すだけで、見守る人のスマートフォンへ現在地の位置情報を通知。

この時、見守る人はアプリを立ち上げていなくてもアプリプッシュ通知により、SOS通知を確認をすることができます。

ほほなっつ

SOSボタンはうまく使えば親に迎えに来てもらえたりするね!自分が子どもの時に欲しかったな〜笑

行動範囲の可視化

過去の移動履歴が自動保存され、行動範囲がヒートマップで表示、可視化できます。

これにより、子どもが通学路でどこを通っているのか、寄り道をしていないかなど行動範囲がひと目でわかります。

ほほなっつ

子どもが高学年になったらもう持っていってくれないかもね笑

みる・まもーるを実際に使うにあたって心配事

子どもの現在地や行動がひと目でわかる素晴らしいアイテムですが、使うにあたっていくつか心配事も。

なくさないか心配

みる・まもーる本体は長辺が10㎝にも満たないスマートフォンよりも小さいサイズ。

あ、これなくすやつだ・・・

本体にはストラップの穴が付いているため、カバンや衣服などに結んでおくと紛失が防げます。

また、別売りアタッチメントを使えば杖や自転車等への装着も可能。

それなら安心!利用シーンも広がるね

充電がどれくらいもつのか心配

電子デバイスは充電が切れたら命取り!かといってこまめな充電は面倒だし忘れがち。

理想は最新のスマホくらいはもって欲しい!

みる・まもーるは1回3時間の充電で約4日間は充電不要とのこと。(1日8時間連続使用の場合)

3時間の充電で約4日間!!!!?期待以上だわ

1日2〜3時間の利用なら7日間充電がいらない計算(※通信環境により異なる。)

充電が必要になるとLEDライトが黄色に点滅することで通知され、バッテリー残量はアプリからも確認できます。

残量通知は地味にありがたいね!

水に濡らしたり壊さないか心配

水溜りがあればそこに入っていくのが未就学児から小学校低学年のサガ!

水に濡らして壊さないか心配!

みる・まもーる本体はIPX4規格で、生活防水相当の防水機能が備わっています。

が!過信は禁物。

あくまで生活防水なので、水に濡れた手で触ったり雨で濡れた程度では壊れないけど、誤って洗濯機で洗ってしまったり、水溜りに沈めてしまったりすると壊れる可能性大です。

料金・オプションサービスなど

みる・まもーるの本体価格は9,900円

自転車や杖などに装着できる専用アタッチメントは880円

製品を利用するにあたり本体料金とは別に、通信利用料550円/月(税込)が別途必要となります。

また、「WEAR+i見守りサービス」専用アプリのダウンロードを行う必要もあります。

カラーホワイト/ブラック
サイズ37.35×97.5×14.5mm
重量40.5g
電池620mAh 1回充電で 約3~4日 ※1日8h利用
通信LTE-M
測位GPS・みちびき・Wi-Fi・携帯基地局
その他ストラップ用の穴あり、別売りアクセサリーあり
アプリGoogle Play及びApp Storeより

\ 詳しい使い方をみる /

みる・まもーる:まとめ

『みる・まもーる』でできること
  • スマートフォンで居場所の見える化
  • 行動履歴や行動範囲の見える化
  • 設定した場所の出入りの見える化(学校・習い事など 目的地周辺に到着・出発を通知でお知らせ)
  • SOS発信で緊急事態の発生場所の見える化

子どもにGPSは、未就学児から小学校低学年までの子を持つ親なら、誰でも一度は欲しいと考えたことがあるのではないでしょうか。

『みる・まもーる』があれば、子どもの居場所や行動が可視化でき、もしもの緊急時にも素早く行動に移すことができます。

ハンディGPS『みる・まもーる』が子どもの持ち物の新定番となる日も近そうですね☆

『みる・まもーる』の専用WEBサイトはこちら>>>

\こちらの記事も読まれています/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次