リノベマンション2年目のお家を公開!ビフォー・アフター

ストライダーキッズの靴に最適!ランバイク対応シューズ『瞬足』の口コミ・レビュー

URLをコピーする
URLをコピーしました!
ほほなっつ

どうも!ほほなっつです。

我が家の4歳息子と2歳の娘は、ストライダーのレースに参加したり週末は練習を行ったりと、ランバイク中心・・・とまでは行かないまでもwランバイクとは切っても切り離せない生活を送っています。

ランバイク競技を通じて良かったこともたくさんある中で、ひとつ悩ましい問題も抱えています。

それが、

靴の爪先に穴が空いてすぐにダメになってしまう問題!

下の写真は、実際にランバイク競技を行い、たった数週間で爪先がボロボロになってしまった息子の靴です。

特に、ストライダーをはじめとしたペダルなし自転車は、車体にブレーキが付いていないため、足を地面に擦り付けながら止まりますよね。

当然靴裏は擦り減り、靴の寿命も短くなります。

そんなストライダーキッズを抱えるパパママに朗報!

走りやすくて頑丈なランバイクに対応したシューズを見つけました!

この記事では、ストライダーキッズの靴に最適!ランバイク対応シューズ『瞬足』の口コミ・レビューを紹介しています。

目次

ストライダーキッズの靴の寿命は短い

ストライダーをはじめとした多くのペダルなし自転車は、足でブレーキをかけるため、靴底は擦り減り、爪先にも大きなダメージを受けます。

すると靴の爪先部分に穴が開き、最終的には上の写真のような見るも無残なお姿に・・・

我が家は息子がストライダー に乗り始めて、本格的にレース競技を行うようになってからと言うもの、年に3〜5足のペースで靴を新調してきました。

特にスピードを出せるようになってきた4歳からは、靴のダメージスピードも比例してUP!

そんな時、見つけたのがランバイクに対応したシューズ『瞬足』

ほほなっつ

これまでも瞬足を履いてたんだけど、これとはどう違うの!?

走りやすくて頑丈!『SYUNSOKU SHIELD(シュンソク シールド)』

国内シューズメーカーであるアキレス株式会社が2003年から発売を開始し、現在では子どもの2人に1人が履く驚異のブランドへと成長を遂げた「瞬足」。

瞬足と言えば、「コーナーで差をつけろ!!」という開発テーマのもと、日本の小学校の校庭トラック競技はほとんどが左回りということに着目し、常識をくつがえした左右非対称のスパイクを配置し誕生したランニングシューズです。

そんな瞬足から、ランバイク競技に着目し耐久性を高めたソールを採用したシューズがラインナップの仲間入り!

その名も、『SYUNSOKU SHIELD(シュンソク シールド)』

『SYUNSOKU SHIELD(シュンソク シールド)』の特徴

特徴

  • 着脱しやすい甲ベルトタイプ
  • ソールラバーの厚みUPで耐久性向上
  • つま先ガード形状
  • 瞬足スパイク
  • 取り外して洗えるインソール
  • カラバリは3色

「SYUNSOKU SHIELD」の特徴は、何といってもシリーズ最高となる耐久性。

ミッドソールを前足部まで巻き上げ、つま先と一体型することで耐久性を高めており、ランバイク乗車時にもつま先や前足部をガード。

また、靴底に使用しているラバーの厚みを従来の1.5mmから2倍となる3mmにアップし、8個(前足部5個、踵部3個)の大型スパイクの設置でグリップ力にも配慮した設計に。

それでいて軽さも実現しているという、まさにランバイクに特化した最適のシューズと言えます。

着脱しやすい甲ベルトタイプ

幼児でも着脱しやすい細めの甲ベルトが搭載

ソールラバーの厚みUPで耐久性向上

靴底のゴム部分を通常より厚みをもつことにより、従来の瞬足よりもさらに耐久性がアップ

つま先ガード形状

つま先の親指部分まで、ミッドソールが巻き上がっている為、破れやすい親指部分ををガードします。

瞬足スパイク

8個の大型スパイク(前足部: 5個・かかと部: 3個)を配置し、つま先からかかとまで配置されたスパイクが、グリップ力を発揮。

取り外して洗えるインソール

従来の中敷より約1mm厚くし、優れたホールド性と足にやさしいフィット感が特徴のインソール。インソールは取り出して洗えるのでいつでも清潔に保てます。

カラバリは3色

カラーはイエロー/シルバー/ブルーの3色展開

ランバイク対応『瞬足』開封レビュー

3色の中から息子が直接選んだブルーを購入!

全体が青でアクセントに赤と黒と白でまとめられたいかにも男の子が喜ぶカラー。私も好きですw

外側の青い部分はテカテカとしたエナメル素材

足首を包む黒い部分は通気性の良いメッシュ素材

赤い中敷きには瞬足の文字が書かれています。

ひっくり返してみると、靴底には例の8つのスパイクが、前方に5つ、後方に3つ配置。

スパイク部分は分厚いゴムのような質感。

床に擦り付けてみるとそのグリップ力に驚きます。

5ミリほど突出したスパイクは見るからに強そうw

爪先ソール部分が反り返えり、更にそれを覆うように黒いラバー部分が重なって、ソールをガードしているのがわかります。

触ってみて驚いたのがこの爪先の白いソール部分!

カッチカチという表現がピッタリ当てはまるほど、爪を立てて叩くと「カチッカチッ」と音が響きます。

ほほなっつ

工事現場などで履く安全靴みたいな感じ!

見た目よし! それでいて瞬足の機能性に耐久性が加わった、まさにランバイクに為に生まれたかのような性能のシューズ!

ほほなっつ

さっそくレースで結果が出たりして♪

ランバイク対応『瞬足』の口コミ・レビュー

ランバイクの練習時に、さっそく瞬足シールドを履いてみてもらい、その効果のほどを確かめてみました。

あくまで外から見ていた私の主観になりますが、

まずダッシュ時の足音の響きがこれまでの瞬足と全く異なります。

「タッタッタッタッタ」から

「ダッダッダッダッダッダ」と、力強い音が鳴り響くようになった気がします。

前日に雨が降った為、外はあいにくのウェットコンディションだったのですが、

ウェットな路面に対して、蹴り足がスリップする事なく、終始安定した走りを披露。

靴のせいかどうかはさて置き、これまでずっと課題だった小さく曲がる技のキレもなんだかすこぶる調子良さそうに見えます。

4歳になってからはランバイクに乗る回数も増え、同時に体幹&筋力ストレッチなど、家でできるトレーニングも積極的に行うようにしてきました。

その甲斐あってか、これまで出来なかったことも徐々にできるようになり、息子自身もそれは感じとっているようです。

話が少しばかり逸れましたが、瞬足シールド、良さそうです!

あとはこの靴の耐久性がどれほど保つか、その辺りもこの靴を履きこんでから追ってお伝えします!

どうも、ほほなっつでした☆

\こちらの記事も読まれています/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる