リノベマンション2年目のお家を公開!ビフォー・アフター

ストライダーレースDRC埼スタ大会に2歳の娘とママがワンオペ参戦!結果は?

URLをコピーする
URLをコピーしました!
ほほなっつ

どうも!ほほなっつです。

娘の2歳クラス8戦目となるレース『DRC埼玉スタジアム大会』に、娘を連れてママがワンオペ参戦してまいりました!

この日は仲の良いお友達も一緒に参戦! 3歳クラス初レースとなります。

レースにおいて娘と決裂中の私は4歳息子と家でお留守番。゚(゚´ω`゚)゚。

ほほなっつ

娘の活躍をライブで見られる日は来るのだろうかw

それではレースレポ!いってみましょう。


ランバイクスポーツではヘルメットと肘膝プロテクター、ハンドグローブの着用が義務付けられています。
これらは転倒による怪我のリスクを抑えるため欠かせないアイテムです。

ところが、肘膝プロテクターやヘルメットだけでは肩や胸部を転倒時の衝撃から守ることができません。
ランバイクによる転倒では、上半身、胸部へのダメージが圧倒的に多いです。

転倒から選手を守るという観点から、RCS2021シーズンより「ボディプロテクターの着用」が義務付けられました。

こうした動きは、いずれ全国各地の様々なランバイクの大会にも取り入れられ、レギュレーションの1つとして当たり前になるのではないかと私は考えています。

選手の安全のために、スポーツとしてのランバイクレースを楽しいものにするために「ボディプロテクター」の導入を推奨します。

我が家の息子も愛用中!

目次

DRC埼スタ大会に2歳の娘とママがワンオペ参戦!

娘を連れて『DRC埼玉スタジアム』にママがワンオペ参戦!

DRCと言えば参加者全員が決勝まで走ることができて、完走さえすれば誰でも表彰され、1位から3位までの選手にトロフィーが贈られ、4位以下全ての選手がメダルを手にすることができる素晴らしい大会です。

ほほなっつ

とは言えやはり走るからにはトロフィーが欲しい!

娘も、3歳クラスを走るお友達もこの日の目標は当然3位内入賞!

2歳クラス本番!結果は?

2歳クラス本番!

毎回娘のレースは1レース目のグリッドに立たせるのが一苦労・・・

ところがこの日は予備予選から決勝まで、3レースとも嫌がる様子もなく自らグリッドイン!

泣いて走れない子も多くいる中、力強い蹴りで最後まで走る抜きました!(嫁談)

ほほなっつ

本予選に至っては走った子は6人中娘含む2人だけだったとか(笑)2歳クラスではよくある事です

結果は、2歳クラス後半組で5位!

残念ながら表彰台には届きませんでしたが、前回の埼スタ大会からは順位を1つ上げて徐々に表彰台へと近づいています。

ほほなっつ

次こそはトロフィーゲットかな!?

一緒に参加したお友達はクラスアップ後初レースとは思えない力強い蹴りと課題だったコーナリングもうまくハマり、結果は3歳クラス6位入賞で金メダルゲット!

ほほなっつ

よく頑張ったね!

DRC埼スタ大会:まとめ

娘はいよいよ2歳クラス後半戦! トロフィーゲットのチャンスもここを逃すとしばらくこないでしょう( ̄▽ ̄)

次回レースはお台場ヴィーナスフォートにて開催される、アクティブキッズフェスタ主催『コンパクトパンプ』使ったタイムアタック!

初めて参戦するタイムアタック形式のレースですが、トロフィーゲット目指して頑張ります!

追記:トロフィーゲットできました!

\こちらの記事も読まれています/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる