中古マンションをリノベーション!Web内覧会>>>

休日は激混み!都内最大級の室内遊び場『アソボーノ!』で遊んだ2歳児の反応・レビュー

ほほなっつ
どうも!ほほなっつ(@mahi_x2)です。

かねてより気になっていた、都内最大級の室内遊び場「アソボーノ!」へ

2歳の息子を連れて遊びに行ってきました!

もうね、デカすぎて広すぎて何が何やら・・・

簡単に感想だけ綴ると、

  • 途方もなく広い
  • 驚くほどおもちゃが多い
  • えげつないほど並ぶ

以上!

まぁ、とにかく広い!そして何よりおもちゃの数が他の室内遊び場とは比較にならないほど多い!

それと覚悟していた以上にえげつない数の「人」「人」「人」!

休日のお昼過ぎに突撃したという事もあり、パークの中に入るまで40分以上ならぶはめにT_T

ほほなっつ
皆さんベビーカーを押して並んでいるので行列の長さがエグい!列を見た瞬間挫けそうになりました

前置きがだいぶ長くなりましたが、この記事では都内最大級の室内遊び場「アソボーノ」で遊んだ2歳児の反応とレビューを紹介しています。

都内最大級の室内遊び場『アソボーノ!』の混雑状況

東京ドームシティ内にある「アソボーノ(ASOBono)」とは、子どもが好む遊具やおもちゃが揃った都内最大級の室内遊び場です。

施設内は5つのエリアにわかれ、ボールプールやすべり台など身体を動かして遊べる遊具をはじめ、子どもが夢中になるプラレールやダイヤブロック、シルバニアファミリーのようなおもちゃが揃っています。

ほほなっつ
子どもの「面白い」が詰まった夢のような室内遊び場ですが、連日大変混雑します! 平日にも関わらず午前中でお得なフリーパスは売り切れ!ベビーカーを押したたくさんのママたちの行列を目にします

アソボーノを効率的に遊ぶためにも、混雑しやすい日程や時間帯を知っておくことが重要!

基本的に夏休みや春休みなどの長期休暇・ゴールデンウィークのような連休は大変な混雑が必至!入場規制もかかります。

平日の混雑状況

平日は比較的空いていますが、それでも入館時には数分〜並びます。日程や時間帯によってはさらに混雑しているという口コミもたくさん見かけます。特に1日フリーパスの購入を検討している場合は、午前中早めの来場をおすすめします。

平日の午前中は未就園児、午後からは幼稚園や小学校から帰った子どもたちの姿を多く見かけます。

土日祝日の混雑状況

土日祝日は基本的に毎週混雑しています。場合によっては入場規制がかかり、30分~1時間程度並部こともザラ。時間に余裕を持って遊ぶためにも、開館前から待機するという口コミも見かけます。

我が家が訪れた時間帯はお昼過ぎの13時ということもあり、超長蛇の列! 子どもが飽きて泣き叫ぶ中、45分ほど並んでようやく入館できました。

フリーパス以外のチケットでは再入場ができないため、昼食の時間を調節して入館している親子も見かけました。

『アソボーノ!』で遊んだ2歳の反応は?

エントランス・設備など

エントランスをくぐると鍵付きのベビーカー置き場が完備。

靴箱にはすでに靴がぎっしり! 自分の靴の目印にシューズクリップをつけると安心です。

シューズクリップは靴箱の棚に置いてあるので自由に使えます。帰宅の際にはまたこのカゴの中へ戻します。

コインロッカーも完備。1回210円で利用することができます。

鍵を開ける際に料金が戻らないタイプのコインロッカーなので注意。

館内にはおもちゃのショップもありました。

ベビールーム、トイレ、自動販売機など休憩エリアもありました。

海のエリア〜アドベンチャーオーシャン〜

「体を使って思いっきり遊ぼう!」

エリア全体を海に見立てた、思い切り体を使って楽しめるアスレチックエリア。

都内最大級のボールプールには、約10メートルの船「シンボルシップ」が浮かび、操縦遊びやうんていなどいろいろな仕掛けを楽しめます。また、クライミング(壁登り)やトランポリン、すべり台、回転遊具など、広いエリアならではのアトラクションが充実。

エントランスを抜けて、真っ先に目に飛び込んでくるのがこの海に見立てたボールプール。その数なんと、約4万個のカラーボールが敷き詰められているそう。

深めのボールプールのクッションを活かした、ダイナミックな立体アスレチックも楽しめます。

定番の丸太わたり。下が地面の公園では「パパ手繋ぐ」と言ってくる息子も、下がボールプールなので強気のソロ。

大きいお友達に混ざってせっせこ山登り!

カーブフォールのスライダーが気持ち良さそう!

一生懸命穴にボールを詰める息子。

階段を登った先には・・・

大人の背丈より高いハシゴ橋!

ほほなっつ
下から手を伸ばしても届かない距離だったのでヒヤヒヤ! 2歳の息子の成長っぷりには驚きました!

4万個のボールプール浮かぶ大海原を航海中!

波だってへっちゃら!  冒険気分で壁を渡り歩く息子。

アスレチックから少し離れた広場には「エアキャッスル」と呼ばれる巨大トランポリンのコーナーが。

クッションの壁で囲われているので、ジャンプに不慣れな2歳児でも安心して飛び跳ねられます。

ベビー専用エリア〜ハイハイガーデン〜

「中庭」をイメージした、赤ちゃん(0~24ヶ月)専用のエリアもありました。

赤ちゃん特有の行動パターンを考慮し、五感を刺激する様々な遊具が揃えられているほか、授乳やオムツ替えに便利なベビールームも隣接しているので安心してくつろげそうです。

駅のエリア〜プレジャーステーション〜

「広い場所で大好きなプラレールやブロック遊びを楽しもう!」

約100m²の広いエリアでさまざまな種類のトミカやプラレールを走らせて遊べる広場。ブロック遊びコーナーもあります。

めちゃくちゃ広い! プラレールの車両もレールもトラックのバケツの中にわんさか入っているので混雑時でも問題なく遊べます。

プラレール好きの息子は1歳をむかえた頃からプラレールで遊んでいるので、立体レールの連結もお手の物!

駅のエリアではブロック遊びも楽しめます。

ここで扱うブロックは誤飲の心配も少ない大きいタイプのものから、もっと大きな巨大ブロックがメイン。自由な発想で遊べるよう、広々開放的なコーナーでした。

街のエリア〜カラフルタウン〜

「かわいいお家やお庭、お店や市場でリアルにごっこ遊び!」

ヨーロッパの街並みをイメージした、本格的におままごとを楽しめるエリア。お家やお庭、お店や市場などで自由にごっこ遊びが楽しめるエリア。絵本を楽しむライブラリーも完備。

おままごと遊びが大好きな息子もこの場所にくぎ付け! 両手いっぱいに食材を集め、椅子に座ってパクパクお食事を楽しんでいました。

おままごとの食材も多種多様なものがコーナーいち面にぎっしり取り揃えられており、

野菜、果物、お肉、パン・・・

ここで揃わない食材はないのかも。

並べられた食材以外にも、畑を模したコーナーで野菜のおもちゃを収穫したり、お花のおもちゃを摘んだりもできました。

しっかり吟味した食材を選んでお買い物カゴに入れる2歳児。

ここでは大勢のちびっ子達が、このピンクの買い物カゴとカートを押しながら食材を集め回っており、なんだかとってもシュールな光景に癒されました。

集めた食材はおもちゃのレジへ通します。

ほほなっつ
カートを転がして食材を選ぶ→レジでお会計→キッチンで調理→テーブルでお食事。ごっこ遊びのクオリティが高いこと!

アソボーノの館内で息子の滞在時間が一番長かったコーナーがこちらの「アンパンマンハウス」

人気のアンパンマン関連のおもちゃが集められたお部屋で、どれもこれも見たことあるメジャーなものばかりでした。

女の子専用の「ドールハウス」もありました!

「ライブラリー」では人気の絵本や、知育絵本、しかけ絵本など100以上のタイトルの絵本がラインナップされており、テントやクッションも置いてあるのでリラックスして読み聞かせが楽しめそう。

森のエリア〜トイフォレスト〜

「いろんなおもちゃで頭を使って楽しく遊ぼう!」

ボードゲームや知育玩具、組み立て遊びなど、さまざまなおもちゃが集まってるエリア。大きなブロックを組み立ててお家を作るログハウスコーナーや、シルバニアファミリーのコーナーが特徴的。

2歳の息子が遊んだのは「玉転がし遊び」のお部屋。

自分でコースを組み立てて遊ぶ知育玩具が揃っています。

よくあるボール転がしもこれだけ大きなものとなると新鮮! 息子も夢中になって遊んでいました。

息子の大好きなドーナツのおもちゃを発見!

そして何やら新しいルールのオセロ?を始めた模様・・・これはなんて遊びだい?

森のエリアでは壁のいたるところにマグフォーマーやカラフルギアが遊べるよう並べられていました。

息子は入りませんでしたが、ウレタンブロックを組み立ててお家を作る「ログハウス」のコーナーも面白そうでした。

フレキシブルエリア

フレキシブルエリアでは乗って遊べるオブジェがたくさん置かれていました。

ひと通り乗り終えて満足した息子の口から、とうとう「帰ろっか」という一言が!

この日は約2時間遊んで、クタクタになりながらアソボーノを後にしました。

『アソボーノ!』の詳細

利用料金

時間 料金
子ども(6ヵ月〜小学生) 60分※再入館不可 950円
延長30分毎 450円
1日フリーパス※特定期間を除く平日のみ販売/混雑状況により販売終了(午前中の購入推奨)/再入館可 1,750円
大人(中学生以上) 入館料※1日フリーパスの同伴者に限り再入館可 950円

電子マネー決済導入

アソボ~ノ!では、決済にてSuica、PASMOなどの交通系を始めとした電子マネーが使用できます。

使用できる電子マネー

  • 交通系(Suica、PASMOなど)
  • iD
  • QUICPay
  • Alipay
  • WeChat Pay
  • LINE Pay

アソボ~ノ!では、お得な団体割引をはじめ、割引特典が多数存在します!

▼公式ホームページで割引情報を確認
利用料金・割引情報のご案内

営業時間

平日:10:0018:00
土曜日・日曜日・祝日:9:3019:00
受付終了は閉館の70分前となります。

アクセス


〒112-0004  東京都文京区後楽1-3-61

最寄り駅

  • JR「水道橋駅」東口
  • 都営地下鉄三田線「水道橋駅」A4出口
  • 東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」2番出口
  • 都営地下鉄大江戸線「春日駅」A1出口

駐車場

タイムズ 東京ドーム駐車場 タイムズ ラクーア駐車場 タイムズ ミーツポート駐車場 タイムズ 東京ドームバイク駐車場
営業時間 7:00~23:00 24時間営業 7:00~23:30 24時間営業
収容台数 400台(身障者用9台) 170台(身障者用1台) 100台(身障者用3台) バイク専用19台
料金 30分毎 400円(平日最大料金あり) 30分毎 400円(平日最大料金あり) 30分毎 400円(平日最大料金あり) 60分毎 500円・夜間(24:00~7:00) 最大料金 500円

東京ドームシティ内施設利用で駐車場料金割引あり!

▼公式ホームページで割引情報を確認
駐車場・駐輪場のご案内

まとめ

館内が広すぎるので延長覚悟で入館しましたが、ぐるっと1周遊びきる頃には約2時間が経過しておりました_:(´ཀ`」 ∠):

かなり遊びまわったつもりではいますが、私と息子が回れたコーナーはアソボーノ全体の2/3といったところ。

まだまだ全てのコーナーやアトラクションを紹介しきれてはおりませんが、それはまた次の機会に。

これほど大きな規模の室内遊び場はたいへん珍しいので、ぜひ一度訪れてみてください!

可能ならば平日の午前中、フリーパスを購入して入館されることをおすすめします☆

コメントを残す