中古マンションをリノベーション!Web内覧会>>>

ストライダーキッズに大人気!3歳の息子に選んだおすすめのキッズヘルメット|感想・レビュー

ほほなっつ
どうも!ほほなっつ(@mahi_x2)です。

ストライダーキッズの息子が3歳の誕生日を迎えるこの機会にヘルメットを新調しました。

思えばこれまで使ってきたヘルメットは、息子が1歳の時に購入した物で既にややサイズアウト気味!

また、これからもっともっとストライダーの運転が速くなるだろうと見越して(なるかな?)より本格的なヘルメットを選んであげようと決めました。

この記事では、3歳へクラスアップ直前の息子に選んだおすすめのヘルメットの紹介と、実際に使用してみたレビューを紹介しています。

3歳になる我が子に選んだおすすめのキッズヘルメット

ストライダーキッズに選ばれるヘルメットの種類は大きく分けて2つ!
「ハーフメット」「チンガード付きフルフェイス」です。

ハーフメットタイプはデザインや種類、ブランドも豊富で、エンジョイライダーからレース中級者まで、幅広い層に人気の定番タイプ。

チンガード付きフルフェイスはお顔全体が守られるためより本格的にレーシングな走りを追求する、ストライダー中級者から上級者のキッズに選ばれています。

詳しくはこちらの記事へ>>>
【ストライダー】失敗しない子供用ヘルメットの選び方|レースにも使えるおすすめヘルメット厳選

息子にレースライダーを目指して貰いたかった当初の私は、息子が3歳になったら絶対フルフェイス!クラトーニやレグルスを被らせようと息巻いておりました。

しかし、当の息子は誰かと競いあうレースよりも、楽しく自由気ままに走りたい根っからのエンジョイライダー!

なので、「出来るだけ視界が広く保てるもの!」「息子自身が気にいるデザインのもの!」と選んでいくうちに、『Bern』のキッズヘルメットにいきつきました!

ハーフメットタイプで1番人気!『Bern』ヘルメット

USA発祥のヘルメットブランド『Bern(バーン)』は、安全性はもちろん、デザイン性、フィッティング性と、あらゆる面で優れており、海外ブランドながら日本人の子供達の頭に自然とフィットするジャパンモデルも採用しており、まさに万人に選ばれるキッズヘルメットです。

特徴はヘルメット一体型のバイザー!

Bernキッズヘルメットの特徴は、オシャレで機能的なヘルメット一体型のバイザーの存在。これがひときわ目を引くんです。

このバイザーは取り外しも可能で、汚れたら洗濯洗いをすることが出来ます。また、後頭部のベルクロでは簡単にサイズ調節も可能。

驚くべくはその軽さ!

  • XS-Sサイズの重さが325g
(推奨頭回り寸法 48-51.5/内寸縦幅 18.5/内寸横幅 13.5/内寸深さ 10.7)
  • S-Mサイズの重さが340g
(推奨頭回り寸法 51.5-54.5/内寸縦幅 19.5/内寸横幅 14.5/内寸深さ 11.5)

本当にこんなに軽くて衝撃から頭を守れるの!?

Bern独自のテクノロジーZIP MOLD +を搭載し、高い耐衝撃性と軽量で快適な使用感を実現!

よくわかんないけどそういうことらしい。

2歳11ヶ月の息子の頭周りが51㎝ほどで、XS-Sサイズがジャストフィットなサイズ感。

なんと言っても一番の魅力はデザイン性!

Bernのキッズヘルメットは、スタイリッシュでカッコいい路線のブランド『NINO(ニーノ)』と、可愛らしく華やかさがウリの『NINA(ニーナ)』と呼ばれる2つのブランドから成り立っています。

NINO

NINA

そのデザインから男の子に人気が高いNINOか、女の子に選ばれるNINAか・・・2つのブランドを合わせるとデザインラインナップはおおよそ20種類以上!

ほほなっつ
ちなみに我が家の息子が最終的に選んだデザインは、NINOのサメ柄のやつ。購入するギリギリまでNINAのイチゴ柄のデザインと大変悩んで決めた模様です

Bernヘルメットを購入!実際に使ってみた感想・レビュー

2歳11ヶ月まで使用していたヘルメットがこれ!

サイクルショップ『アサヒ』で購入したキッズヘルメットです。

可愛らしいデザインで、軽い割りに作りもしっかりしていて物持ちも良く、約2年間とっても重宝しました。

ストライダー乗り出しから現在に至るまで、このヘルメットで5つのレースにも参加しており、サイズアウト寸前まで十分使い倒すことができました。

そんな息子が次に選んだヘルメットがこの『Bern』のサメさんのヘルメット!

ネットからでも購入が出来ますが、子供が身に付けるものですから、できれば売られているお店で一度試着をしてから購入することを勧めます。

息子のヘルメットはお台場にあるストライダー専門店『コドモディーポ』にて直接手に取り、息子に被らせてみてから購入を決めました。

【コドモディーポ】ストライダーを買うなら試乗もカスタムも楽しめるSTRIDER‎専門店がおすすめ!

購入して家に着くやいなや、早速袋から取り出して自ら被りだす息子。

あごひもも自ら装着! 上手にできたね!

よほど新しいヘルメットが気に入ったのか、次の日の朝、寝起きの息子がいつのまにやらヘルメットを被り、朝食のパンを食べていましたw

新調したヘルメットを被ってストライダーに乗ってみた!

ヘルメットが変わっただけで随分見違えました! なんだか速そうだね!お兄ちゃんみたい( ´∀`)

公園に着いてからもヘルメットを脱ぐことなく、ブランコにすべり台にお砂場にジャングルジム! ヘルメットをかぶったまま、公園のフルコースを堪能した息子。

ここまで気に入ってくれると気持ちがいいね!

まとめ

小さい子供はヘルメットを煩わしく思うのか、なかなか進んでは着けたがりませんよね。息子も以前まではヘルメット装着を嫌がりました。

しかし、Bernのヘルメットを被るようになってからは、ストライダーに乗るさいは自ら進んで被るようになりました!

3歳を目前にして息子が成長したからなのか、Bernヘルメットの魅力からくる何かなのかはわかりませんがw

実際にヘルメットを購入し被らせてみて、ハーフメットタイプで日本一番人気と言う点にも頷けました。

我が子のヘルメット選びで迷ったら、Bernのヘルメットを試してみてはいかがでしょうか☆

>>>コスパ◎おすすめキッズ用プロテクターの選び方はこちら
ストライダーに乗るならプロテクター必須!人気・おすすめのプロテクターと使用感レビュー

>>>ストライダーキャリーバックの選び方はこちら
【レビュー】両手が空くって素晴らしい!ストライダーの持ち運びにキャリーバックが超便利!

>>>ストライダー失敗しないキッズ用グローブの選び方
【2歳〜5歳】ストライダーに乗るなら手袋は必須!失敗しない子供用グローブの選び方

コメントを残す