【GRIDレビュー】シンプルなのに明るくて機能的!おしゃれなダクトレール専用ダウンライトをキッチンに採用

どうも、今のマンションに引っ越してからわずか半年の間にキッチンの照明を二度も変えたほほなっつ( @mahi_x2)です。

最近までダクトレール(ライティングレール)にスポットライトを取り付けて使っていたのですが、これがどうもしっくりこず・・・

そんな時、おしゃれインスタグラマーさんの楽天ルームでたまたま見かけたダウンライト『ART WORK STUDIO GRID』に一目惚れして即購入。

シンプルかつコンパクトなのにしっかり明るく、LEDの色は【電球色←→昼白色】とスイッチ一つで切替可能。

そして、嬉しいことにダクトレール専用のタイプもラインナップに!

https://www.hohonut.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_5269.png

実際に取り付けてみたらイメージ通りの可愛さ!ようやくキッチンの照明選びに終止符をうてました

この記事では「【ART WORK STUDIO GRID(AW-0551E)レビュー】シンプルなのに明るくて機能的!おしゃれなダクトレール専用ダウンライト」を紹介しています。

我が家のキッチン照明ビフォーアフター

ビフォー・アフター

Before
After

これまで使っていたスポットライトもそれなりには気に入っていましたが、我が家の低い天井と狭いキッチンスペースにはなんだかちょっぴり圧迫感を感じていました。

今回新しく採用したダクトレール専用ダウンライトは、通常よく見かける天井に埋め込まれたダウンライトとは異なりボディ全体が外に飛び出ているタイプ。

にもかかわらず、シンプル&コンパクトなフォルムのおかげで全く圧迫感を感じません。

けれどもキッチンに必要な光量はしっかり担保されています。

https://www.hohonut.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_5273.png

キッチンが以前よりも明るくて優しい雰囲気になりました

ART WORK STUDIO GRID(AW-0551E)レビュー

コンパクトなのに十分な明るさ

楽天で購入後わずか1日半で届いたグリッドのダウンライトの箱は、小さな電球サイズほどの大きさ。

箱の裏にはこのダウンライトの詳細が記載。

手の平サイズのコンパクト設計ながら100W形電球相当の高機能LEDで驚くほどの明るさの確保を実現したダウンライト「Grid」シリーズ。

という謳い文句通り、『LED 100W TYPE』としっかり記載されております。

https://www.hohonut.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_5269.png

一つでも十分な明るさ!

そしてなんと言ってもこの小さなボディ!

直径7.5cm高さわずか8cmの超コンパクトサイズ。

https://www.hohonut.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_5268.png

Macのマウスと同じくらいのサイズ感

カラーは3色!ホワイトに人気が集中

カラーは「D/SV(ダークシルバー)」、「BK(ブラック)」、「WH(ホワイト)」の3色展開

https://www.hohonut.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_5269.png

我が家はダクトレールのカラーが白なのでダウンライトもホワイトを購入

どのお店を覗いてもホワイトカラーがに人気が集まり品切れ状態。

次いでダークシルバーが人気でブラックはどこでも在庫豊富な印象でした。

シンプルデザイン&取り付け簡単

外側はアルミ素材、ライト部分やその周りには樹脂が使用されています。

中から薄らLEDが覗かせるシンプルなデザイン。

ちなみにLED一体型のタイプなので中の電球は交換不可。

ダクトレール専用モデルと引掛けシーリング専用の2モデル展開。

どちらのモデルも取り付けは至って簡単。

ダクトレール専用モデルは、表面のボタンがある部分を正面にレールへと差し込みます。

その状態のまま右側に回すと「カチッ」と音がします。これで取り付けは完了。

穴に埋め込むタイプのダウンライトと異なり工事は不要。誰でも簡単に取り付けられます。

スイッチで光の色味を切替可能

私思うにこのダウンライトの最大の魅力は、光の色調を簡単に切り替えできるところ。

光の色調を柔らかな電球色『Warm(3000K)』と、クッキリした明かりの昼白色『Cool(5000K)』に切り替え出来る背面スイッチを装備。

玄関やトイレなどの小スペースから、開放的で広めのリビングまで幅広く使っていけます。

最大消費電力9W(100W相当)LED電球内臓
重量0.26kg
材質アルミ
スイッチなし(壁スイッチでON/OFF)
取り付け方法AW-0551(ライティングレール取付式)、AW-0552(引掛シーリング式)
色調切替warm(暖色)712lm 3000K、cool(白色)757lm 5000K
付属品取扱説明書・保証書

ダウンライトをキッチンで使ってみた感想

直近までリビングで使用していたスポットライトが3口だった事と、実際目で見るまでにわかにこのライトの明るさが信用できなかったためダウンライトを3つ購入。

ちなみに以前のキッチン照明はオーデリックのスポットライトを採用。

これはこれでシンプルで明るい印象なので気に入ってはおりましたが、

今回新たに手に入れたグリッドのダウンライトを取り付けたイメージがこちら。

うん、可愛さの次元が違いますね!私は断然こっちですw

以前のスポットライトと比べて圧迫感がなくなりスッキリとした為、気持ちキッチンスペースが広く感じられます。

早速明かりを灯してみた第一印象は、

「っまぶし!!!」

切替スイッチで明るさがある程度アレンジ可能なので、最初は【昼白色=2:電球色=1】の組み合わせを試みましたが、キッチンには明るすぎて失敗。

そこで今度は、【昼白色=1:電球色=2】の組み合わせにしてみたところ、これがジャストフィット!

電球色の暖かい光が昼白色を優しく包み込んで、まるで温白色のような生活にちょうど良い光の空間に生まれ変わりました。

私が使うわけでもないのにキッチンの照明にはこれまで散々悩んできましたが、ようやく「これだ!」というお気に入りのキッチン照明と出会うことができました。


https://www.hohonut.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_5269.png

スポット照明タイプも見つけました!

ダウンライト同様コンパクトボディのシンプルなスポット照明。

カラーはブラック、ダークグレー、ホワイトの3色展開。 

灯数はお部屋の広さに合わせて3灯と4灯の2タイプから選べます。

3灯タイプの明るさは最大2,000ルーメン、4.5畳前後の広さに適しています。4灯タイプの明るさは最大2,600ルーメン、6畳前後の広さを目安に。

こちらもダウンライト同様、スイッチの切り替えによりライトの色味を変えられます。

ダクトレール(ライティングレール)を必要とせず、天井に配線器具さえあれば、工具無しでサクッと取り付け可能。

https://www.hohonut.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_5275.png

我が家はダクトレールを取り付けていた為ダウンライトを選びましたが、おしゃれ度で言ったらこのスポット照明も十分選ぶ余地あり!

ART WORK STUDIO GRID(AW-0551E)レビュー】:まとめ

シンプルなのに明るくて機能的!おしゃれなダクトレール専用ダウンライトの紹介でした。

今回紹介したダウンライトは『ダクトレール専用モデル』です。

購入の際は『引っ掛けシーリング専用モデル』とお間違えのないようご注意ください。

ダウンライトを工事なしで後付けしたい方、シンプルでおしゃれな照明をお探しの方には本当におすすめのライトです。

ぜひART WORK STUDIO GRID(AW-0551E)を検討されてみてはいかがでしょう。

どうも、ほほなっつ( @mahi_x2)でした。

\こちらの記事も読まれています/

インテリアに自然と馴染む!超おしゃれな『ウェットティッシュホルダー』購入レビュー 【レビュー】unico(ウニコ)で買って良かった北欧モダンなインテリア3選【テーブル・ベンチ・照明】 大人可愛いフランフランの置き時計を購入した感想|キッチンやトイレに置いたら女子力高め! アートボードでお部屋の印象をガラッとイメチェン!Francfrancで購入したモダンアートまとめ

コメントを残す