【浴室パネルでイメチェン】超低予算でお風呂の壁をリノベーションできた理由

2020 4/05

どうも、中古マンションを購入してリノベーションしたほほなっつ( @mahi_x2)です。

3歳と1歳の年子と家族4人で暮らせる理想の家を求めて、中古マンションを安く購入しフルリノベーションしました。

せっかくマンションを買ってフルリノベーションするならお風呂も今風にかっこよくしたい!

ユニットバスの購入&工事を検討したけど・・・理想のものは高すぎてグゥの根も出ないほどの予算オーバー!

https://www.hohonut.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_5266.png

今風のかっこいいユニットバスは工賃込み70万〜100万なんてざら!自慢じゃないけど我が家がお風呂に当てられる予算はせいぜい20万円w・・・

https://www.hohonut.com/wp-content/uploads/2020/01/5A5963DE-9C1F-4376-96F2-C710357C96E4.png

いやいや、それじゃあ“今風”どころか低価格帯のユニットバス購入すらできないよ!

しかし!

結論から言えば超低価格でお風呂をかっこよくリノベーションすることに成功しました!(リノベーションを請け負ってくれた友人のおかげで)

この記事では予算数万円でかっこいいバスルームができる!お風呂を超低予算でリノベーションした我が家の浴室ビフォーアフターを紹介しています。

目次

超低予算でお風呂の壁をリノベーションできた理由

https://www.hohonut.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_5269.png

「予算20万円以下でかっこいい浴室にしたい!!!」

友人

「10万でやってみるよ!だけど失敗したら諦めてユニットバス買って笑」

https://www.hohonut.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_5268.png

「10万円で!!!?(でも失敗したらユニットバス購入!?)」

もともとある浴室を工賃込み10万円でかっこよく改造してやると強気の友人。

そんなことが可能なのかと聞いたところ、[orange]バスフィットパネルと呼ばれる浴室用のパネルを壁に貼り付け、ユニットバス風の浴室に改造[/orange]するのだとか。

今回の浴室リノベーションで選んだパネルは、[orange]AICAのバスフィットパネル[/orange]

バスフィットパネルとは、優れた施工性と洗練された意匠性を両立する、水廻り専用の壁面材で文字通り浴室の壁にピタッとくっつけて使用します。

バスフィットパネルの特徴

抜群の施工性&抗菌・防カビ性

軽量化された基材で持ち運び・施工がしやすいバスフィットパネルは、新築・改修問わず使用できる、施工性・メンテナンス性に特化したパネルです。

発泡素材でできているため軽く、カッターナイフでも簡単に切ることができる優れもの。

さらに、バスルームや洗面所などの水廻り空間を清潔に保ち続けられるよう、抗菌・防カビ性のパネルもラインナップ。

豊富なカラバリ&高級な手触り

アイカのバスフィットパネルはカラバリがとても豊富!

木目から石、タイル調、鏡面からマットまで選ぶことができ、その中でも我が家は『BFA 18303A』というマットな木目のオルティノパネルを選択。

手触りはサラサラとマットな質感で、水をよくはじきます。

印象としてはショールームで展示されているような高級ユニットバスになんら引けをとらない存在感。

価格が安い!

我が家の浴室が約10万円でカッコよく改造できた最大の理由は、バスフィットパネルその物の価格が安かったこと。

バスフィットパネル(幅1200×高さ2430)2枚セットで約2万円台から購入できます。

https://www.hohonut.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_5266.png

ここまで安いとついつい自分でDIYしたくなる

注意
浴室など水回りを素人がDIYするのはちょっと待って!水漏れなど思わぬトラブルを避けるためにも、施工はプロの方にお願いしよう

リノベーションした我が家の浴室ビフォー・アフター

ビフォー・アフター

Before
After

もともとあったお風呂を新たにユニットバスに置き換えずとも、今風の浴室に仕上がっています。

https://www.hohonut.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_5268.png

原型はそのままなのにめちゃくちゃかっこよく仕上がってる!パネルが変わっただけでこうも雰囲気が変わるのね!!(ユニットバス買わないですんだ!笑)

友人曰く、水洗周りのカウンターユニットがうまく外れるかどうかにすべてかかっていたそう。

カウンターユニットを外して下地調整を施し、フラットな状態の壁にバスフィットパネルを貼り付け、あとは好みの水洗とシャワーフック、カウンター、シェルフ、鏡を取り付けて完成。

カウンターはIKEAのガラスシェルフ

パネルと水洗が決まったところで、メインのカウンターは悩んだ末にIKEAのガラスシェルフをチョイス。

水廻り専用の強化ガラスで作られたカウンター

幅:62.4cm、奥行き:11.2cm、厚さ:5cmと小ぶりながらも、最大荷重:5kgとそこそこ力持ち。

[orange]耐熱性、耐衝撃性、耐荷重性に優れていて5,000円を切るコスパの良さ![/orange]

ミニサイズのラインナップもあります。

https://www.hohonut.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_5273.png

自由に決められるってかえって悩む!IKEAのガラスシェルフに決めた理由は見た目とコスパ。結局お金ですw

収納スペース豊富な既存のカウンターユニットを取っ払ってしまい、我が家の新浴室は収納不足。そこで、1台2,500円のIKEAガラスシェルフ(小)を惜しげもなく3段装着。

シャンプーや洗顔料などの小物が落ちないよう、バーで仕切られています。

https://www.hohonut.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_5273.png

高級感ある木目パネルとガラスのカウンターで大満足の浴室に仕上がってます!10万円で引き受けてくれた友人には頭が上がりません

浴室のリノベーションはプロに頼もう

今回は予算の都合上、浴室の大掛かりなリノベーションは行わず、古くなった壁を改修してバスフィットパネルを貼るのみに落ち着きました。

しかしこの先、浴室のリノベーションが必要になった際、その時はやはり水回りのプロにお願いすることになります。

今私が気になっているのは、お風呂や洗面所のリフォームプランや見積もりがタダでもらえる『タウンライフリフォーム お風呂特集

タウンライフリフォーム お風呂特集では、

無料の3項目
  • プロのアイデア&アドバイス
  • リフォーム費用の見積もり
  • リフォームプランニング

これら3つの項目が全て無料!

タウンライフリフォームのお風呂・洗面所特集では、お風呂・洗面所のお悩みやリフォームの要望を入力するだけで、
複数のリフォーム会社からオリジナルの提案がもらえます

https://www.hohonut.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_5272.png

今の予算でどれだけの事ができそうなのか、聞くだけ聞くのもアリだよね〜

オリジナルの水回りリフォームプランが作れる

3分で登録完了

浴室のリノベーション:まとめ

予算数万円でかっこいいバスルームができる!お風呂を超低予算でリノベーションした我が家の浴室ビフォーアフターの紹介でした。

リノベーションを請け負ってくれた友人のおかげでお風呂のリノベーションを超低予算で行うことができました。

ユニットの交換ではなくあくまで“パネル”なので、飽きたらまた別のデザインにそれほど大規模な工事無くして変えられるのもバスフィットパネルの魅力ではないでしょうか。

「超低予算でもかっこいい浴室にリノベーションしたい!」という方は、是非『バスフィットパネル』を検討されてみてはいかがでしょう。

どうも、ほほなっつ( @mahi_x2)でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

ほほなっつのアバター ほほなっつ エディトリアルデザイナー

2児のパパが育児ブログ『まひまり』を運営。リノベマンション購入がキッカケで家づくりにも夢中!〝子どもと楽しく暮らす〟をテーマに、子育て7割・家づくり3割で役立つ情報を発信

関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる