すさびハンモックのある生活|メキシコ製ハンモックを半年使ってみた感想

URLをコピーする
URLをコピーしました!
ほほなっつ

どうも!ほほなっつです。

すさびハンモックの初代アンバサダーに選んでいただき、約半年間すさびハンモックのある生活を満喫(任期満了後も引き続き満喫中)してきました。

元々ハンモックのある生活に憧れはあったけど、実際に使ってみるまで「インテリアの邪魔になるんじゃないか」だったり、「そもそもどこ置くの?」「本当に必要?」と、ハンモックのある生活がイマイチ想像できませんでした。

念願のハンモックのある生活を約半年間おくってきて、真っ先に出てくる感想は「ハンモックサイコー」の一言!

なぜもっと早くに出会わなかったのか…。

この記事では、すさびハンモックのある生活のリアルを紹介しています。

他のハンモックの使用感・レビューはこちら

目次

『すさびハンモック』が我が家にやってきた!

いくつか種類がある中から、我が家がファーストハンモックに選んだのがすさびの『メキシカンハンモック自立式スタンドセット』

その名の通り、暑い国メキシコルーツのハンモックなので網目が広くて通気性も抜群!

ほほなっつ

本場メキシコではサマーハンモックとも呼ばれ親しまれているんだとか

メキシカンハンモックは湿度の高い日本の夏の時期でも快適!コットン100%のネットは洗濯洗いも可能。

子どもが二人で乗ってもゆったり余裕のあるダブルサイズなので、ここに大人が加わってもまだ余裕。

我が家ではソファの代わりとしてリビングに常設していますが、寝室に置いたら寝具の代わりとしても活躍します。そもそも現地では寝具に使われているそうです。

「susabi」の刻印が入った細長い段ボール。この中にハンモック生活に必要なものが全て詰まっています

箱の中には組立タイプの自立式フレーム、ハンモックネット、専用収納ケース、ハンモックの扱い方が記されたハンモックブックハンモックが同封。

自立式スタンドはバー×5本、ボルト(ネジ)×4つ、ハンモックを引っ掛けるフック×2つ、ナット×2つで構成。

持ち運びができる専用ケース付き!

分解したフレームを付属の専用収納ケースに入れて持ち運びも可能!

フレームはブラウンとブラックの2色展開

「susabi」の刻印が入ったフレームはブラックと、ブランが新ラインナップとして仲間入り! 我が家はナチュラルな印象のブラウンを選びました

組立は全て手動!工具要らず!

組立は全て手動! 工具もいっさい使わないので家の中はもちろん、アウトドアでも簡単に組み立てることができます。

5段階の高さ調節が可能!

5段階の高さ調節ができるフレームだからさまざまなサイズのネットを取り付け可能

すさびハンモックがある生活のリアル

ハンモックは子供たちに大人気!

初日から子供たちの人気者!

フレームを組み立てそれがハンモックだとわかった瞬間、どっちが先に乗るか喧嘩勃発!結局二人で半分こw

毎日取り合い!兄妹ケンカが増えた!

それからは毎日取り合い!じゃんけんで負けても譲らずケンカ。常に独占状態の兄と、殴られること覚悟で何度も攻め入る妹…兄妹ケンカが増えました

結局仲良し!二人でゆらゆらTV鑑賞

最終的には二人仲良し!ハンモックがきてから同じ場所で一緒にいる時間も増えました。

ハンモックでマリカー

我が家で最もハンモックを愛用しているのは5歳の息子。ハンモックに揺られながらSwitchのマリカーしたりYouTubeを楽しんだり、コウモリのようにぶら下がってアクロバットをしてみたり昼寝したりお菓子食べたり最早生活のほとんどがハンモックの上。

ハンモックはお友達にも大人気!

幼稚園のお友達が遊びに来るとみんな決まってハンモックに乗りたがります。物珍しさと実際に乗ったら癖になる気持ちよさでみんなここから離れなくなりかなりの密状態。

ハンモックが来るまでは押し入れ秘密基地が子どもたちの集会場だったのですが、今ではすっかりその座をハンモックに奪われてしまったようです。

もちろん大人だってハンモックの虜!

自立式スタンドの耐荷重は200kg、ハンモックの耐荷重は160kgあるので、大の大人が2人乗ったって問題なし!子ども達と4人で乗ることもありますが、安定感抜群でリラックスできます。

大人だってハンモックに乗ってくつろぎたい!

子ども達が寝静まった夜、ハンモックを独占して録りためたアニメを見るのが最高に贅沢な楽しみです。

そのまま朝になってしまうことも珍しくないほど、疲れた体にハンモックの気持ちよさが堪える!

ほほなっつ

正直な話、ハンモックがあればソファは要らない。ベッドだって必要ないんじゃないかな

ハンモックは寝具にもなる!?

ハンモックに揺られていると気持ちよくてついつい寝てしまうことも多々あります。子どもたちもお昼寝によくハンモックを使っていますが、私は普通に一晩ハンモックで寝たりもします。

元来は寝具として活躍しており、南米の一部の地域では今でもベッドの代わりに使用されているハンモック。

ほほなっつ

暑くて寝苦しい夜は布団よりむしろハンモック派!

これを真似してか5歳の息子も夜ハンモックで寝たがり、実際に眠ることもしばしば。

流石に寝た後は抱えて寝室に運んでいますが、本当に気持ちよさそうに寝ています。それに布団で眠るよりも入眠スピードも早く感じます。

「ハンモックで寝ると腰が痛くなる」、「腰痛が悪化する」などという口コミもよく耳にしますが、正しい姿勢で使っていれば朝まで快適に寝ていられます。

ハンモックはインテリアの邪魔になる?

ハンモックを導入する上で一番悩んだのはインテリアに馴染むかどうか。

ハンモックのフレームは大きくて存在感抜群!そして場所もくいます。最低でも約270cm×約100cmのスペースが必要。そもそも狭いリビングにどう置くか想像もつきませんでした。

ハンモックが気持ちいい事は十分承知。一度導入したら子どもたちも奥さんも絶対手放さないであろうことも。

もしインテリアに馴染まなかったら最悪!だけどそんなことは杞憂でした。

ハンモックは見事に我が家のインテリアにマッチし、むしろ何か物足りなかった我が家のリビングに、ちょうどいいアクセントとなってくれました。

インテリアの主役が不在だった我が家のリビング。

ハンモックがきてからはハンモックが主役となり、リビングの写真を撮る機会も増えました。

ブラウンのカラーのフレームはナチュラルインテリアの我が家に調和し、今ではハンモックを基準に装飾を考えるようにもなり、観葉植物やドライフラワーをハンモックの周りに飾って盛り立てています。

組み立て&片付けが簡単に出来るので、使わない時は片付けてしまおうとも考えていたのですが、何だかんだで片付けることなく常に出しっぱなしで使ってます。

すさびのフレームには、モノトーンインテリアに映えるブラックのラインナップもあります。欲を言うとホワイトカラーのフレームがラインナップに加わると選ぶ楽しみも増えそうです。

お庭ハンモックで自慢のガーデンを一望

室内でも相当気持ちいいハンモックですが、外で使うハンモックはその比ではない気持ちよさ!

丁度いい気温の晴れた日には、わざわざハンモックをお庭に出してプチキャンプ気分を満喫しています。

汚れたら洗濯洗いも可能

子どもが毎日使っているので下着の如く汚れる我が家のハンモックネット。

そもそも野外使用を目的として使われる事の多いハンモックのネットは、洗濯機で洗うことができます。

ハンモックが洗っている途中で絡まらないように、紐やゴムで3箇所ほど縛って、洗濯ネット入れて洗濯機に入れるだけ。

「ハンモックは洗うと縮む」と聞いていたのですが、本当に想像以上に縮んで焦りました。

元に戻るか心配なほど小さくなってしまったネットですが、しばらく乗ってたら1日でまた元に戻りました。

洗濯洗いの注意点
  • 目安として30度のぬるま湯を使用。(常温の水でも可)
  • 漂白剤の使用はNG。
  • 色落ちする場合があり、他のものとは一緒に洗わない。
  • 全自動のコースを使用する場合は、おしゃれ着洗いなどのソフトなコースを選ぶ。
  • バー内蔵のハンモックは洗濯機使用NG。

すさびハンモックの気になる点

もう本当、「ハンモックサイコー!」の一言で済む話なんですけどね、

半年も使っていると申し訳程度には気になる点も出てきたりします。すさびハンモックにと言うよりも、主にスタンドにたいしてです。

接続部分のギシギシ軋む音が気になる

スタンドフレームの接続部分がズレる音なのでしょうか?

ハンモックに乗る際と降りる際、揺られている際にギシギシと軋む音がします。

工具入らず手で簡単に締めれるボルトなので、使っているうちに段々と緩んできてしまうのでその都度締め直すのですが、

ガッチガチに締めようが緩めようがギシギシ音がやむこともなく・・・この音、一度気になり出すと結構気になるんですよね。

いつまで使える?寿命が気になる

どんな物にも寿命があり、ハンモックも例外ではありません。

我が家では子ども達が毎日使い、時にはアスレチックや公園の遊具のようにダイナミックに遊び、

時にはジュースをこぼしたりおしっこを漏らしたり()もするため、通常より早く寿命を迎えてしまうのではと不安になります。

ハンモックネットの劣化として考えられるのは、糸の「切れ」、「伸び」、生地の「やぶれ」。

スタンドフレームは雨風に晒した場合の錆などが考えられます。

糸が切れてしまった場合には修復が難しく、そこでハンモックネットは買い替えとなる場合が多いのですが、修復し使い続けることができる場合もあります。

例えば、メキシカンハンモックなどの編みタイプのハンモックは糸を組み戻して切れた糸の端に結ぶ応急処置も一応は可能。

コロンビアハンモックなどの布タイプのハンモックにもし穴が開いてしまった場合は布を縫う。アーム部分の破損は、同じようなタイプのひもや糸を継ぎ足して修理すれば寿命を伸ばすこともできます。

消耗品とはいえ、少しでも長く大事に使っていきたいですよね。

重くて床が凹む

ハンモック生地とスタンドを合わせると重さは約12kg。持ち運ぶ際も意外と重いと感じる重量感です。

スタンドの足にはゴムキャップが装着されており、フローリングや家具に触れてもお互い傷が付きづらいよう仕様。

それでも我が家ではクッションフロアのリビングに直置きしてるため、クッションフロア表面が容赦なく凹んでいます。タイルカーペットやジョイントマットにも跡が残ってしまいます。

スタンドを立てて使用する場合、厚手のラグやシートなどと併用して使うといいのかも知れません。

油断してると落っこちる

大人も子どもも関係なく油断していると落ちます。そして落ちる際、意外と勢いよく地面に叩きつけられるので結構痛いです。

最近でも奥さんがズドンと落ちて私が大切に育てていた観葉植物をペシャンコにする事件が勃発したばかり。

ハンモックから落ちる原因で、最も多いのがハンモックに乗るタイミング。ハンモックが開ききってない中強引にお尻から乗ろうとすると高確率で落とされます。

ハンモックに乗る際は、ネットを広げてお尻からゆっくり座るようにして乗るとまず落ちません。せっかちはダメです。

すさびハンモックの豊富なラインアップ

ハンモック専門店のすさびでは、大きく分けて5つのタイプのオリジナルハンモックが取り扱われています。

通気性抜群で夏でも涼しく使える!

  • メキシカンハンモック

コットン100%で伸縮性に優れており、網目の生地は通気性も抜群。

現地ではサマーハンモックとも呼ばれており、湿度の高い日本の夏にもぴったりのハンモック。 

ほほなっつ

我が家が一番最初に選んだハンモックがこれ!


生地が柔らかく伸びて包まれる気持ちよさ!

  • コロンビアンハンモック

肌さわりがとにかく柔らかく、ジャガード織りされた生地はメキシコ製ハンモックよりもさらに伸びて包み込まれる気持ちよさが特徴。

我が家では3番目に選んだハンモックがこのコロンビアタイプですが、家族全員が気に入り今ではこちらがメインのハンモックとしてリビングに置かれています。


生地が軽くしなやかに伸縮する!

  • ブラジリアンハンモック

上記二つのハンモックと比べて、ブラジル製のハンモックはとにかく生地が軽くカラバリが豊富。

ブラジル製ハンモックの魅力は、ブラジル伝統のフリンジ装飾の「マクラメ」が付いていること。フリンジなしも選べますが、個人的にブラジル製ハンモックを選ぶとしたらこのフリンジ装飾は絶対はずせません。


  • ハンモックチェア クラシコ/グランデ

我が家が現在テラスで愛用しているハンモックがこのハンモックチェアの『クラシコ』

おしゃれな家にぶら下がってる率の高いチェアタイプのハンモック。もし直接天井から吊るすことができる環境なら、空間の場所も取らず見た目も最高に良い最強のハンモック。*私個人的な印象

残念ながら我が家では天井に直接取り付けることが叶わなかったため、自立式スタンドを組み立てて軒下のテラスに常設しています。


カラバリはなんと11種類!

  • 子供用ハンキングチェア

子供用のハンギングチェアはリクライニングはもちろん、室内で遊具感覚で楽しめます。ブランコのように乗ったり、本を読んだり、オモチャで遊んだり、楽しみ方は自由自在。

カラバリが豊富でどの色柄も子供が気に入りそうなものばかり!ぜひ子供部屋に導入したいハンモックです。

もうハンモックなしの生活には戻れない!

もっと早く導入しておけばよかったと本気で後悔するくらい、はやくもハンモックなしの生活にはもう戻れないと感じています。

ハンモックに揺られながらただくつろぐだけでもOK! YouTubeをみたり漫画を読んだり、昼寝したり一晩ガチ寝したり! 持ち運べばアウトドアでも使えて、インテリアの主役にもなる。ハンモックの魅力をまとめてみたらそのスペックの高さに改めて驚きました。

ちなみに個人的には、ハンモックをベッドの代わりに採用するのは断然「アリ」!

一人暮らしだったら尚更そうしたはず。

今回この記事で紹介した『すさびハンモック』は、楽天ルームに載せてます♪

myroom

よろしければ覗いてみてください☆

\コチラの記事も読まれています/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる