2020.10.16 | テーマ移行につき一部レイアウト崩れが発生しています

リビング扉を塗装リメイク!DIYで失敗しがちなドアペイントの注意点と解決策とは

URLをコピーする
URLをコピーしました!

どうも、DIYで理想のお家づくりに励むほほなっつ( @mahi_x2)です。

我が家のドアは全てフラットな茶色ドアでしたが、DIYでコツコツ塗装リメイクを進めて、今ではフレンチモダンなホワイトドアに仕上がってきています。

家中のドアというドア、合計11枚を塗ってきた中で、初心者がついやってしまいがちな失敗だったり、「逆にこうしたらよくなった」など、多くの発見がありました。

この記事では、リビング扉を塗装リメイク!失敗から学んだドアペイントの注意点と解決策を紹介しています。

目次

リビング扉を塗装リメイク!ビフォーアフター

ビフォー/アフター

タップして拡大
タップして拡大

リビングのドア、クローゼットを含む計3枚をリメイク。

茶色くて重たい印象だったドアが、白くなったことでリビング全体のトーンが明るく生まれ変わりました。

我が家の白いドアは全てグラフィティペイント【ダイアモンドダスト】で塗装。

ドア表面装飾にはクッションモールディングを使ってます。

クローゼット

リビングダイニングに1つだけあるフラットなクローゼット。

扉を完全に取り外して表裏塗装。

2度塗り後、サンドペーパーを使ってサラサラな質感に仕上げています。(水性ウレタンニスは未使用)

リビングドア(メイン)

クローゼット隣のリビングと廊下を繋ぐメイン扉は、我が家で唯一すりガラスが仕込まれたデザインドア。

ガラス部分は念入りにマスキングテープで養生。

我が家のドアリメイクは基本、モールディングと塗装により完成するのですが、

リビングドアだけは今以上の装飾を加えると、かえってデコラティブになりすぎてしまう為、何も手を加えず色だけ塗って仕上げています。

リビングドア(洗面所)

リビングと洗面所を繋ぐこちらのドアは、前11枚のドア中最も早いうちからリメイクしたドア。

ドア塗装はもちろん、モールディング装飾もこれが初めてだった為粗が目立ちます。

後述するドア塗装の失敗例も、この時の塗装が原因で発覚したものです。

ドア塗装の失敗例!注意点と解決策

ドアの塗装リメイクは、基本的に正しい手順を踏めばDIYに不慣れな方でもそれなりにキレイに仕上がります。

\ドアの塗装リメイクの詳しい手順はこちら/

但し1点、どうしても初心者がついやってしまいがちな失敗があります。

その失敗とは、「戸当たり」を一緒に塗ってしまうこと。

戸当たりゴムパッキン

「戸当たり」は、上の画像のようにドア枠についているゴムパッキンのことを指します。

この戸当たりの役目としては、ドアが閉まる瞬間の衝撃を和らげたり、空気や音が外に漏れるのを防ぐ役割を担っています。

失敗例

私は初めてドア塗装をした際、この戸当たりまで意気揚々と塗ってしまいました。

塗装自体はゴム素材のわりにキレイに塗ることが出来たのですが・・・ペンキが問題は乾いてから。

ふかふかと柔らかかった戸当たりがペンキと共にカッチコチに固まってしまい、扉を閉める度に「ガタッ!!」「ドンッ!」っと大きな音を立てるようになり、また、中の音や空気が外に漏れてくるようになりました。

リビングと洗面所を繋いでいるドアなので、ドアを閉めていても洗面所の中でかけるドライヤーの音がリビングまでダダ漏れ!

解決策は一つ!

戸当たりを塗らないこと!

慣れるまで少々コツが要るかもしれませんが、幅を細くカットしたマスキングテープでゴムパッキン部分のみを養生することが一つの解決策としてもっともベーシックなカタチ。

もう一つ、戸当たりをペンキ汚染から防ぐ確実かつ一番仕上がりがキレイに収まる手段として、ゴムパッキンがついている細木そのものを外して作業すること。

細木を独立させることで、養生の難易度が格段に下がります。

しかし、このやり方は私的には非推奨とさせていただきます。

その理由は、私自身このやり方を試した上で、一度ドア枠から外した細木を再びはめ直すのにとても苦労したためです。

戸当たりのゴムパッキンを避けて塗装した状態がこちら。

戸当たりを塗ってしまったドアと比べ、ドアを閉める際の音や空気の漏れも塗装前と全く同じ!

ただでさえ工程の多いドアの塗装リメイクにもう一手間加えるカタチとなりますが、この手順を踏むことで戸当たりの役割を妨げることなく、ドアリメイクを仕上げることができます

リビングドア塗装リメイク:まとめ

この記事では、リビング扉を塗装リメイク!失敗から学んだドアペイントの注意点と解決策を紹介しました。

リビングの茶色いドア一式を白く塗装リメイクしたことで、リビング全体のトーンが明るく生まれ変わりました。

大満足な仕上がりですが、唯一1点失敗してしまった事は、ドアと一緒に戸当たりも塗ってしまった事。

戸当たりは空気や音が外に漏れる事を防ぐ役割や、ドアが閉まる際の衝撃を抑えるといった役割も担っています。

戸当たりの機能性を損なずにドア塗装リメイクを完成させるには、面倒くさがらずにしっかりと養生を行うことが大切です。

さて、長かったドアリメイクもいよいよ次でラストとなります。

ドアリメイクをはじめ、お家づくりに関わるDIYの内容は全て記事にまとめていますので、
是非、下の関連記事よりお楽しみください☆

どうも、ほほなっつ( @mahi_x2)でした。

エコカラットのDIYを見る

壁紙のDIYを見る

ドアペイントのDIYを見る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ほほなっつのアバター ほほなっつ エディトリアルデザイナー

2児のパパが育児ブログ『まひまり』を運営。リノベマンション購入がキッカケで家づくりにも夢中!〝子どもと暮らしとDIY〟をテーマに子育てや家づくりに役立つコンテンツを発信

関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる